ユーリラックスUbの正しい使用方法

薬の効果を最大限に発揮するためには、薬を正しく使用することが大切です。

薬を使用する時は必ず手を洗い、患部が清潔な状態で使用してください。

使用できる部位と症状

ユーリラックスUbを固くなった角質に使用することで、角質に水分を与え、やわらかくすることができます。また、ユーリラックスUbは血行を促進し、炎症をおさえる効果もあるため、さめ肌や手指の荒れにも有効です。

ただし、使用の際には粘膜の近くや炎症を起こしている部位に付着しないように注意してください。

使用できる部位と症状 ・ひじ、ひざ、かかと、くるぶしの角化症
・さめ肌、手指の荒れ、ご高齢の方の乾皮症
使用できない部位と症状 ・目や目の周囲、粘膜など
・傷口やひび割れ、皮膚が剥がれているところ
・炎症部位(ただれ、赤くはれているところ)

1回で使用する量の目安

薬を塗る量の目安として1FTU(finger tip unit)という単位があります。

1FTUは人差し指の先端から第一関節まで薬をチューブから絞り出した量を表し、この量が両方の手のひらに使用する量の目安となります。

たとえば、両足のかかとに使用する場合、両足のかかとをあわせた広さが片方の手のひら程度の大きさになるため、0.5FTUほどで十分です。

1FTUを基準に、塗る部位によって薬の量を調整してください。

使用するタイミング

ユーリラックスUbは必ずしも決まった時間に使用する必要はありませんが、患部が清潔なタイミングで使用するのがおすすめです。定期的に使用することが大切なため、毎日のお風呂上りなど、忘れにくいタイミングで使用するようにしましょう。

1日の使用回数

ユーリラックスUbは使用回数に決まりはありませんが、お風呂上りや、朝起きた後など数回に分けて使用すると良いでしょう。

使用する期間の目安

ユーリラックスUbを使用し症状が改善した場合は、その時点で使用を中止してください。

また、2週間ほど使用しても効果がみられない場合は、薬が合っていない可能性もあるため、使用を中止し病院を受診してください。医師に相談する際に、使用していた薬の成分がわかるようにユーリラックスUbの説明文書を持っていくことをおすすめします。

使用上の注意点

ユーリラックスUbは医薬品のため、体質に合わず副作用があらわれる場合があります。副作用と思われる症状があらわれた場合には服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

ユーリラックスUbについて相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

 

《LINEで薬剤師に相談する》