ミナカラの編集プロセス

ミナカラでは、「薬剤師チーム」と「ライターチーム」が協力して、
難しい医療用語や医療の仕組みをできるだけ “やさしく” “わかりやすく” “正確に”
伝えることを心がけて、医療情報を作成しています。
ここでは、ミナカラの医療情報がつくられ、公開されるまでのプロセスを解説します。

情報収集・精査

  • 文献(論文)や各疾患治療ガイドライン(正確な医療情報に基づいた資料)などをもとに、疾患の特徴や治療法、治療薬の成分について調査します。
  • それぞれの薬剤師が収集した医療情報は、多角的な視点から理解・精査をするために、複数人の薬剤師で情報を協議します。

情報共有・議論・理解

  • 収集・整理した情報をもとに、薬剤師チームとライターチームで病気の特徴や治療薬・治療方法などについて理解を深める議論をします。
  • 薬剤師として絶対伝えたいポイントと、ライターとしてユーザーに届けたいポイントをお互いに繰り返し議論することにより、ユーザーに寄り添った分かりやすい医療情報の作成を目指します。

ライティング

  • 薬剤師チームと議論して理解した情報をもとに、ユーザーにわかりやすい言葉を使って医療情報を執筆します。
  • 途中不明な点が出た場合は、不透明な情報を残さないように、その都度薬剤師チームと議論をします。

医療チェック

  • ライターチームが執筆した原稿に情報の誤りがないかを薬剤師が確認します。
  • 薬剤師チームの医療チェックが通るまで、記事の修正を何度も繰り返します。

公開

  • 薬剤師チームの詳細な医療チェックが全て完了した医療情報のみが公開されます。

改訂

  • 一度公開した記事でも修正の必要がある場合には改訂します。
  • 改訂した情報は、再度医療チェックを行い、問題なければ改訂版を公開します。