自宅で簡単検査!エクオール検査キット「ソイチェック」

日本人でエクオールを作れるのは2人に1人

エクオールは大豆イソフラボンに含まれるダイゼンという成分を元に作られます。

ダイゼンをエクオールに変換させる働きを担うのが、エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌です。この腸内細菌が活発に働いていないと、エクオールを体内で生成することができません。

日本人でエクオールを作れる人はおよそ2人に1人。その中でも十分な量を作ることだできているのは4人に1人です。全ての女性が体内でエクオールを十分に生成することができるわけではないのです。

エクオールが十分に作れていない方は、サプリメントなどで補給を行っていきます。

エクオールを作れているのか検査してみよう

エクオール検査が自宅で簡単にできるのが「ソイチェック」です。

自宅で採尿をし、ポストに投函するだけ。後日web上で結果を見ることができます。

※インターネット環境がない方は、郵送にて結果をお返しいたします。

ぜひ一度、ソイチェックでエクオール検査をしてみてはいかがでしょうか。

エクオール検査「ソイチェック」

お得なセット!ソイチェック+エクオールサプリ

大塚製薬エクエル+ソイチェック

今話題の大塚製薬の大豆イソフラボンから作られるエクオール含有のサプリメントとソイチェックのセット。

(エクエルセット)エクオール検査(ソイチェック)・エクエル 大塚製薬 パウチ エクオール 120粒

大塚製薬エクエル+ソイチェック

エクオールチェック・サプリセット

コスパ良し!小林製薬エクオール+ソイチェック

エクオール検査キット&サプリセット

今話題!大塚製薬のエクオールサプリ

大塚製薬エクオールパウチ 120錠

エクオールとは?

エクオールとは、女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た働きをする成分です。

肌や髪の毛のつやをキープしたり、血中コレステロールの調整や自律神経のバランス維持など、女性の健康と美を保つためにとても重要な役割を担います。

エクオールは大豆イソフラボンを元に生成される

エクオールは主に、大豆イソフラボンに含まれるダイゼンという成分を元に作られます。腸内でエクオール産生菌という細菌によってダイゼンが代謝されると、エクオールに変化し体内に吸収されます。

つまり、体内のエクオール量を増やすためには、大豆製品を摂取することが重要となります。

エクオールの効能・効果

エクオールには女性に嬉しい作用が沢山あります。

特に40代を迎えた更年期の女性は、女性ホルモン(エストロゲン)がどんどん減少する傾向にあるため、エストロゲンと似た働きをするエクオールの恩恵を受けやすいといえます。

肌のシワの進行をおさえる

エストロゲンには肌のハリを保つコラーゲンの生成をうながす働きがあります。

そのため、体内のエストロゲンが減少すると、肌のハリも失われ、たるみや乾燥の症状が出てきます。

エクオールはエストロゲンと似たような働きをするため、体内のコラーゲン生成をうながす効果があります。

実際に、エクオールサプリメントを12週間毎日摂取した被験者の目尻のシワを測定したところ、シワの面積を抑えられたことが明らかになっています。

ホットフラッシュ症状を和らげる

更年期障害の代表的な症状にホットフラッシュがあります。

突然身体がほてったり、大量の発汗をともなう症状で、多くの更年期女性の悩みのひとつでもあります。

閉経後にほてりの症状が1日1回以上発現する女性グループが、12週間エクオールサプリメントを毎日摂取したところ、ホットフラッシュの回数が平均2回減少した、という研究結果が出ています。

骨密度の低下をおさえる

エストロゲンには、骨からカルシウムが溶け出すのをおさえる働きがあります。

更年期を過ぎて女性ホルモンの分泌が低下していくと骨量が減っていき、骨粗鬆症や骨折のリスクが高くなります。

閉経後5年未満の女性に、1年間に渡ってエクオールを摂取してもらったところ、骨密度の減少が約半分に抑えられた、という研究結果が出ています。

その他にも、エクオールには血流を良くする効果もあるため、首や肩こり等の症状が軽減されることもわかっています。

エクオールを摂取すると太るって本当?

「エクオールが女性の健康と美に対してとても良い働きをすることはわかってはいるけど、エクオールを摂取すると太りやすい体質になるってほんと?」

と、心配する声を耳にすることがあります。

端的にいうと、エクオールを摂取して太るという試験結果はありません。

反対に、エクオールには肥満の原因となる悪玉コレステロールの増殖を抑制する効果があります。

エクオールは悪玉コレステロールを減少させる

40代を迎えて、以前よりも太りやすくなったと感じる女性も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、エストロゲンには肥満の原因となる悪玉コレステロールの増殖を抑制する効果があります。

年齢を重ねるにつれてエストロゲンが減少することにより、悪玉コレステロールが増えやすい体内環境となっていきます。

エクオールはエストロゲンと同様に、悪玉コレステロールの増殖をおさえる働きがあります。そのため、エクオールを摂取することによって、肥満や動脈硬化などの生活習慣病のリスクを減らす効果が期待できます。