ミクロゲンパスタの効果

髭や眉毛、胸毛や性毛など、体毛が薄く、満足に生えてこないことに悩んでいる方にはミクロゲンパスタという薬がおすすめです。ミクロゲンパスタには二種のテストテロン(男性ホルモン)が配合されており、頭髪以外に生えてくる硬毛の生育促進の効果があります。

ミクロゲンパスタの効果と用法用量

ミクロゲン・パスタ

効果

・男女両性の無毛症

・貧毛症

・顔面、胸部、四肢、腋下、恥部の発毛促進と育毛

用法・用量

1日1〜2回、1回0.1g〜0.3gを目的の部分に塗擦する

成分/1g中

メチルテストステロン10mg

プロピオン酸テストステロン5mg

剤形 クリーム

ミクロゲンパスタは男女ともに使用できる薬です。体毛が十分に生えてこない無毛症や貧毛症に効果を発揮し、頭髪を除く体毛の発毛をうながします。

1日1〜2回の使用で十分ですが、即効性はないため、2〜3週間以上継続して使い続ける必要があります。剤形はクリームタイプなので、伸びがよく、塗り広げやすくなっています。

ミクロゲンパスタが使用できない部位

ミクロゲンパスタは次の部位には使用することができません。注意してください。

 

・頭髪

・まつげ

・目や目の周囲、粘膜

・恥部の粘膜部や陰茎部の先端

・傷や湿疹などの炎症が起こっている部位

育毛剤を体毛に使ってはいけない?

体毛を生やしたい場合、頭髪に使用する育毛剤を使用してはいけないのか?と疑問に感じる方もいるかもしれませんが、頭髪用の育毛剤はあくまで頭皮に塗る目的で作られた製品であり、頭皮以外の塗布の安全面が担保できていません。体毛に使用する場合はミクロゲンパスタを使用しましょう。

ミクロゲンパスタに副作用はある?

ミクロゲンパスタは用法用量を守って正しく使用すれば安全な薬ですが、稀に薬を塗った皮膚に次のような副作用が出る場合があります。

 

・発疹、発赤、はれ、かぶれ、かゆみ、水疱、にきび


上記の副作用が出た場合は薬の使用を中止し、医師または薬剤師に相談するようにしてください。また、1〜3ヶ月使用しても症状の改善が見られない場合や、女性の方は月経異常や変声等の男性化の兆候が見られた場合も、薬の使用を中止し医療機関に相談をするようにしましょう。

ミクロゲンパスタを使用できない人

ミクロゲンパスタは次に該当する方は使用することができません。

 

・妊婦、妊娠している可能性のある方

・授乳中の方

・15才未満の小児

・排尿困難をともなう前立腺肥大のある方

・円形脱毛症の方

・睡眠時無呼吸症候群の方

ミクロゲンパスタの使用方法

ミクロゲンパスタの詳しい使用方法について解説します。使用部位に関わらず、使用回数は1日に1〜2回を目安にしてください。

  使用方法
まゆげ ・1回約0.1g
・眉頭から眉尻に向かって軽くすりこむ
性毛

・1回0.1g〜0.3g

・下腹部へすり込む

・粘膜に触れないように注意

ヒゲ・胸毛

・1回0.1g〜0.3g(塗布部分の広さに応じて)

・指先で伸ばすように塗擦する

0.1gは大体小豆粒くらいの大きさになります。使用部位に応じて薬の量を調節しましょう。使いすぎないように注意してください。

ミナカラ薬局は第一類医薬品の購入が簡単!

ミクロゲンパスタは第一類医薬品に該当します。ネット通販で第一類医薬品を購入する場合、通常は質問に答えた後、薬剤師から送られてくるメールを再度お客様が確認し、承諾をする作業が必要となりますが、ミナカラ薬局の場合は問診項目に答えるだけで第一類医薬品を購入することが可能です。

 

 

もちろん、お客様側で薬剤師に質問をしたい場合は問診に引き続き薬剤師とのやり取りが可能です。問診項目に不備があったり、質問が発生する場合はミナカラ薬局から再度ご連絡をさせて頂きます。

第一類医薬品をインターネットで購入する際はミナカラ薬局がおすすめです。