市販薬でなおる下痢の見極め方は?

下痢は大人から子供まで、とても身近な症状です。

風邪をひいたとき、緊張したとき、悪くなってしまったものを食べたとき、下痢になる原因は私たちの身近に数多く存在します。

数多くの原因があって発生する下痢には、市販薬で治せるケースと、病院に行くべき病気が隠されているケースがあります。

下痢の状態や持続期間、血は混じっているかどうか、下痢の原因となる食べ物を食べたか、下痢の原因となるような心当たりのある食べ物を食べたか、他にも症状はあるかなど、さまざまなポイントで、市販薬で治せる下痢かどうか見極めてから市販薬を使用しましょう。

市販薬で治せる下痢

市販薬で治せる下痢の主な原因は以下のとおりです。

・ストレス
・ダイエット
・暴飲暴食
・食べ物や牛乳などのアレルギー
・アルコール摂取

上記が原因となり起こる下痢は、発熱・吐き気がなく、下痢便に血や粘液が混じりません。また、慢性的に下痢の状態ではなく、急激に起こることも特徴になります。

病院に行くべき下痢

下痢を伴う腸の病気には、さまざまな種類があります。また、細菌性の食中毒でも下痢の症状は起こります。薬が原因で下痢となる場合もあります。こういった下痢は市販薬で治すことはできないため、病院を受診してください。

下痢の状態が長く続く、治ってもすぐ下痢を繰り返す、発熱や激しい吐き気など下痢以外の症状が現れるときは医療機関を受診しましょう。

また、下痢止めを使って3日、整腸薬であれば1週間たっても症状が改善しない場合は、使用を中止して早めに医療機関を受診しましょう。

薬剤師おすすめ!市販の下痢止めの選び方は?

現在販売されている下痢止めの種類はとても多く、製品によって配合されている成分や形状が細かくわかれており、自分の症状によりあったものを選ぶことができます。

市販の下痢止め薬の大きな違いは成分です。下痢の原因によって適した成分と適していない成分があるため、まずは自分の下痢の原因が何からきているのか考え、効果を発揮する成分を含む下痢止め薬を選びましょう。

運動亢進性下痢

自律神経が乱れてバランスを崩し、腸の動きが過剰になって下痢を起こします。ストレス・冷え・暴飲暴食などが原因となり、病気が原因ではない下痢の多くにあたります。

腸の動きを抑える作用やビタミンや生薬が含まれる下痢止め薬を選択しましょう。

浸透圧性下痢

消化吸収に問題が起こり起こる下痢。腸に炎症を起こしていたり、消化吸収されにくいものがあると起こります。暴飲暴食、腐敗物を食べてしまうことが原因となります。

整腸生菌成分の含まれる下痢止め薬が適しています。

分液性下痢

小腸の粘膜から水分が異常に出ることで下痢を起こします。激しく量の多い下痢が特徴です。食あたり、水あたり、食べ物アレルギーなどが原因となります。

殺菌成分や吸着成分が含まれる下痢止め薬が適しています。

ストレス・寝冷え・暴飲暴食に効く下痢止め薬

精神的なストレス、冷え、暴飲暴食などは、自律神経のバランスの乱れにつながり、下痢を引き起こします。市販の下痢止めで改善される下痢の原因の多くは、自律神経のバランスの乱れです。

ひどい下痢の症状に

ひどい下痢には、腸の過剰な運動を抑える作用のあるロペラミド塩酸塩の含まれた下痢止めを選びましょう。

トメダインコーワフィルム

ロペラミド塩酸塩のみの成分で強力に効きます、薄いフィルム状で、水なしでも使用できる優れもの。財布や定期入れなどに挟んで常備しておくと安心です。

ピタリット

ロペラミド塩酸塩の他にも殺菌成分や消化酵素、ビタミン類を含んだ下痢止めです。下痢を止めながら消化不良を改善、不足しがちなビタミンを補う総合的な効果があります。

腹痛がある下痢に

下痢とともに腹痛や生理痛がある場合は、腸の動きを抑えながら、痛みも軽減する作用がある「ロートエキス」が配合された下痢止めを選びましょう。

ストッパ下痢止めEX

amazon売り上げランキングでもNo.1の人気商品。人気の秘密は効果と手軽さ。コンビニで取り扱いしている店舗も多く、手軽に購入できるのもポイント。口の中で溶けて水なしでも飲めるチュアブル錠なので、とっさの下痢にカバンに常備しているととても便利です。

小中学生用ストッパ下痢止めEX

子供だって下痢の症状はツライもの。ストッパ下痢止めEXと同じ成分を使っていますが、成分量は1/3にして子供にも安全にしっかり効きます。5歳以上〜15歳未満の子供に最適な下痢止めです。

ビオフェルミン下痢止め 30錠(第2類医薬品)

ロートエキスにシャクヤクエキスとビフィズス菌を配合。下痢で腹痛が起こっているときによく効き、下痢で痛んだお腹も優しく保護してくれます。11歳以上から飲める市販薬です。

生理痛に伴う下痢に

ストッパエル下痢止めEX

生理痛を伴う下痢にはストッパシリーズの中でも、「ストッパエル下痢止めEX」がおすすめ。ストッパ下痢止めEXの成分に、シャクヤク乾燥エキスを加えて生理痛にも効果を発揮します。こちらも水がなくてもサット飲めるチュアブル錠。

