薬剤師があなたにおすすめする水虫の薬を紹介!状態や部位からあなたにあった水虫薬を見つけましょう

水虫が乾燥している、ジュクジュクしている、水ぶくれがあるなど、当てはまる水虫の状態と部位を選択してください。あなたの症状にあった水虫の市販薬を選べます。

水虫薬の選び方のポイント

水虫の薬はさまざまな商品が販売されていて、薬局やドラッグストア、薬剤師・登録販売師がいるコンビニエンスストア、amazonなどのインターネットで購入することが可能です。

自分の水虫に適している商品を選ぶときのポイントは大きくわけて3つあります。

・水虫の状態
・水虫ができている場所
・薬の成分

なお、市販薬を1〜2週間使用して改善が見られない場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。

水虫の状態で薬を選ぶ

まずは水虫の状態が
・ジュクジュクしている・赤くただれている
・乾燥している
のどちらなのかを確認しましょう。

水ぶくれができているかどうかも確認します。同じ水ぶくれでも乾燥してブツブツしているのか、かきむしって潰れてしまっているのかチェックしましょう。

そのほか、皮膚の硬さの程度、臭い、かゆみの有無もポイントになります。

ジュクジュクする・赤くただれている水虫には?

ジュクジュクしたり赤くただれてかゆみがでるタイプの水虫には、以下の薬の形状を選びましょう。

◼︎軟膏
◼︎クリーム
◼︎パウダー(エアゾール)

液剤は、ただれた部分に塗ってしまうとしみて痛むこともあるのでご注意ください。

ジュクジュクしたり赤くただれるタイプは、水虫の中でも最も多く見られる状態です。かゆみを伴っていることも多く、かゆいからひっかいて傷を広げてしまうという悪循環になりやすいため、早期の治療が大切です。

主に指の間にでることが多く、女性にも多く見られるタイプです。

乾燥・カサカサしている水虫には?

乾燥・カサカサになるタイプの水虫には、以下の薬の形状を選びましょう。

◼︎液剤
◼︎エアゾール

乾燥してカサカサな水虫には、患部に浸透しやすい液剤やエアゾール剤が適しています。ささくれだった部分にも塗りやすく素早く浸透します。

主に指の間にできやすいタイプです。

水ぶくれ・ブツブツができている水虫には?

水ぶくれや小さなブツブツができているタイプの水虫には、以下の薬の形状を選びましょう。
水ぶくれが潰れているか、乾燥した状態かによって選ぶ形状が異なります。

【ジュクジュクの水ぶくれ】
◼︎クリーム
◼︎パウダー(エアゾール)
◼︎軟膏

【水ぶくれがつぶれずに乾燥している】
◼︎液剤
◼︎スプレー

水ぶくれやブツブツの水虫は足の裏の土踏まずの部分や足の縁の側面にできやすい症状です。水ぶくれには強いかゆみがでる場合が多く、かきむしってただれてしまうことが多くあります。

皮膚が厚くなりヒビ割れる・皮がむける水虫には?

乾燥して皮膚が厚くなっている・ひび割れを起こしているタイプには、以下の薬の形状を選びましょう。

◼︎クリーム

かかとにでることがほとんどで、かゆみはあまりありません。ひび割れた部分や剥がれた角質が床に落ちると、他人へ感染さてしまう可能性もあります。

臭いが気になる水虫には?

足の臭いが気になるタイプには、以下の成分が含まれている薬を選びましょう。

◼︎l-メントール
◼︎dlカンフル

また、臭いがでる患部を成分で覆うパウダー(エアゾール)が有効です。

水虫に伴う臭いは、白癬菌が原因で起こる直接の症状ではありません。水虫を治療することで臭い解消にもつながります。

かゆみがある水虫には?

かゆみを伴うタイプの水虫には、以下の成分が含まれている薬を選びましょう。

◼︎かゆみ止め成分:クロタミトン、ジフェンヒドラミン、クロルフェニラミンマレイン酸、リドカイン、ジブカイン

また、冷感作用でかゆみを和らげるため、パウダー(エアゾール)が有効です。

水虫のタイプがカサカサした状態でもジュクジュクした状態でも、かゆみがでる場合もあります。かゆみがあるとかきむしりを引き起こしやすく症状の悪化につながるため、成分を確認して購入しましょう。

水虫ができている場所で薬を選ぶ

薬の成分を最も効果的に浸透させるために、部位に適した形状を選ぶことはとても大切です。水虫のできている部位に合わせて使用する薬を選びましょう。

部位 症状 適した形状
足の指の間 グジュグジュした状態 ・クリーム
・軟膏
カサカサ、皮がむける ・液剤
・エアゾール
かかと 硬くなる、ひび割れ ・クリーム
足の裏・足のふち 水ぶくれ、ブツブツ ・スプレー
・エアゾール
手・手の平 病院を受診
足の爪

