ソイメロ ボーテの正しい使用方法

ソイメロ ボーテは心身のエイジングサインに悩む女性のために、薬剤師が成分にこだわって開発した新しいサプリメントです。

女性の美と健康を維持するには「エクオール」という成分が重要となります。ソイメロ ボーテにはエクオールが体内で作られる元となる「発酵大豆胚芽エキス」や、エクオールを体内で生成する働きをサポートする「ラクトビオン酸」が含まれています。

ソイメロ ボーテの正しい飲み方

ソイメロ ボーテは食品のため、医薬品のように飲むタイミングは決まっていません。

1日の摂取目安量は2粒です。毎朝1度に2粒飲んでも、朝と夜の2回に分けて1粒ずつ飲んでも問題ありません。お水や白湯と一緒にお召し上がりください。

毎日飲みましょう

エクオールは1~2日で体外に排出され、体内に蓄積されません。そのためソイメロ ボーテは毎日継続して飲み続ける必要があります。

自分の生活習慣と相談しながら、飲み忘れないタイミングを見つけ、習慣にしていきましょう。

飲む前に注意すること

大豆イソフラボンの過剰摂取にならないように、ソイメロ ボーテの1日の摂取目安量を守ってください。また、疾病などで薬を服用中の方や、妊娠中、授乳中の方、乳幼児および小児は使用前に医師にご相談ください。

食品アレルギーについて

ソイメロボーテは大豆・小麦・乳・メロンの成分が含まれる食品となっております。各食品に対してアレルギーをお持ちの方は使用前に医師にご相談ください。また、体がかゆくなる、湿疹ができたなど体調に変化がありましたら、使用を中止して薬剤師または医師へご相談ください。

30才以降の女性にソイメロ ボーテをオススメする理由

女性は30代を過ぎると体内の女性の美と健康を保つ源となる「エストロゲン」という女性ホルモンが段々と減り、45〜55才になると更に減少します、これがエイジングサインの原因です。

 

加齢による心身のエイジングサイン対策には、足りなくなった女性ホルモンと似た働きをする「エクオール」という成分を補うことが大切です。

エクオールってどんな成分?

エクオールは大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分が、腸内細菌によって変換されて体内で生まれる成分です。エクオールは女性ホルモンに似た働きをすることで知られており、女性の美や健康を保つ大きな役割を担っています。

体内のエクオール産生力をサポートする

ソイメロ ボーテにはエクオールが体内で作られる元となる「発酵大豆胚芽エキス」や、エクオールを体内で生成する働きをサポートする「ラクトビオン酸」が含まれています。

その他にも自律神経の乱れを整えメンタルをサポートする「GABA」や、痛みにくいメロンから抽出されたエイジングケア成分「メロングリソディン」を配合しています。

生活習慣で気をつけるべきこと

30代を過ぎてから女性の身体に訪れるさまざまなエイジングサインは、日常生活を見直すことでも改善が期待できます。女性の美と健康を維持するためにも、次のことに注意するようにしましょう。

規則正しい生活リズムと

まずは、毎日同じ時間に寝ることを心がけましょう。規則正しい生活リズムを手に入れるために、起床時間と睡眠時間を一定にすることが大切です。

適度な運動を

軽い運動はストレスを軽減させ眠りの質を向上させます。エレベーターではなく階段を使ってみたり、1つ前のバス停で降りてウォーキングの時間を作るなど、生活習慣の中で無理なく続けられる程度の運動を取り入れてみましょう。

ストレスを解消する

30代に突入してエストロゲンの減少が始まると、女性ホルモンのバランスが崩れることによってストレスを感じやすくなることがあります。また、ストレスは自律神経を乱し、身体の様々な器官の不調の原因となります。

まずは自身の生活を振り返り、ストレスの原因となるものがあれば少しずつ整理していきましょう。ストレスの原因をなるべく遠ざけることを意識し、自分なりのストレス解消方法を見つけておくことが重要です。

食生活を見直す

健康的な体の基本は毎日の食生活にあります。

栄養バランスの良い食生活は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を防ぐ効果も期待できます。

そしてエクオールは肌の老化を抑え、肌のシワやたるみを改善します。ソイメロ ボーテはバランスの良い食生活をサポートします。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

ソイメロ ボーテについて相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

 

《LINEで薬剤師に相談する》