妊娠検査薬の使い方

妊娠検査薬は、薬局やインターネットで手軽に購入ができ、妊娠の有無を高い確率で判定することができます。

妊娠が成立すると分泌されるhCG(ヒト絨毛性性腺刺激)というホルモンが尿中に含まれているかどうかを検出し、妊娠の有無を判定します。

市販の妊娠検査薬の使い方

現在市販されている妊娠検査薬は、主に棒状です。

テストスティックの採尿部に尿をかけた後、平らな場所に検査薬を置いて、判定結果が現れるのを待ちます。尿を採尿部に直接かけるのではなく、容器にとって採尿部を浸す方法もあります。

妊娠検査薬の選び方

妊娠検査薬はさまざまな種類が販売されていて、何を選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。そんな方に妊娠検査薬を選ぶ際のポイントを紹介します。

検査をするタイミングで選ぶ

妊娠検査薬は検査をするタイミングによって通常タイプ早期タイプの2種類に分けられます。通常タイプは、生理予定日の1週間後から使用できますが、早期タイプ生理予定日の数日前から検査が可能です。

早い時期に検査することをフライング検査ということもあります。生理予定日の1週間後まで待てない!という方は早期妊娠検査薬を選びましょう。

  メリット デメリット
通常タイプ

・検査の精度が非常に高い

・ネット通販やコンビニでも買える

・検査ができるのは生理予定日1週間後
早期タイプ ・生理予定日前から使える

・検査の精度が落ちる

・薬剤師がいる薬局でしか買えない

しかし、早期検査ではhCGの分泌量が十分でない場合、妊娠していても陰性反応が出る可能性があります。陰性反応が出ても生理が来ないときは、日にちをおいて再度検査をすることになります。通常タイプは使い方を間違えない限りほぼ確実に正しい判定が出ます。

また、早期タイプは薬剤師がいる薬局でしか購入できないため、ネット通販やコンビニでは売っていません。

測定時間と判定時間で選ぶ

メーカーによってテストスティックに尿をかける時間や、陽性か陰性かの判定結果が出るまでの時間が異なります。

「判定結果を早く見たい」、「尿をかける時間が少ない方がいい」など、自分に合ったものを選びましょう。

値段で選ぶ

妊娠検査薬には、生理予定日1週間後から使える一般的なもの・早期妊娠検査薬・デジタル表示で判定結果がわかるものがあります。

通常の妊娠検査薬よりも、早期妊娠検査薬やデジタルの方が値段は高い傾向があります。また、ほとんどの検査薬に1回用と2回用があり、2回用の方が割安になっています。

ネット通販で買えるおすすめ妊娠検査薬

現在、日本で市販されている妊娠検査薬の中からおすすめの製品を紹介します。

使用時期や使い方を守れば、判定の精度はどれも99%以上と変わりません。

なお、ここで紹介する妊娠検査薬は、すべて生理予定日1週間後から使用する製品です。生理日前から使用できるフライング検査の妊娠検査薬はインターネットでの購入はできません。

ドゥーテスト・hCG:わずか2秒で測定可能

ドゥーテスト・hCG

ドゥーテスト・hCG

判定精度 99%以上
尿をかける時間 2秒
判定時間 1〜3分
特徴 ・わずか2秒でしっかり測定
・採尿部が大きくはねにくい構造

採尿部が広く面積を保ちつつも跳ねにくい構造となっており、尿をかける時間も約2秒と短時間であることから、清潔かつ簡単に判定することができる妊娠検査薬です。

P-チェック・S:尿の跳ね返りが少ないロングタイプ

P−チェック・S 2回用(第2類医薬品)

判定精度 99%以上
尿をかける時間 5秒以上
判定時間 1〜3分
特徴 ・5回用もあるので数が欲しい方に
・ロングタイプで採尿部分も大きく使いやすい

スティックの持ち手部分が長く、尿の跳ね返りが心配な方も使いやすい商品です。

また、1回用と2回用の他にも5回用が販売されており、妊活中の方で何回も使用したいといった要望にも対応できる商品です。

チェックワン:判定結果が残る

チェックワン 1回用(第2類医薬品)

判定精度 99%以上
尿をかける時間 3秒
判定時間 1分
特徴 ・判定結果が1分の早さでわかる
・判定結果が残る

チェックワンはスティックに尿をかけ約1分で測定可能の妊娠検査薬です。

スティック本体はスリムで尿の跳ね返りが少なく清潔に使用できます。10分程度は判定結果が残っているためすぐに消えて欲しくない場合におすすめです。

1回用と2回用が販売されています。

 

 

ミナカラ薬局は第一類医薬品の購入が簡単!

ネット通販で第一類医薬品を購入する場合、通常は質問に答えた後、薬剤師から送られてくるメールを再度お客様が確認し、承諾をする作業が必要となりますが、ミナカラ薬局の場合は問診項目に答えるだけで第一類医薬品を購入することが可能です。

 

 

もちろん、お客様側で薬剤師に質問をしたい場合は問診に引き続き薬剤師とのやり取りが可能です。問診項目に不備があったり、質問が発生する場合はミナカラ薬局から再度ご連絡をさせて頂きます。

第一類医薬品をインターネットで購入する際はミナカラ薬局がおすすめです。

海外の個人輸入商品について

妊娠検査薬は海外ではさまざな製品が販売されており日本からインターネットで入手することができる状況です。

しかしながら、個人輸入する医薬品の場合、国の検査を通っていないため、検査薬の精度や安全性で不安が残ることは否めません。正しい検査結果を得るためにも、日本で正規販売されている妊娠検査薬を使うことをおすすめします。

不安があればLINEで薬剤師に相談しよう

薬の購入前に疑問点や不安なことがある方は、LINEで薬剤師に相談をしてみましょう。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談することができ、お客様それぞれのお悩みに対応します。「どんなお薬を使えばいいのかわからない」「薬局に行って聞くのは大変だし、恥ずかしい」そんなお悩みを解決します。ぜひご利用ください。

 

《LINEで薬剤師に相談》
https://minacolor.com/questions/ask/