足の指の間

足の指の間の水虫には、状態に合わせて以下から薬の形状を選びましょう。

【ジュクジュクした状態】
◼︎クリーム
◼︎軟膏

【乾燥した状態】
◼︎液剤
◼︎エアゾール

指の間の水虫にはノズルが細く塗りやすい液剤が適しています。細かい隙間の患部に直接塗布し浸透させることができます。

ただし、ジュクジュクしている・ただれている状態には、液剤はしみることがあるのでクリーム剤や軟膏を使用しましょう。

かかと

かかとにできた水虫には、以下の薬の形状を選びましょう。

◼︎クリーム

かかとにできた皮膚が厚くなる水虫やひび割れにはクリームが適しています。また、患部の広さに合わせて適量をとって塗り広げられるため、足裏など広範囲にも適しています。

足の裏・足のふち

足の裏や足のふちにできた水虫には、以下の薬の形状を選びましょう。

◼︎スプレー
◼︎エアゾール

広範囲の水虫には、手を汚さずに使用できるスプレーやエアゾールがおすすめです。

手・手の平

手や手の平も水虫ができやすい部位です。ただし手にできた水虫は、手湿疹などの他の症状と似ていて自己判断で見分けることはできません。

水虫も手湿疹もそれぞれ原因も対処法も異なります。自己判断で市販薬を使わずに、まずは皮膚科で診察を受けましょう。

足の爪

足の爪が厚く濁っている、白くボロボロになる、変形しているなどの症状が出ている場合は爪水虫の可能性があります。

爪水虫は市販薬で治療することは難しいため、早めに皮膚科を受診して処方薬を使用しましょう。

水虫の薬を成分で選ぶ

市販の水虫の薬にはさまざまな有効成分が使用されています。

水虫の原因となる白癬菌は数十種類も存在し、菌の種類によって効く成分も異なります。また、症状の程度や個人の体質によっても効果の出方は異なるため、どの成分が最も効くか一概にいうことはできません。

しかし、ひとつの目安となるのは病院で水虫に処方される薬と同じ成分を使用した市販薬です。初めて水虫の市販薬を購入するときは、以下の成分を配合している薬を選びましょう。

・ブテナフィン塩酸塩
・テルビナフィン塩酸塩
・ラノコナゾール
・ルリコナゾール

【処方薬と同じ成分を使用している主な製品】

成分名 製品名 液剤 クリーム 軟膏 スプレー
ブテナフィン塩酸塩 ブテナロックシリーズ -
テルビナフィン塩酸塩 ラミシールシリーズ -
ラノコナゾール ピロエースZシリーズ
ミコナゾール ダマリンシリーズ -

かゆみや臭いには副成分で選ぶ

水虫の薬の主成分は、水虫の原因となる白癬菌を抑える作用が中心となります。水虫のかゆみや臭いは、水虫の直接的なる症状ではなく二次的な症状なので、水虫を治療することでかゆみや臭いが抑えられます。

かゆみや臭いが特に気になる場合は、主成分に追加して配合されている副成分で薬を選択します。自分の症状に合わせて以下の成分が含まれている薬を選択しましょう。

【かゆみに効く成分】
◼︎かゆみ止め成分:クロタミトン、ジフェンヒドラミン、クロルフェニラミンマレイン酸、リドカイン、ジブカイン

【臭いに効く成分】
◼︎l-メントール
◼︎dlカンフル

水虫薬が効かないときは異なる成分を選んでみる

市販の水虫薬の効き目が感じられないときは、異なる成分の薬に変更してみることもひとつの手です。使用している薬の主成分を確認し、薬剤師や登録販売者に薬の変更を相談しましょう。
製品名が違っても主成分が同じであれば、効き目の出方はほとんど同じといえるためご注意ください。

ただし、異なる成分に薬を変更しても症状が改善しない場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。

足の指の間にできた水虫に!

