【年末年始休業のお知らせ】
12月30日(月)~1月2日(木)はお休みとさせていただきます。

質問

Q

消炎鎮痛薬は関節リウマチの治療にどのように使用されるのですか?

回答済み

消炎鎮痛薬は関節リウマチの治療にどのように使用されるのですか?

回答(1件)

0
A プロフィール画像

みく
薬剤師

関節リウマチの治療は2種類あり、1つ目に抗炎症薬(炎症や痛みを抑える)、2つ目に抗リウマチ薬(免疫異常を是正し関節破壊の進行を抑制する)です。

【抗炎症薬】:消炎鎮痛薬や少量のステロイド薬が含まれます。
消炎鎮痛薬は「非ステロイド系抗炎症薬」と呼ばれ、ステロイド作用をもたない抗炎症薬の総称です。消炎鎮痛薬は、プロスタグランディンの合成を阻害することによって疼痛、発熱、腫脹、発赤などを改善します。

【ステロイド薬】:抗炎症薬効果が強い反面、副作用は大きいです。
抗炎症薬は関節痛やこわばりにはすぐに効きますが、リウマチの経過や関節破壊には効果がありません。あくまで対症療法として使用されます。