こんにちは!ミナカラ薬局です。

今週のオンライン薬局マガジンは・・・

 

「マスクによる肌荒れ」について!

感染症対策や花粉症対策としてマスクを着用する機会が増えるとともに、マスクの長時間着用による肌トラブルに悩む方が増えています。

マスクによって荒れてしまった肌のケア方法や予防・対策方法について詳しく解説します♫

マスクによる肌荒れの原因

「マスクを長時間つけるようになってから肌荒れが酷くなった」という声をよく耳にします。マスクによる肌荒れの主な原因は次の3つです。

乾燥による肌荒れ

マスクを付けている時、マスクの中は湿度が保たれ、しっとりとした肌の状態になりますが、マスクを外した際に外気の湿度が低い場合、皮膚の水分が一気に蒸発して乾燥してしまいます。

皮膚が乾燥すると外部の刺激から肌を守るバリア機能が低下し、肌荒れを引き起こす危険性が高くなります。

摩擦による肌荒れ

マスクの素材と肌が擦れて摩擦が生じることによってそれが刺激となり、肌が荒れてしまうことがあります。また摩擦によって皮膚の乾燥が進み、さらに肌荒れのリスクは高くなります。

雑菌の繁殖

どれだけ綺麗にしていても、口の中には雑菌が住み着いており、呼吸する際に雑菌が口外へ放出されます。マスクを着用しているとその雑菌がマスク内にとどまります。マスク内は湿度が高く蒸れているので、雑菌が繁殖しやすく、これが肌荒れやニキビ増殖の原因になります。

マスクによる肌荒れにはヘパリン類似物質がおすすめ

肌荒れな大きな原因の1つが乾燥です。皮膚が乾燥すると少しの摩擦や外的刺激によってすぐに肌が荒れてしまいます。そのため、マスクによる肌荒れ対策は皮膚の保湿が重要となります。

保湿剤の中でもおすすめなのがヘパリン類似物質です。

ヘパリン類似物質って何?

一般的に市販されている保湿系のクリームは、肌の保湿がメインとなり、抗炎症成分が含まれていないものも多いですが、ヘパリン類似物質には保湿効果だけでなく、血行促進・抗炎症作用があります。

肌を保湿しながら乾燥や肌荒れを修復する働きをもっているため、マスクによる肌荒れ対策として大変おすすめです。

保湿剤は何を使えば良い?

ヘパリン類似物質が配合された市販薬は現在複数販売されています。その中でもマスクによる肌荒れ対策として紹介したい保湿剤をミナカラ薬局薬剤師の山崎さんに聞いてみました!

 

ヘパリン類似物質 乳状液 50g

乳状液タイプの塗り薬なのでクリームタイプよりべとつきにくく、日中も使いやすいです。

マスクの下に塗布するにあたっては使用感も重要な要素であるため、塗っても気になりにくい乳液は使いやすくおすすめです。

また、購入後は、QRコードでLineに登録するだけで、無料で薬剤師に相談することができます。薬の使い方以外にも症状でお困りのことがあれば安心して問い合わせることができます。

摩擦予防にはワセリンがおすすめ

肌の保湿とあわせて、マスクによる肌荒れ予防方法として、マスクが皮膚に触れる部分にワセリンを塗ることが有効です。ワセリンには皮膚の保護作用があるため、摩擦による肌トラブルを最小限におさえてくれます。

 

 

また、市販されているワセリンにはプロペトや白色ワセリンといった種類があり、2つの間には以下のような特徴があります。

  特徴
白色ワセリン

・プロペトに比べ安価

プロペト 

・白色ワセリンをさらに精製し、純度が高い

白色ワセリンとプロペト、どちらに関してもデリケートな肌の部位に使用できるものですが、プロペトは白色ワセリンに比べて純度が高いため、敏感肌の方はプロペトをおすすめします。そこまで肌が敏感ではなく、価格重視の方は白色ワセリンでも良いでしょう。

 

プロペト ピュアベール

プロペト ピュアベールは白色ワセリンをさらに精製することで不純物を極力カットし、医薬品として効能効果が認められています。

防腐剤などの添加物を一切加えておらず、目元や唇など顔のデリケートな部分にもご使用いただけます。

チューブタイプで携帯にも便利です。初めて使うのであれば、容量が少ないチューブタイプを試してみることがおすすめです。

 

無添加・低刺激の白色ワセリンです。
保存料を使っていないので、赤ちゃんから大人までデリケートな肌にも安心して使用できます。

チューブタイプでコンパクトなので持ち運びにも便利です。

ワセリンはあくまで予防方法

ワセリンは皮膚を外的刺激から守ったり皮膚から水分が蒸発していくのを防ぐ効果がありますが、皮膚の炎症をおさえる抗炎症作用はありません。すでに荒れてしまった肌を治す効果はないため、あくまで予防方法として使用してください。ヘパリンで痛んだ皮膚のケアをしながら、摩擦などの外的刺激を防ぐ目的でワセリンを使用するのがおすすめです。

日常生活でできる予防・対策方法

保湿剤やワセリンによる対策方法とあわせて、手軽に実践できるマスクによる肌荒れ対策方法をご紹介します!

マスクにガーゼを挟む

一般的に、不織布マスクよりもガーゼ素材の方が肌に優しく、通気性が良いため、肌荒れを避けるためにはおすすめです。

ただし、不織布マスクをまとめ買いしてお家に沢山あったり、ガーゼ素材のマスクを購入することが難しい場合は、マスクと顔の間にガーゼを挟むことでマスクによる肌荒れ対策が可能です。

ガーゼを挟むことにより、呼吸から排出される水分がガーゼに吸収されて、マスク内のムレがやわらぎます。また、ガーゼがマスクと肌の摩擦も防いでくれるため、肌荒れ対策として有効です。

間に挟むガーゼはマスクと同じくらいのサイズがベストです。ガーゼが湿ってきたら交換できるよう、複数枚所持しているのが望ましいです。

長時間の着用を避ける

マスクの着用時間をなるべく減らし、肌への負担を少なくすることも重要です。外に出ている間はマスクを外すことが難しくても、お家にいるときはなるべく外すなどの対策を行いましょう。

また、マスクを外さなくとも、マスク内がムレている場合は、ハンカチ等で水分を拭き取るなどして、マスク内を清潔に保つことを心がけましょう。

ミナカラ薬局からお知らせ

いかがでしたでしょうか!マスクによる肌荒れにお悩みの方はぜひ実践してみてください♫

 

さて、ここからはミナカラ薬局からのお知らせです!

お得なモール情報

日付 モール キャンペーン内容
10/31〜11/1 paypayモール

超PayPay祭

11/1

Yahoo!ショッピング

paypayモール

ソフトバンクスマホユーザーなら

毎週日曜日はさらに最大10%相当戻ってくる!

11/1

Yahoo!ショッピング

paypayモール

ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても!毎週日曜日は5%相当戻ってくる!

11/1 楽天市場

ワンダフルデー

エントリーで全ショップ対象ポイント3倍(最低購入金額3,000円)

キャンペーン内容はモールにより異なりますが、ポイントがいつもより多く還元されるなど、お得に商品を購入することが可能です。ミナカラ薬局も上記モールで出店しているので、是非チェックしてくださいね♫

ミナカラ謎解き部

最後にミナカラからなぞなぞの出題です!

「?に当てはまるものは何でしょう」

 

 

答えはミナカラTwitter公式アカウントをチェックしてください♫

 

●ミナカラ薬局公式Twitterアカウント●

https://twitter.com/minacolor_com