足指の間の水虫は、水虫の状態によって薬の形状を選ぶことがポイントです。

ジュクジュクした水虫にはクリームや軟膏がおすすめです。

カサカサと乾燥した水虫には液やエアゾールがおすすめです。

ピロエースZ軟膏

刺激の少ないワセリンがベースになっている薬なので、ジュクジュクする水虫にもしみたり痛んだりしません。抗真菌作用のラノコナゾールが主成分で、抗炎症成分も含まれていて患部の炎症を抑えます。

ダマリングランデパウダースプレー

オリジナルの製造技術で、患部に効率よく付着し有効成分がしっかり浸透していきます。有効成分が付着したあと、パウダーが皮膚の表面の水分を吸収するため、ジュクジュクな患部もサラサラに乾燥させます。

消炎成分、かゆみ止め、清涼化成分が配合され、かゆみがある水虫にもしっかり効きます。

ブテナロックVα液

持ちやすく足の指の間など狭い部位にも差し込みやすい「らく塗りボトル」。主成分の「ブテナフィン塩酸塩」が、水虫の菌が増殖する初期段階から作用します。

足の裏や横にできた水虫に!

ラミシールATクリーム

殺真菌成分のテルビナフィン塩酸塩のみが成分となるシンプルな配合です。皮膚がただれたり裂けたり損傷が激しいときは、殺真菌成分以外の余計な成分が入っていない商品がおすすめです。

ブテナロックVαスプレー

切り替えノズルで水虫の広さに合わせて薬の噴霧量が調整できます。足のふちや足の裏にできた広範囲の水ぶくれにも簡単に使用できます。

かかとにできた水虫に!

メンソレータムエクシブWディープ10クリーム

足の裏やかかとが乾燥して硬くなり、ひび割れができるガサガサな水虫におすすめです。抗真菌剤に尿素10%が配合され、かかとの奥深くに潜む水虫菌にも効果を発揮します。

女性も使いやすいさわやかなせっけんの香りも特徴です。

かゆみがひどい水虫に!

かゆみがひどい水虫には、局所麻酔剤や抗ヒスタミン剤などのかゆみ止めの成分が入っている薬がおすすめです。クロタミトン、ジフェンヒドラミン、クロルフェニラミンマレイン酸などの成分が含まれている薬を選択しましょう。

また、特につよいかゆみを感じている場合は、冷却作用で一時的にかゆみを麻痺させるアイススプレーが好まれます。

ダマリングランデアイススプレー

有効成分とともに氷の泡が噴射されることが最大の特徴です。患部を冷却しながら、「殺真菌成分+かゆみ止め成分」でかゆみを抑えて炎症をやわらげます。

ラミシールプラススプレー

殺真菌成分のテルビナフィンにかゆみを鎮める成分「クロタミトン」を配合。かゆみ以外の皮膚の不快な症状を抑える成分もプラスされています。1日1回、お風呂上りに擦り込むと効果的です。

臭いが気になる水虫に!

水虫の臭いが気になる方には、l-メントールが含まれている製品がおすすめです。l-メントールはハッカの香りで清涼感をプラスします。

ブテナロックVα爽快パウダー

使用後も白くならないため目立たず、サラサラ感が持続します。7種の成分が配合され、優れた殺菌力にプラスして抗菌剤も配合され、足の嫌な臭いを抑えます。

水虫に悩む女性へ!女性向けの水虫薬

実は水虫で悩む女性は男性と同じくらい多く、水虫で病院を受診する患者の男女比は1:1という調査もあります。

しかし、かゆみや痛みに悩んでいても、なかなか薬局で薬を買いづらかったり病院に行きづらかったりする女性も多いもの。

ロート製薬が販売している水虫薬「エクシブ」シリーズは、まさに水虫に悩む女性のための薬です。女性でも手に取りやすいパッケージ、シンプルで使い勝手にこだわり抜いたデザイン、清涼感のあるせっけんの香りなど、女性目線で考えられたシリーズです。

メンソレータムエクシブWきわケアジェル

塗りにくい凹凸のある爪のきわにもしっかり浸透するジェルタイプ。殺菌成分だけではなくかゆみや臭いを抑える成分も配合。

爪のまわりや足の指先まできれいにしたい女性の願いを叶えます。

ダマリンパウダースプレーDX

女性が「買いやすい」「使いやすい」シンプルなデザインが特徴。使いやすさや使用感にもこだわり、パウダースプレーで使用後も患部がサラサラになります。

おわりに

足にできる水虫の多くは市販薬でも改善が可能です。さまざまな種類の水虫の薬が販売されていますが、ご自身の症状や部位に合わせて適切な薬を選ぶことが治療の近道です。水虫の薬の効果的な選び方を確認しましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ピロエースZ軟膏

ダマリングランデパウダースプレー

ブテナロックVα液

ラミシールATクリーム

ブテナロックVαスプレー

メンソレータムエクシブWディープ1...

ダマリングランデアイススプレー

ラミシールプラススプレー

さらに表示する

ブテナロックVα爽快パウダー

メンソレータムエクシブWきわケアジェル

ダマリンパウダースプレーDX

水虫(みずむし)に関連するQA

ピックアップ特集

よく見られている症状