ミナカラだからつくれる薬

ミナカラの商品開発のコンセプト

CONCEPT

セルフケアは
新しい形へ

オンライン薬局にかぎらず、
ECサービスは、"データバンク"でもある。
どんなモノが求められていて、どんな不満があるのか、など、
サービスを営む上でさまざまなデータが集積していくものです。

もし、薬の開発にそのデータを活かしたなら、
より良い薬をつくることができるのではないだろうか。
成分の質や、適切な量にこだわり、
薬に求められた効果をきちんと発揮させることはもちろん、
薬剤師が自信を持って推せるレベルにまで引き上げる。

さらに、オンラインでの購入を皮切りに、
ヘルスケアそのものの体験をより良くできるはず。
例えば、買った後でも、迷ったり不安に思うことがあれば、
すぐにチャットで薬剤師に相談できるQRコードを
パッケージに添える。

これは、セルフケアの新しい形。
ミナカラだからつくれる薬。

ミナカラの薬の特徴

POINT

治療体験を最高化する開発プロセス

ミナカラに蓄積した既存薬のデータやヒアリング結果から、購入〜症状改善までの体験をいちから見直し、成分の選定や、容量の再設計を行っています。例えば、水虫薬は、30日間使わないと効果がでないことから、5g(10日分)のパッケージでお試しいただき、フィットした場合は10g(15〜20日分)へ移行してもらうといった、買い手に優しくもきちんと治しきれる、そんなロジックで開発しました。

購入前後、いつでも薬剤師がサポート

薬は、購入後でも迷いや不安がつきものです。「1週間使い続けたけどまだ使い続けるべき?」「効果の記載はないけど、似た症状に使っても大丈夫?」などなど。ほんの些細な困りごとや、ちょっとした疑問に耳を傾けられるように、ミナカラの薬のパッケージにはQRコードを記載しており、そこからダイレクトにミナカラの薬剤師にチャット相談ができます。

薬やサービスの改善を終わらせない

開発段階から集積したデータやヒアリングを活かして製品化に至っていますが、これで"完全"とは考えていません。発売以降も、薬を利用する人の実際の声やデータを、剤形や容量、パッケージのアップデートや、他の薬の成分選定に活用していきます。現状の仕様や体裁に固執することなく、より良い薬やサービスを求めていこうと考えています。

ラインナップ

PRODUCTS
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。