インフルエンザとピルの関係は?予防接種や薬の飲み合わせを紹介!

ピルとインフルエンザの関係を徹底解説!予防接種や抗インフルエンザ薬のピルへの影響、インフルエンザウイルスとの関係を薬剤師監修のもとわかりやすく解説します。ピル服用中に知っておきたい薬との併用注意もピックアップ!

低用量ピルのよくある質問は関連記事をごらんください。

ピルを飲んでいてもインフルエンザ予防接種は受けられる?

ピルとインフルエンザワクチンの相互作用は基本的にはありません。また、インフルエンザワクチンを接種しても、ピルの効果に影響を及ぼすことはありません。

ピルを飲んでいても問題なく予防接種を受けることが可能です。

インフルエンザの予防接種について詳しくは関連記事をごらんください。

予防接種の日にピルを飲んでもいい?

インフルエンザワクチンを接種すると副作用が出ることがありますが、インフルエンザワクチン自体はピルとの相互作用はありません。

避妊効果を保つために、いつもどおり定時に服用しましょう。

ピルとその他の予防接種の関係

ピルを飲んでいても、生ワクチンである「子宮頸がん予防ワクチン」は接種可能です。ただし、妊娠中に生ワクチンは接種できません。万が一妊娠していることが考えられる場合には、生ワクチンを接種しないように注意してください。

なお、インフルエンザワクチンは不活化ワクチンです。

インフルエンザウイルスはピルの効果に影響する?

インフルエンザウイルス自体がピルに影響を及ぼすことはありません。

医師からの指示がない限り、基本的にはインフルエンザ発症の期間もピルを服用して問題ありません。

下痢や嘔吐には注意

ただし、インフルエンザでは胃腸症状として下痢や嘔吐を起こすこともあります。

ピル服用から2時間以内に激しい嘔吐や下痢が起こるとピルの吸収不全につながるおそれがあります。激しい嘔吐や下痢が起こった場合は、1錠追加して服用することで効果を維持することができます。不安な点があれば医師に確認しましょう。

ピルを使用しながらインフルエンザの薬は飲める?

ピルを使用している方がインフルエンザにかかった場合、飲み合わせを気にせず使用できる薬もありますが、注意が必要な薬もあります。

ピルと抗インフルエンザ薬(タミフル・イナビル・リレンザ)

抗インフルエンザ薬とピルの相互作用はありません。医師からの指示や注意がない限り、タミフル(飲み薬)、イナビル・リレンザ(吸入薬)はピルと併用しても問題はありません。

ただし、受診の際は薬物相互作用を確認するためにも、医師には必ずピルを服用していることを伝えましょう。

抗生物質はピルの効果を下げる?

インフルエンザでは抗インフルエンザ薬だけではなく、状況により症状に合せた薬を処方されることがあります。

また、二次感染である肺炎などの細菌感染を予防するために抗生物質が処方されることがありますが、テトラサイクリン系やペニシリン系などの一部の抗生物質はピルに影響があるとされています。

医師にピルの服用を伝えることで、ピルと相互作用のない薬を処方してもらうことができます。

インフルエンザ以外でも、他の病院を受診する際はピルと併用できない薬もあるため、必ずピルを飲んでいることを伝えましょう。

ピルと市販の風邪薬や鎮痛剤は飲める?

市販の風邪薬や頭痛薬、胃腸薬、吐き気止めなど、ほとんどの市販薬はピルの相互作用はないため、一緒に飲んでも問題ありません。

ただし、インフルエンザの場合は解熱鎮痛剤の成分によっては脳症などを起こすことがあるため、特に風邪薬や解熱鎮痛剤は安全な成分とされるアセトアミノフェン、イブプロフェンを使用しましょう。

インフルエンザと市販の風邪薬について詳しくは関連記事をごらんください。

ピルとサプリメントの注意点は?

ほとんどのサプリメントはピルに影響ありません。

日頃からビタミン剤やサプリメントをとる習慣のある方は、普段どおり使用しても問題ありません。

ただし、例外はセントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)です。

セントジョーンズワート含有食品はピルの吸収を悪くする恐れがあるとされています。

ダイエット系のサプリやお茶に含まれていることがあるため、ピル服用中の方はサプリメント購入時には成分をチェックしましょう。

ピルとの飲み合わせに注意が必要な薬について詳しくは関連記事をごらんください。

おわりに

せっかく飲み続けているピルの効果を妨げることにならないためにも、ピルの効果に影響する薬を知っておくことが大切です。

特に避妊の効果が落ちる要素は、薬による相互作用だけでなく毎日の飲み忘れがあります。

またインフルエンザや風邪、胃腸炎など、感染症によって嘔吐や下痢をしたりなどが影響することもあるため、特にインフルエンザのシーズン中は注意しましょう。感染予防対策として、シーズン中は早めに予防接種を受けることをお勧めします。

【インフルエンザ特集】症状・予防接種・潜伏期間・薬など徹底解説!

インフルエンザに関するお役立ち情報

インフルエンザに関連するQA

ピックアップ特集