テルビナフィン塩酸塩配合の市販薬はある?

水虫は真菌による感染症であるため、水虫の治療には、「抗真菌成分」を使用します。

抗真菌成分にはブテナフィン塩酸塩、テルビナフィン塩酸塩、アモロルフィン塩酸塩、ラノコナゾールなどの種類があります。ここではその中でもテルビナフィン塩酸塩という成分について解説します。

テルビナフィン塩酸塩とは

抗真菌成分は、以前よりも広範囲に有効で副作用の少ない成分が使われるようになりました。中でもテルビナフィン塩酸塩は、より高い抗菌活性と角質浸透力をもつ成分です。

水虫の原因菌である白癬菌にくわえ、カンジダや癜風菌にも有効で、幅広い真菌症状に処方されます。

テルビナフィン塩酸塩配合の市販薬はある

テルビナフィン塩酸塩は、処方薬の成分が市販で購入できるようになったいわゆるスイッチOTCなので、市販薬の中にもテルビナフィン塩酸塩が配合された薬がいくつかあります。

処方薬 市販薬

テビナシール
塩酸テルビナフィン
テルビナフィン塩酸塩クリーム

ケルガー など

ハイミズムシール
メンソレータムエクシブ
ダマリングランデ
フットラック など

市販薬はテルビナフィン塩酸塩が配合された薬が各メーカーから販売されており、クリームタイプやスプレーなど、さまざまなタイプが販売されています。ご自身の症状に合わせて適した剤形の薬を選びましょう。

テルビナフィン塩酸塩配合の市販薬の選び方

テルビナフィン塩酸塩が配合された市販薬と一口に言っても、さまざまな剤形タイプの薬が販売されているため、薬を選ぶ時に迷ってしまう方もいるでしょう。

剤形にはそれぞれ特徴があり、使用をするのに適した部位や症状があります。ご自身の症状に合わせて剤形を選択してください。

剤形 特徴 適した部位・症状

クリーム

・伸びが良く、広範囲に塗りやすい

・軟膏よりも塗布後のべとつきが少ない

・グジュグジュした水虫
・指の間

・角化した足の裏

軟膏

・患部を保護したり、保湿する効果が高い

・クリームや液体に比べて刺激が少ない

・べとつく

・グジュグジュした水虫

・水疱が破れてしまった水虫

・ひび割れ

液体

・薬の浸透性がよい
・軟膏やクリームより刺激が強い

・患部がただれていたり、皮膚の弱い人には向かない

・カサカサ

・水泡が破れていない水虫

パウダースプレー

・パウダー状の薬剤をピンポイントでスプレーできるタイプ

・患部にピンポイントで薬を浸透させることができる

・グジュグジュした部分の保護、乾燥

・指の間
・グジュグジュした水虫

テルビナフィン塩酸塩を配合したおすすめの市販薬

テルビナフィン塩酸塩を配合した水虫の市販薬をご紹介します。

【2020年新発売】 ハイミズムシール

剤形 有効成分 特徴
クリーム

テルビナフィン塩酸塩
・グリチルレチン酸

・イソプロピルメチルフェノール

・ジフェンヒドラミン塩酸塩

・かゆみに効く

・においに効く
・炎症に効く
・日本初!
購入後に薬剤師に相談できるシステム

ハイミズムシールは薬剤師によって開発されたクリームタイプの水虫薬です。

抗真菌成分であるテルビナフィン塩酸塩、雑菌の繁殖を抑制するための殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールを配合しています。

かゆみ止め成分であるジフェンヒドラミン塩酸塩も含まれるため、かゆみの症状がある場合にも対応。グリチルレチン酸によりただれて炎症が起きているような患部にも適しています。

5gと10gの2つの規格があり、試し使いにも便利です。

また、商品に添付してあるQRコードを読み取ることで無料で薬剤師へ相談ができるため、「症状がおさまらなくて心配」「使い方は合ってる?」などのお悩みにも安心してご使用いただけます。

