風邪のひきはじめは早めの市販薬で!

熱はでていないけど・・寒気がする、喉が痛む、くしゃみがでる・・・

「ちょっとかぜ気味かな?」と感じたら、風邪をこじらせる前の自己管理が大切。

風邪の気配を感じたらすぐ飲めるように、風邪のひき始めに効く薬を家に常備しておくと安心です。

市販されている風邪薬は、基本的にはさまざまな風邪症状に合わせて複数の有効成分を配合しています。風邪のひきはじめで全身症状が出る前の、特定の症状が現れているときには、できるだけ症状に合わせた成分を配合している薬を選ぶことをおすすめします。

風邪のひき始めに使える薬を薬剤師がピックアップして紹介します。

改源錠:数量限定パッケージ!SNS人気猫「なごむくん」

改源錠

自己治癒力を引き出す生薬成分に加えて、鎮咳成分や解熱成分など、さまざまな有効成分が配合。からだに優しくしっかり効くのが特徴です。

風邪をこじらせる前に、初期症状がでたときに服用しましょう。

2019年9月10日からSNSで大ブレイク中の癒し猫「なごむくん」とのコラボパッケージが数量限定で販売!

限定パッケージが購入できるのはインターネットの特定店舗と一部店舗のみ。限定パッケージにはこちらも数量限定のなごむくんのオリジナルリップクリーム付き。

ナロンメディカル:眠くなる成分が入っていない

ナロンメディカル

処方薬のブルフェンと同じイブプロフェン成分を配合。頭痛・喉の炎症・熱を下げるなど、さまざまな痛みに有効です。

カフェインや睡眠鎮静薬などの眠くなる成分が入っていないため、試験前や会議を控えている方にもおすすめです。

15歳未満は使用できません。

ストナ去たんカプセル:たん・たんのからむ咳に

ストナ去たんカプセル

たんの通りをスムーズにするL-カルボシステイン、たんをサラサラにする塩酸プロムヘキシンを配合。

初期症状にたんが出る方におすすめです。

8歳から使用できます。年齢によって1回の用量が異なるので、必ず添付文書を確認してください。

アネトンアルメディ鼻炎錠:鼻水・鼻詰まりなどの鼻風邪に

アネトンアルメディ鼻炎錠

鼻かぜや、花粉症などのアレルギー性鼻炎による鼻水・鼻づまりに効果があります。

鼻詰まりを改善する血管収縮作用、抗ヒスタミン作用に加えて、体を温める生薬成分や、眠気をおさえる無水カフェインなど、複数の有効成分を配合。鼻風邪にバランス良く効果を発揮します。

11歳から使用できます。

新コンタックせき止めダブル持続性:せき止めに特化

新コンタックせき止めダブル持続性

せき止めに特化した成分が配合されています。

デキストロメトルファンが咳をおさえ、ジプロフィリンが気管支を広げ気道の通りをよくすることで、咳をしずめるだけでなく、痰を出しやすくする効果があります。

1日朝と夕の2回に飲むだけなので、薬の持ち歩きや飲み忘れの心配が少ないのも特徴です。

15歳未満は使用できません。