質問

Q

便秘で肌荒れになるのはどんなとき?

回答済み

便秘で肌荒れが出るとは聞きますが必ずしも肌荒れが出るわけではないと思います。

実際に便秘で肌荒れになるのはどんなときですか?

回答(1件)

0
A プロフィール画像

文子
薬剤師

もちろん個人差や体質も影響してきますので便秘で肌荒れがおきるメカニズムからお伝えしますね。

便秘が慢性化すると、腸内には常に便がいる状態となります。

便は食事から必要な栄養素を取り除いた後の老廃物で、便が居座っていると腐敗・発酵が進み、有害物質やガスが発生します。

しかし便秘で出口は詰まっていると、有害物質は腸壁から吸収され、血液中に溶け出して全身へ巡ることとなります。
これは、身体が有害物質をなんとか外に排出することで防衛するためです。

こうして体中へと行き届いた有害物質は、汗や皮脂などの形で毛穴などから体外へ放出されます。

肌の細胞には元々肌の汚れや余分な水分を排出する機能があります。

しかし、有害物質の排出が増えてしまうと、通常の肌細胞の働きだけでは新陳代謝が追いつかなくなってしまい、汚れを取り除ききれず肌荒れの原因となったりしてしまうわけです。

ですので、どのくらい便秘が続いたら・・といった量等の条件があるわけではないですが、メカニズムとして便秘は肌が荒らす可能性を持っているといえます。

便秘に関するQA一覧

便秘のお役立ち情報