※当社調べ

 

メンソレータムエクシブWクリーム

剤形

有効成分 特徴

クリーム

テルビナフィン塩酸塩
イソプロピルメチルフェノール

リドカイン
ジフェンヒドラミン塩酸塩
グリチルレチン酸

・においに効く

・かゆみに効く

・炎症に効く

抗真菌成分にかゆみや炎症といった不快な皮膚症状をおさえる成分をプラス。かゆみ止め・抗炎症成分だけでなく、においのもととなる雑菌の繁殖をおさえるための殺菌成分も配合しているため、水虫の症状全般的に対応しています。

 

メンソレータムエクシブW液

剤形

有効成分 特徴

液体

テルビナフィン塩酸塩

・イソプロピルメチルフェノール

・リドカイン
・ジフェンヒドラミン塩酸塩
・グリチルレチン酸

・かゆみに効く

・においに効く

・炎症に効く

殺菌成分やかゆみ止め、抗炎症成分をひとつに配合した液体タイプの水虫薬です。

ミストタイプなので患部に直接噴射でき、液ダレしにくくなっているのがポイント。

患部に浸透しやすい液体タイプはカサカサしていたり、硬くなった皮膚に特に効果を発揮します。

 

剤形

有効成分 特徴

液体

テルビナフィン塩酸塩

・クロタミトン

・グリチルレチン酸

・l-メントール

・かゆみに効く

・炎症に効く

・清涼感のある使い心地

フットラックはかゆみ止めや抗炎症成分を配合。掻いてしまって赤みがあるような患部に適しています。ただし、液体なので傷口には使用しないよう注意してください。

l-メントールが含まれているため、スーとした清涼感のある使い心地となっています。

 

ダマリングランデパウダースプレー

剤形

有効成分 特徴

パウダースプレー

テルビナフィン塩酸塩

・リドカイン

・グリチルレチン酸
・l-メントール

・かゆみに効く

・炎症に効く

・清涼感

テルビナフィン塩酸塩の他、3つの有効成分を配合。パウダースプレータイプは手を汚さずに薬剤が患部に効率よく付着し、成分が浸透します。また、付着したパウダーは表面の水分を吸収し、サラサラに乾燥させるので特にジュクジュクした水虫におすすめです。

 

ダマリンパウダースプレーDX

剤形

有効成分 特徴

パウダースプレー

テルビナフィン塩酸塩

・リドカイン

・グリチルレチン酸
・l-メントール

・かゆみに効く

・炎症に効く

・清涼感

・シンプルなデザイン

ダマリンパウダースプレーDXはかゆみや炎症に効果のある成分を配合しており、清涼成分も含まれるため爽やかな使い心地です。シンプルなデザインのため「外に持ち歩きにくい」

といった水虫薬特有の悩みにも対応し使いやすい商品です。

病院の受診が必要なケース

水虫は市販薬で治療ができる病気ですが、病院の受診が必要なケースもあります。

水虫が原因と断定できない場合

市販薬での治療は可能ですが、万が一原因が白癬菌ではなかった場合、水虫薬を使用しても意味がありません。間違った薬を使用することで症状が悪化する危険性もあるため、初めて水虫と疑わしい症状が出た場合は、まずは病院で検査を受けましょう。2回目以降の発症や、原因が水虫と断定できている場合は、市販薬を使用しても問題ありません。

爪白癬は市販薬で治療できない

足の水虫が進行すると、爪に白癬菌が感染して爪白癬を発症する場合があります。爪白癬は市販薬での治療が難しいため、病院を受診する必要があります。爪が白っぽくなるなどの変化が見られる場合は、必ず病院へいきましょう。

また、爪白癬ではなくても水虫症状が重い場合は、塗り薬ではなく飲み薬での治療が必要となるケースもあります。市販薬を使用して1ヶ月程度経っても症状が良くならない場合は、病院を受診するようにしましょう。