質問

Q

浣腸はあまりよくないのですか?赤ちゃんのお腹への影響を教えてください。

回答済み

先日、あまりにも子供の便秘がひどく、子ども用の市販の浣腸を1本使ってしまいました。
おかげでスルリと出ましたが、浣腸をあまり使うとよくないと注意書きにあり、心配に。

お腹に問題はないものなのでしょうか?

回答(1件)

0
A プロフィール画像

狭山
薬剤師

浣腸薬剤は年齢に応じた量を使用したのであれば薬剤によって害が起こる心配はまったくありません。


直腸内に直接薬剤を入れて排便刺激を起こすのが、浣腸です。
浣腸に使われる薬液はグリセリンといって、直腸を刺激することで排便をうながします。

市販の子ども用の浣腸も薬剤は同じです。浣腸はあくまで薬剤の刺激によって排便を急激に促すものであり効果は一時的です。
たまたま便秘してしまったような場合には有用ですが、繰り返す便秘に対して浣腸をすることは、腸管の発達にも影響があり(腸の壁にある神経叢を破壊してしまいます)好ましくありません。

浣腸をたびたび使うとよくないのは、浣腸しないと便が出なくなってしまう心配があるからです。
浣腸を使わないと出なくなるほど悪化した場合は、便通を正常に戻すことを考えましょう。

赤ちゃんでも昼夜の区別がつくようになると、夜間の排便は減ります。
それは、朝目覚めたときには腸の動きが鈍くなっていることを意味します。離乳完了期を過ぎたお子さんでは、起床後すぐに白湯を飲ませて胃腸の動きを促してあげましょう。

野菜をたっぷり使ったメニューやいも類、豆類など食物繊維の多い食品を献立に加えて便のかさを増やしたり、水分を多くとらせて腸の動きを刺激すると効果的です。

また、今回は市販の浣腸を使用したとのことですが、できれば小児科を受診して赤ちゃんの日頃の生活も含めて便秘の改善策を相談し、ほかの薬で穏やかに便秘を改善する方法についても相談してください。

なお、1歳未満の赤ちゃんの慢性的な便秘の場合、まれに腸の病気が潜んでいる場合もありますので、市販薬を使用せず、まず小児科で相談しましょう。