プロペトってどんな薬?

プロペトは、主に保湿剤として使用される塗り薬です。肌荒れや手足のひび割れから皮膚を守るために、薄く塗り広げて使用します。

プロペトの主成分は、白ワセリンです。白ワセリンは油性の保湿剤で、患部に塗ると皮脂の代わりとなって皮膚を守ります。

白ワセリンより純度が高いプロペト

プロペトに含まれる白ワセリンは、一般的な白ワセリンより純度が高いです。そのため、プロペトは目の周りに塗る軟膏剤として使われることもあります。

このほか、赤ちゃんの肌荒れに処方されることもあります。

ワセリンの詳細については、関連記事をごらんください。

プロペトと同成分の市販薬は?

薬局では、病院で処方されるプロペトと同じ成分の市販薬を買うことができます。

医療用プロペトと同じ白色ワセリンを使用:プロペトホーム

丸石製薬が販売するプロペトホームは、病院で処方されるプロペトと同じ白色ワセリンを使用している市販薬です。

ピンク色のチューブに入っており、必要な分だけ取り出しやすくなっています。チューブ1本あたりの量は100gです。

プロペトホームが効果を発揮するのは、肌荒れや手足のひび割れ、あかぎれなどです。医療用のプロペトと異なり、目の周りに塗る軟膏剤としての効果は明記されていないため、使用は避けることをお勧めします。

0歳の赤ちゃんから使える:サンホワイトP-1

サンホワイトP-1[化粧油] 50g 2本パック

サンホワイトP-1は、プロペトと同じく白色ワセリンを主成分とした市販の皮膚保護剤です。皮膚の保湿や手荒れの防止、ひび割れなどに使用できます。

また、高品質の白色ワセリンを使用しているため、0歳の赤ちゃんにも使用できます。おむつかぶれ、離乳食による口周りの肌荒れにも効果的です。

このほか、唇や目の周りを含めた顔や身体のスキンケアにも使えます。

チューブ1本あたりの内容量は50gです。

サンホワイトP-1 400g

サンホワイトP-1には大容量タイプもあります。ボトル入りで、内容量は400gです。頻繁に使う場合や家族みんなで使う場合は、大容量タイプが便利です。

プロペトの市販薬を使うときの注意点

プロペトの市販薬を安全に使うために、以下の注意点に気をつけましょう。

使用する量・回数について

1日に何度も使用する場合は、肌にベタつきがなくなってから塗りましょう。入浴後など、肌が清潔なタイミングが特に適しています。

また、一度にたくさん塗り過ぎにないよう注意してください。薬剤を塗った場所にティッシュをのせたとき、落ちないくらいが適量です。

副作用について

薬を塗って肌が赤くなったり、かゆみや発疹が出た場合は、副作用のおそれがあります。すぐに使用を中止して、医師や薬剤師に相談してください。

子供の使用について

15歳未満の子どもにプロペトの市販薬を使用する場合は、保護者と一緒に使用してください。

保管について

蓋をしっかりと閉め、高温や多湿な場所を避けて保管してください。また、ほかの容器に移し替えて保管することは避けてください。

まとめ

子どもから大人まで、肌荒れの予防や保湿に使えるプロペトの市販薬。幅広い効果が期待できるので、常備薬として用意しておくのにお勧めです。通販のほか、薬局でも売られているので、ぜひ活用してくださいね。