エクオール含有食品「エクエル」

エクエルは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換されて生まれる成分、エクオールを含有した食品です。エクオールは女性ホルモンと似た働きをする成分のため、女性の健康と美容をサポートします。

エクエルの正しい飲み方

エクエルは食品のため、医薬品のように飲むタイミングは決まっていません。

1日の摂取目安量は4粒です。毎朝1度に4粒飲んでも、朝と夜の2回に分けて2粒ずつ飲んでも問題ありません。お水や白湯と一緒にお召し上がりください。

毎日飲みましょう

エクオールは1~2日で対外に排出され、体内に蓄積されません。そのためエクエルを毎日継続して飲むことが大切です。

自分の生活習慣と相談しながら飲み忘れないタイミングを見つけ、習慣にしていきましょう。

飲む前に注意すること

大豆イソフラボンの過剰摂取にならないように、エクエルの1日の摂取目安量を守ってください。また、疾病などで薬を服用中の場合は使用前に医師にご相談いただき、妊娠中、授乳中の方や、乳幼児および小児は使用しないでください。

エクエルは、時間が経つと色が少し変わることがありますが、品質には問題ありませんのでご安心ください。

更年期のトラブルとエクオールの効果

更年期に突入すると女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌が低下し、ホルモンバランスが崩れることによってさまざまなトラブルが現れます。症状も多岐にわたり、イライラやホットフラッシュ、頭痛、不眠、肌の悩みなどがあげられます。

エクオールは女性ホルモンと似た働きをする

エクエルに含まれるエクオールという成分は、化学的な構造がエストロゲンに似ており、女性ホルモンに似た働きを示します。不足した女性ホルモンをエクエルで補うことで、更年期に訪れるさまざまなトラブルが改善されたと報告されています。

エクエルでエクオールの摂取をおすすめする理由

エクオールは大豆由来の成分で、大豆を摂取すると体内で産出される物質です。ただし、誰でも必ずエクオールが体内で産出されるわけではなく、自力で作れる日本人は2人に1人程度とのデータがあります。

そしてエクオールを自力で産出できる人は更年期の症状が軽く、産出できない人は重い傾向があると実験によりわかっています。


エクオールを産出できない人はもちろんのこと、産出できる人でもその産出量は日によってまばらです。エクエルを摂取することによって、十分に産出できなかったエクオールの不足分を補うことが可能です。

更年期のトラブルを改善する方法

更年期に訪れるさまざまな症状は、日常生活を見直すことでも改善が期待できます。更年期の症状が悪化する原因を無くし、健康的な生活を目指しましょう。

ストレスを解消する

更年期の症状はストレスなどの精神的なものが強く影響し、日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。

40代、50代の女性は家庭や職場の環境に関する悩みが多くなります。

自身の生活を振り返り、ストレスの原因となるものがあれば少しずつ整理していきましょう。

生活習慣を改善する

生活習慣の乱れは、更年期の症状を悪化させる原因になります。

気を付ける点は2つ。規則正しい生活リズムと、定期的な運動です。

まずは、毎日同じ時間に寝ることを心がけましょう。規則正しい生活リズムを手に入れるために、起床時間と睡眠時間を一定にすることが大切です。

そして、軽い運動はストレスを軽減させ眠りの質を向上させます。

食生活を見直す

健康的な体の基本は毎日の食生活にあります。

栄養バランスの良い食生活は、更年期に多い高血圧や糖尿病などの生活習慣病を防ぐ効果も期待できます。

そしてエクエルに含まれるエクオールは肌の老化を抑え、肌のシワやたるみを改善します。エクエルはバランスの良い食生活をサポートします。

婦人科で相談する

更年期の症状がひどく日常生活に支障をきたしてしまう場合には、更年期だからと自己判断せず、婦人科で相談してください。

更年期の症状に隠れていた基礎疾患がみつかる場合もあります。

更年期を乗り換える心持ちについて

閉経(1年間月経がない状態)の前後10年間を更年期と呼びます。閉経の時期に個人差はありますが、閉経となる平均年齢はおよそ50歳です。

更年期は女性ホルモンの乱れからさまざまな体の不調が出やすい時期です。

 

更年期は、不調の種類や症状にも個人差はありますが、誰にでも訪れるものです。ネガティブに捉える必要はありません。そういうものだと受け入れることから始めましょう。

 

「体がだるい」「何をやってもうまくいかない」こういった感情の積み重ねが、自分へのイライラとなって精神状態を悪化させてしまいます。

 

たまには、「頑張らなくていいんだ」という気持ちでリラックスする時間を作りましょう。決して無理をせず、今まで頑張ってきた自分を労わってあげてください。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

エクエルについて相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

 

《LINEで薬剤師に相談する》