質問

Q

原因不明の膝の症状で悩んでます。

回答済み

前々から左膝の裏の筋が違うようなちょっとした違和感がありましたがいつも突然又よく治って、を繰り返していました。
しかし、今回は違ってもう早1ヶ月になります。朝起きたら、又いつものように筋が違っているな、と思ったら日に日に症状が悪化し足の曲げ伸ばしができず常に膝を曲げた状態で過ごしています。もちろん、松葉杖なしでは歩けません。

近くの整形外科を利用したらたぶんロッキングだろうと言うことでしたがCTもMRIも異常はなく、膝関節鏡での検査と膝の洗浄をしていただいたのですが、良くならずリハビリを。と言われたのですが足の伸び曲げができないのにリハビリをするのかと疑問に思い少し大きい総合病院の関節専門のあるところへ転医しました。

しかし、次の病院でもやはり分からないとのこと。またまた紹介状を頂いて大学病院へ行ってください、と言われてしまいました。しかもそれでも分からなければもう一度関節鏡をしましょうと言われました。

まだ大学病院まで時間があるのですがなかなか外へ行けないし何より不安が大きいです。又、分からなければどうしよう...とか。
長々すみません。一体なんなんでしょうか。

回答(1件)

0
A プロフィール画像

きな
薬剤師

ロッキングは膝を伸ばした際に関節内の半月板が関節に挟まってしまうことにより生じるもので、CT・MRI・関節鏡や徒手的な検査(マクマレーテストなど)をすることで診断をします。
現状、CT・MRI・関節鏡検査を行い問題が見られないとすると膝裏の筋の損傷、炎症や静脈、リンパの循環不良などを一度検討する必要があると思います。

これらを判断するためにまず痛みの特徴と膝の周りの様子を把握する必要があります。次回の診察の際に状況を説明する時にも役立つかと思いますので確認頂ければと思います。

○痛みの場所:痛みは膝裏だけかどうか⇒ 原因が膝以外にあるかどうかを判断します。
○痛みの性質:痛みは動作時に生じるか、何もしなくても痛みがあるか
○痛みが発生する動作

○膝周囲、ふくらはぎにむくみがあるかどうか(足の左右差をみてもらえれば良いと思います):静脈やリンパの循環不良を判断します。
○膝裏の皮膚の色(青紫色になってないか):同じく静脈やリンパの循環不良を判断します。

膝裏の筋の損傷の原因としては反張膝(膝が反り返ってしまい膝裏の筋肉が伸ばされてしまう)や足底筋や下腿三等筋(どちらも膝裏にある筋肉)の疲労、炎症、損傷が考えられます。
どちらも生活習慣の見直し(動作改善)やストレッチ、マッサージ等が必要になるので、リハビリ
を一度受けた方が良いかと思います。
ただ、一般的なクリニックのリハビリだと温めるだけで治療を終えてしまうことがあるので、整形、関節に特化している専門クリニック、整形外科に受診されると良いかと思います。

何か分からないことがあればまた気軽に相談してください。早く治ることを願っています。

関節・筋肉に関するQA一覧

関節・筋肉に関するお役立ち情報

dメニュー