質問

Q

デバス、クレストール、アムロジピンを飲んでいます、しかし血圧は、120です、認知症が、心配です

回答済み

アムロジピン、クレストール、デバス

回答(1件)

0

ご質問ありがとうございます。

血圧が高いためお薬を服用されているのですね。
お薬を飲み続けることによる認知症への影響が心配ということでしょうか?

アムロジピンは収縮した血管を広げる作用により、高血圧症、狭心症の治療に使われるお薬です。
クレストールはコレステロールの生合成を抑える作用があり、高コレステロール血症などに使われるお薬です。
デパスは不安、緊張、睡眠障害などに効果がある薬で、高血圧にも使用されることがあります。

収縮期血圧/拡張期血圧のどちらか一方、あるいは両方が 140/90mmHg 以上が高血圧とされていますが、今血圧が120ということですので、コントロールはできているようですね。
しかし、お薬でコントロールしてこの血圧を維持できているとも考えられます。

高血圧などの生活習慣病は脳血管性認知症のリスクを高めるとされていますので、適切な血圧を保つことは認知症の予防につながります。
しかし、血圧を下げ過ぎることも様々な弊害をもたらすことになり、過度な血圧低下には注意が必要です。

収縮期血圧、拡張期血圧がどれくらいが理想かというのは、その人の年齢や性別、体重、ライフスタイル、これまでの病気などによってまったく異なってきます。
どうしてもメディアが語る「理想の数字」が気になってしまうかと思いますが、高すぎるのではないか?低くなり過ぎではないか?と過剰に心配せずに、かかりつけの医師と相談しながら血圧のコントロールをしていくことが必要かと思います。
年齢のこともあり、認知症になるのではないかとご不安になるお気持ちがあるのですね。
認知症の要因についてははっきりと分かっていない部分もありますので、過度に心配するのではなく、食生活や運動、睡眠など日常生活で注意できることを取り入れ、のびのびと生活を送っていくことが大切かと思います。
治療方針にご不安があるようでしたら、まずはかかりつけの先生に相談されることをお勧めします。

ご参考になれば幸いです。 お大事になさって下さい。

関連するQA

お役立ち情報

dメニュー