質問

Q

生理日以外のピル服用の避妊効果について

回答済み

生理不順と避妊目的で7月23日に茶色の出血があり、半年ぶりにマーベロン開始しました。
ところが茶色の少量の出血が連日続き、
本格的な生理が来たかわからないままピルを開始してしまいました。

飲み始めて15日目である8月6日に本格的な出血が始まり、8月10日現在でも続いています。

以前もマーベロンを飲んでいて、生理か不正出血か判断がつかない場合は生理とみなし、服用を続けると聞いたことがあり、
服用を続けています。

生理か不正出血かわからまいままピルを開始した場合の避妊効果はいつからになりますか?

またこのまま21日目まで服用を続けて、7日休薬期間を
おいて、2シートを開始して問題ないでしょうか?

よろしくお願いします。

回答(1件)

0
A プロフィール画像

英里
薬剤師

最初のシートを服用した頃は特に不正出血や副作用が出やすいものです。

最初の出血やおりものの色でタイミングを間違えてしまうことがあったり、ピルによるホルモンバランスの変化に体がすぐになれなかったりするためです。

文面を見る限り、飲み始めの判断が誤っているわけではなさそうですので、まずはこのまま21日目まで続け、7日間の休薬期間をとり、新しいシート(2シート目)を使っていただいて大丈夫です。
2シート、3シートと続けることで基本的にこれらの不正出血は出にくくなります。

なお、マーベロンのような1相性ピルよりも、トリキュラーやアンジュのような3相性ピルの方が飲み始めの不正出血が出にくいと言われています。

今回はこのままマーベロンを服用していただいて大丈夫ですが、今後お薬を止めた後に再開するようなことがあったり、どうしてもマーベロンで不正出血がでやすいようでしたら3相性ピルを使ってみることをご検討いただいても良いかもしれません。

ご参考ください。