食べ過ぎ・飲み過ぎが原因の下痢

食べ過ぎや飲み過ぎが下痢の原因だと考えられる場合、腸を収縮させて炎症を収める作用や、整腸成分や消化成分が配合された下痢止めを選びましょう。

ビオフェルミン止瀉薬

ビオフェルミン止瀉薬は5際から大人まで家族全体で使える下痢止めです。生薬と乳酸菌を配合してお腹に優しく効きます。細粒なので、錠剤が苦手な方におすすめ。

新タントーゼA

痛みを抑えるロートエキス、腸の炎症を抑える収れん作用の他にも、殺菌成分などが含まれ、脂肪の消化も助けます。

食あたり・水あたり・軟便などに効く下痢止め

細菌性の下痢で便の水分量が増えて下痢が頻発します。主成分が殺菌成分や吸着成分の下痢止めを選択します。

正露丸

ラッパのマークでお馴染みの正露丸。100年以上愛されている下痢止め薬です。腸内静菌作用、腸の動きを抑える作用、抗炎症作用があります。正露丸シリーズにはさまざまな種類があるので、症状や持ち運びの形状などに合わせて選びましょう。

セイロガン糖衣A

正露丸特有の臭いが苦手という人は、薬をコーティングした糖衣錠がおすすめ。どちらも効能に違いはありません。5歳から服用できるので家族で使えるのも嬉しいですね。

軽めの下痢に効く下痢止め

比較的軽めの下痢、下痢まではいかない軟便には、乳酸菌などの整腸生菌作用が含まれる下痢止めを使用します。腸内環境を整えることで、下痢の解消を目指します。

新ビオフェルミンS錠

ビフィズス菌・フェカリス菌・アシドフィルス菌の三種の乳酸菌を配合しています。ヒト由来の乳酸菌で小腸から大腸まで腸内の環境を広く整えます。赤ちゃんから大人まで使えることも特徴の一つ。

テスミンBL錠 180錠 【指定医薬部外品】

大腸に効くビフィズス菌、小腸に効くカゼイ菌で、整腸効果を発揮します。いちご味の水なしで飲めるチュアブル錠であり、5際から服用可能と子供に優しい市販薬です。

子ども向けの整腸薬

子どものうちは感染症にかかりやすく、下痢の原因も多岐に渡ります。なんらかの感染症や病気が下痢の原因である場合も多いため、自己判断で安易に市販の下痢止めを使わずに病院を受診しましょう。

また、下痢とともに嘔吐や意識障害がある場合は、すぐに受診してください。

下痢や軟便の症状が軽い場合や冷たいものの過剰摂取などが下痢の原因となっている場合は、市販薬で様子を見ることも可能です。下痢止めよりは作用の穏やかな整腸薬をおすすめします。

宇津救命丸 宇津こども整腸薬TP 60g 【指定医薬部外品】

生後3か月〜7歳未満の子ども専用の整腸薬です。乳酸菌、酪酸菌、糖化菌の3種の生菌を独自に配合しています。

腸の働きを整える・もたれなどお腹のトラブルに

ザ・ガードコーワ整腸錠PC

乳酸菌、納豆菌、生薬成分、制酸剤などを配合する整腸健胃薬。下痢だけではなく乱れがちな腸のトラブルに幅広く効きます。

パンラクミン錠

整腸、便秘、軟便などの腸内環境音整備から、消化不良や食欲不振までお腹のトラブルに広く効果を発揮します。水なしで噛んで服用できるヨーグルト味です。

下痢止めにプラス!下痢のセルフケア

食事のポイント

下痢のときのセルフケアは、食事が大きく関わってきます。

下痢の症状が出ているうちは、乳製品は避けてください。アルコールやカフェイン、香辛料などの刺激物も控えましょう。

また、食欲がある場合は硬いものではなく柔らかいものを食べることをおすすめします。

熱や腹痛を伴う急性の下痢は、一時的に絶食してこまめに水分を取りましょう。ただし、市販のイオン飲料や清涼飲料水はナトリウムが少なく糖質が多いため、水分補給には不向きです。

慢性の下痢では、繊維質が少ないもの、消化が良くて高カロリー高タンパク低脂肪なものをりましょう。

生活のポイント

下痢が起こっている最中は腹巻をしてお腹を冷やさないようにしましょう。また、シャワーではなくお風呂につかるなど、意識して下腹を温めてください。

また、腹筋や重いものを持ち上げるなど、お腹が押されたり腹圧がかかるような動作は極力避けましょう。

一番のポイントは生活リズムを整えて規則正しい生活をすることです。下痢の原因の多くが自律神経の乱れであるため、下痢を早く治すためにも精神的にも身体的にもストレスを減らすことを意識しましょう。

おわりに

下痢には流行シーズンがあるわけではありません。もちろん食中毒がはやる季節は特に気をつけたいですが、下痢になる原因は年中身近にあります。大事な会議や試合前など、緊張によるストレスによっても下痢は起こります。

電車の中や会議中、デート中、急に腹痛を感じてしまったら・・

そんなときにサッと服用できる下痢止めを財布や定期入れに常備しておくと安心ですね。持ってるだけでも安心感で下痢の予防につながることもあります。