質問

Q

カロナールとアンヒバのの飲み合わせ、開ける時間について

回答済み

4歳のこどもがヘルパンギーナで熱を出しています。

38.7度で昼の12時にカロナール細粒20% を服用しましたが、15時に38.8度と変わらず、喉の痛みと熱でとてもつらそうです。

次に解熱剤を使うのは6時間あけて1日2回ということですが、カロナールより坐薬の方が効く気がします。

今年の1月に処方された アンヒバ坐薬小児用200mgがあるのですが、使っても大丈夫ですか?
(一回 3分の2個)
古くなっていますか?

カロナールとの飲み合わせ?は大丈夫ですか?8時間ほどあければ大丈夫ですか?

また 16キロだと 思っていて 体重を測ったら 15.5くらいだった場合 薬の量に問題はありますか?

回答(1件)

5
A プロフィール画像

美絵
薬剤師

カロナールもアンヒバも同じ成分のお薬ですので、効能効果は実質同じといえます。
ですので、切り替えて頂く分には成分上も問題ないですよ。

できればどちらかを利用してから4〜6時間程度はあけてご利用ください。
(8時間もあけていただければ十分でしょう)

なお、アンヒバの使用期限は製造後3年ですので、工場の出荷から3年となっています。
薬局にはさすがに出荷後1年以内のものを置いていると思いますので、今年の1月に受け取ったものであればまだ古くはないといえます(冷蔵庫などの冷暗所で保管している必要があります)

体重は約16kgの場合、成分量として1回160〜240mgの範囲が適切となりますので、200mgの座薬は1回で使う量としては適切です。

ご参考いただき、お大事にしてください。

カロナールに関するQA一覧

カロナールのお役立ち情報

関連するお薬のブランド