質問

Q

飲み会の前に『ウコン』を飲む人が多いと思うのですが、本当に効果あるんですか?

回答済み

ウコンは飲む前に飲んで本当に効果がありますか?
もしくはその他で効くくすりや漢方などで効くもの対策などあれば教えてほしいです!

回答(3件)

0
A プロフィール画像

うるは
薬剤師

>ささっきーさん
五苓散(ごれいさん)、黄連解毒湯(おうれんげどくとう)で問題ありません。

>マイクさん
どちらが良いというのはないようです。
肝代謝を上げてから、飲酒するか、飲酒後のアルコールをしっかり分解していくか。
私事ですが、私はヘパリーゼを飲み会前に飲むことが多いですね。

飲み会の前後に飲むという荒技がありますが、短時間で多量に摂取するため身体に影響が出る可能性があるかもしれません。そこのところはさじ加減と言ったところでしょうか。

0
A プロフィール画像

うるは
薬剤師

大規模な臨床実験の結果がないため、「万人に効きます!」ということは断言できません。しかし、ウコンの主要成分であるクルクミンが、肝臓に作用することで肝代謝を上げ、アルコール分解を助けてくれることはわかっていますので、少なからず効果はあると考えて良いと思います。

ウコンの成分である、クルクミンが胆汁分泌やアルコールを分解するタンパク質の働きを助けることは実験的に証明されているようです。

余談になりますが、ウコンの成分であるクルクミンは薬事法上、医薬品ではない成分ですので、ウコン自体も薬という認識は少し違うかもしれません。あくまで、健康補助食品と言ったところでしょうか。

その他の食品・薬としては、
まず食品では、肝臓の代謝に関わる回路に使われるオルニチンなどを摂取することは良いかもしれません。シジミを食べることが良いというのは、オルニチンを多量に含むシジミを摂取することで、肝代謝を助けると言うことになりますね。

次に医薬品にカテゴライズされてしまいますが、
ウルソデオキシコール酸などを含む、肝代謝物の製品(ヘパリーゼなど。ただし、ヘパリーゼは健食とOTC医薬品の二種類がありますので、OTC医薬品の方を飲んで下さい。)や、動物生薬で牛黄(ゴオウ)、熊胆(ユウタン)などが挙げられます。
これらは、実際に私たちの肝臓にもある分泌物や代謝物ですので、これらを外部から摂取することで、肝臓の代謝を助けるということですね。

漢方薬も五苓散、黄連解毒湯(丸)などが二日酔いに効くと言われています。ただし、あくまでこちらは経験的な話もありますので、参考程度に。
二日酔いは、身体に水分が貯まってしまっている「水毒」という状況ですので、身体の水回りを良くしてあげる漢方が良いとされています。
こちらも薬店で購入できるので、一度興味がある場合試してみると良いかもしれません。

最後に、飲み会などアルコールを摂取する場合は、勿論ウコンなどで対策を練るのは良いのですが、飲む前に牛乳で胃に膜を作っておく、野菜から食べることでアルコールの吸収を抑制する、酒と同じ量の水を飲むなど、健食や薬に頼らないで飲酒することも忘れないようにしましょう。

それでは楽しい、飲酒ライフを。

0
A プロフィール画像

うるは
薬剤師

熊胆は現在希少生薬で、購入できる店が殆どないのと、とても高価のですので、情報としてお伝えしておきます。

その他に関するQA一覧

その他に関するお役立ち情報