排卵日検査薬の使い方

排卵日検査薬は、排卵日の予測ができるスティックタイプの検査薬です。現在はドラッグストアやインターネット通販でも購入することが可能です。

妊娠を希望する人は排卵日を把握しよう

妊娠が成立するタイミングは、排卵が起こってから約24時間以内とされています。妊娠を希望するのであれば、ご自身の排卵日を把握することがとても重要となります。精子の寿命が射精をしてから2〜3日であるため、精子が卵子まで到達する時間を考えると、排卵日の前後が最も妊娠しやすいタイミングと言えます。

排卵日検査薬の使い方

現在市販されている排卵日検査薬は、主に棒状です。テストスティックの採尿部に尿をかけた後、平らな場所に検査薬を置いて、判定結果が現れるのを待ちます。尿を採尿部に直接かけるのではなく、容器にとって採尿部を浸す方法もあります。

排卵日検査薬はいつから使う?

排卵日検査薬を使い始めるタイミングは、次の生理予定日から17日前が目安となります。排卵日の目安は生理予定日の約14日前と考えられており、その数日前から排卵日検査薬を使用することによって、排卵日を予測します。

排卵日検査薬が排卵日を予測する仕組み

排卵日検査薬は、排卵の直前に放出される黄体化ホルモンを感知することができます。黄体化ホルモンはLHとも呼ばれますが、排卵が起こる直前にこのLHの分泌量が急激に高まるタイミングがあります。これをLHサージと呼びます。

排卵日検査薬はLHサージによるLHの分泌量の変化を感知することで、排卵日を予測します。

排卵日検査薬の選び方

排卵日検査薬はさまざまな種類が販売されており、何を選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。そんな方に排卵日検査薬を選ぶ際のポイントを紹介します。

検出感度で選ぶ

排卵日検査薬はLHの分泌量の変化を感知することによって排卵日を予測しますが、商品によってLHの検出感度は30~50IU/Lあたりと異なります。LHの分泌量が上昇し始めてからすぐに検知ができた方が、早く排卵日を知ることができます。そのため、もし早めに排卵日を知りたければ、低い分泌量でも検知ができる感度の高い検査薬を使用する方が良いでしょう。(IU/Lの数値が低い方が感度が高いです。 )

測定時間と判定時間で選ぶ

メーカーによってテストスティックに尿をかける時間や、陽性か陰性かの判定結果が出るまでの時間が異なります。

「判定結果を早く見たい」、「尿をかける時間が少ない方がいい」など、自分に合ったものを選びましょう。

値段で選ぶ

妊活をしている方は、排卵日検査薬を複数周期で使用する可能性があります。どの商品も大体「12本入りと7本入り」といったように、本数が多い規格と少ない規格が用意されており、本数が多い規格の方が割安となっています。

ネット通販で購入できる排卵日検査薬:各商品の比較

インターネット通販で購入できるおすすめの排卵日検査薬をご紹介します。

各商品の値段と検出感度を比較した表がこちらです。

商品名 本数 値段 1本の値段 検出感度

ドゥーテストLHⅡ

7本 2,700円 385円

30IU/L

12本 3,800円 316円

30IU/L

ハイテスターH 5本 2,580円 516円

30IU/L

10本 4,380円 438円

30IU/L

チェックワンLH・Ⅱ 5本 2,420円 484円

50IU/L

10本 3,850円 385円

50IU/L

※各商品の値段はメーカー希望小売価格(税抜)です。

1本あたりの価格が安く、検出感度が高いのはドゥーテストLHⅡですが、判定時間や採尿時間、検査薬の形など、それぞれに特徴があります。ご自身に合った検査薬を購入しましょう。

ドゥーテストLHⅡ:尿をかける時間が短い

●7本入り

ドゥーテストLHⅡ

●12本入り 

ドゥーテストLHⅡ

検出感度

30IU/L

尿をかける時間 2秒
判定時間 5分
特徴

・採尿部が広く、ハネにくい

・尿量の確認窓付き

・検出感度が高い

尿をかける時間が2秒と短く、手軽に使用できる排卵日検査薬です。検出感度が30IU/Lと、市販薬の中では比較的高い検査薬となります。

広い採尿部で尿がかけやすく、ハネにくい構造なので扱いも簡単で、基準の尿量を採取できたか一目でわかる確認窓も付いているので安心して検査できます。

ハイテスターH:ロングタイプで持ちやすい

●5本入り 

ハイテスターH

●10本入り  

ハイテスターH

検出感度

30IU/L

尿をかける時間 5秒以上
判定時間 10分
特徴

・スティックが長く持ちやすい

・検出感度が高い

キャップを反対側につけることでスティックが長くなり、尿をかける際も使いやすくなっています。検出感度も30IU/Lなので、高い検査薬となります。

判定部に現れる3本の線でLHの増加を見ることができ、10IU/Lのときは1本、30IU/Lのときに2本、100IU/Lのときに3本となります。2本以上の線が現れた時に陽性と判断します。

チェックワンLH・Ⅱ:判定時間が短い

●5本入り

チェックワンLH・Ⅱ排卵日予測検査薬

●10本入り 

チェックワンLH・Ⅱ排卵日予測検査薬

検出感度 50IU/L
尿をかける時間 5秒
判定時間 3分
特徴

・判定時間が短い

・検出感度が低い

尿を5秒間かけ、3分後に判定結果がわかるスティック状の排卵日検査薬です。

50IU/L以上のLH濃度が必要なため検出感度は比較的低いですが、判定までの時間が短いので、長い時間待ちたくない方におすすめです。

ミナカラ薬局は第一類医薬品の購入が簡単!

ネット通販で第一類医薬品を購入する場合、通常は質問に答えた後、薬剤師から送られてくるメールを再度お客様が確認し、承諾をする作業が必要となりますが、ミナカラ薬局の場合は問診項目に答えるだけで第一類医薬品を購入することが可能です。

 

 

もちろん、お客様側で薬剤師に質問をしたい場合は問診に引き続き薬剤師とのやり取りが可能です。問診項目に不備があったり、質問が発生する場合はミナカラ薬局から再度ご連絡をさせて頂きます。

第一類医薬品をインターネットで購入する際はミナカラ薬局がおすすめです。

海外の個人輸入商品について

妊娠検査薬は海外ではさまざな製品が販売されており、日本からインターネットで入手することができる状況です。

しかしながら、個人輸入する医薬品の場合、国の検査を通っていないため、検査薬の精度や安全性で不安が残ることは否めません。正しい検査結果を得るためにも、日本で正規販売されている妊娠検査薬を使うことをおすすめします。

不安があればLINEで薬剤師に相談しよう

薬の購入前に疑問点や不安なことがある方は、LINEで薬剤師に相談をしてみましょう。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談することができ、お客様それぞれのお悩みに対応します。「どんなお薬を使えばいいのかわからない」「薬局に行って聞くのは大変だし、恥ずかしい」そんなお悩みを解決します。ぜひご利用ください。

 

《LINEで薬剤師に相談》
https://minacolor.com/questions/ask/