季節のおすすめ

季節ごとにご利用いただくことが多い医薬品やサプリメントなどをご紹介します。

新型コロナウイルス感染症に対する備え

引き続き基本的な感染対策を行うようにしましょう。 ミナカラでも第一類医薬品(一般用検査薬)としての新型コロナウイルスの抗原定性検査キットの取り扱いを開始しています。 抗原定性検査キットは「研究用」ではなく「対外診断薬」または「第一類医薬品」のキットを使用するようにしましょう。

かぜに備えておきたい総合感冒薬

熱や頭痛、鼻水といった風邪の諸症状に効くさまざまな有効成分を配合した、総合感冒薬(風邪薬)を常備しておきましょう。

出来てしまったしみ・そばかすに効く市販薬

既に出来てしまったしみ・そばかすは、市販薬によって過剰なメラニンの生成を抑制したり、沈着したメラニン色素を体外へ排出することで、薄く目立たなくする効果が期待できます。しみ・そばかすに効く市販薬は、成分や内容量、服用回数を参考に、ご自身に合った薬を選びましょう。

眠くなりにくい市販の花粉対策の市販薬

一般に花粉による鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどの症状には、抗ヒスタミン薬と呼ばれる飲み薬(内服薬)が使用されています。眠くなりにくい抗ヒスタミン薬を探している場合は、第2世代の抗ヒスタミン薬がおすすめです。

腸内フローラ改善&腸活サポートに整腸剤を

整腸剤は、おなかの調子を整えることで便秘や軟便、お腹の張りなどを解消します。腸内フローラ改善&腸活サポートにもおすすめです。

扁桃炎の症状に効く市販薬

扁桃炎になると喉の腫れや痛み、発熱などさまざまな症状が現れます。市販薬を選ぶ時は、今出ている症状のうち最も改善したい症状を基準にして選びましょう。

低気圧や雨による頭痛に

低気圧による不調に効く薬には、頭痛だけでなくめまい、吐き気などさまざまな症状に使える漢方薬と、主に頭痛などに使える鎮痛剤などがあります。

疲労や倦怠感(体のだるさ)に効く市販薬

疲労や倦怠感には、ビタミンB1などが配合された「キューピーコーワゴールドαプレミアム」などがおすすめ。疲労倦怠感だけなく、体質を整えることで、虚弱体質の改善や食欲不振などの症状も一緒に改善したい方は漢方薬が良いでしょう。

食べ過ぎ・飲みすぎからくる胃の不調に

食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃の不調には、漢方薬と、健胃生薬や消化酵素などが配合されている胃腸薬が適しています。

筋肉痛に効く貼り薬・塗り薬

「ロキソニンSテープ」などの貼り薬は、服に薬がつきにくく、一度貼るだけで作用が続くという特徴があります。一方で「バンテリンコーワクリーミィゲルα」などの塗り薬には、携帯しやすい、1日のうちに複数回塗りなおすことができるといった特徴があります。

目の疲れに効く目薬

目の疲れを改善する目薬を選ぶ際は、目のピント調節に関係する筋肉(毛様体筋)の働きを活発にする効果がある「シアノコバラミン」が配合されているものを選びましょう。「オパールアイα」など市販薬の場合は、シアノコバラミンだけでなく、ほかの有効成分もあわせて配合されています。

虫刺されのかゆみに使える市販薬

虫刺されによるかゆみには、かゆみ止め成分が配合された市販の塗り薬を選びましょう。かゆみで患部を掻きむしってしまうと、細菌による二次感染や症状が悪化する可能性があります。

睡眠を改善する薬

疲労やストレス、イライラからくる不眠でお悩みの方に。

じんましん・湿疹に。飲むかゆみ止め薬

「アレジンAZ錠」をはじめとした抗ヒスタミン薬は、じんましんや湿疹などの皮膚の症状などに効果をあらわします。漢方薬の消風散(しょうふうさん)や、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)は、湿疹やじんましんに加えて、水虫によるかゆみにも使えることが特徴です。

水虫(白癬)に使える市販薬

水虫(白癬)が原因でかゆみを感じるときは、かゆみ止め成分が含まれている水虫薬を選ぶといいでしょう。ジュクジュクタイプの水虫にはクリーム・軟膏タイプがおすすめです。カサカサタイプには液体タイプが向いています。スプレータイプには、患部に触らず手軽に使用できるという特徴があります。

抜け毛が気になる男性に、男性用のミノキシジル外用薬

男性用発毛剤(ミノキシジル外用薬)は医薬品に分類され、添付文書には用法・用量が定められています。間違った使い方をすると薬の効果を発揮できず、副作用の原因にもなってしまいます。薬の効果を最大限に発揮するためには、正しい使い方を守ることが大切です。

口臭ケアを始めよう

口臭ケア用品は、口臭の原因によって使い分けることが大切です。口臭に効く市販薬には、うがい薬や飲み薬、歯磨き粉などさまざまな剤形があります。

夏バテの解消・予防に使える漢方

あせも対策

汗をかく時期のあせも対策に。大人から子ども・赤ちゃんにも。

二の腕のブツブツ(鮫肌)改善薬

二の腕のブツブツ(鮫肌)に。また、併せての保湿ケアも重要です。

怪我・傷に備える

レジャーや遊びに備えて。突然の怪我・傷に。

皮膚炎・色素沈着の対策に

虫刺されによるかゆみ、紫外線による色素沈着の対策に。

乗り物酔いの予防・緩和

乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防・緩和に。 行楽シーズンに備えて事前に用意しておきましょう。

ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。