かぶれ(接触性皮膚炎)に効く市販薬:目の周りや頭皮に使える薬はある?

かぶれ(接触性皮膚炎)に効果を発揮する市販薬について、ステロイド・非ステロイドの両方から紹介します。さらに、部位別(目の周りや頭皮など)に使用できるかぶれの市販薬も紹介。ナプキンやおりものによる、デリケートゾーンのかぶれに効果的な市販薬も記載しています。

かぶれ(接触性皮膚炎)はどんな症状?

かぶれとは、何らかの原因物質に反応して皮膚が赤く腫れたり、水ぶくれやぶつぶつが生じることです。

医学的な言葉では、接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん)といい、主な病名は「刺激性接触皮膚炎」「アレルギー性接触皮膚炎」「光接触皮膚炎」の3つに分けられます。

病名 主な原因

刺激性接触皮膚炎

おむつ、衣類、洗剤など

アレルギー性接触皮膚炎

特定の草花、金属、漆(うるし)など

光接触皮膚炎

紫外線、紫外線吸収剤を含む化粧品など

かぶれ(接触性皮膚炎)の原因や症状の詳細は、こちらの関連記事をごらんください。

かぶれの基本的な治し方

かぶれの治療は、原因物質を特定して接触を断つことが基本です。万が一、原因となる物質に触れた場合は、患部を石鹸で洗い流します。

かぶれによる炎症は、ステロイド配合の塗り薬で鎮めるのが基本です。また、かゆみが強い場合は、アレルギーの飲み薬を使用します。

かぶれで皮膚科の受診が必要なケース

下記に該当する場合は自己判断で治療をせず、早めに皮膚科を受診しましょう。

・原因物質の特定が難しい場合
・長期にわたってかぶれがおさまらない場合
・再発を繰り返すなど、アトピー性皮膚炎の疑いがある場合
・症状が重く、掻き壊すおそれがある場合
・かゆみが強く、飲み薬を処方してもらいたい場合

原因物質の特定が難しい場合

かぶれの原因が特定できない場合は、皮膚科の問診と検査を受けましょう。

接触性皮膚炎ではなく、細菌などによる皮膚疾患や内科系の病気にかかっている疑いがあります。

症状が長期にわたって治まらない場合

症状が長引く場合も、別の皮膚疾患のおそれがあるので注意が必要です。

また、患部を掻き壊しは症状の悪化を招くので、早めに医師の指導を受けましょう。

アトピー性皮膚炎の疑いがある場合

再発を繰り返す場合や親がアレルギー疾患にかかっている場合は、接触皮膚炎ではなくアトピー性皮膚炎にかかっているおそれがあります。

適切な治療を受けるために皮膚科を受診しましょう。

飲み薬を処方してもらいたい場合

かゆみが特に強い場合、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬といった飲み薬が治療に役立つことがあります。

ただし飲み薬の効果の有無は症状によって変わってくるので、医師の診断を受け、必要な場合のみ使用しましょう。

かぶれに効く市販薬の選び方

かぶれに効く市販薬は、成分や使用感などで自分に合ったものを選びましょう。

ステロイドと非ステロイドの使い分け

炎症を鎮めたい場合、基本的にはステロイド外用薬を選びます。また、ステロイド外用薬の中には副作用のリスクを軽減した「アンテドラッグ」タイプもあります。

患部が広範囲にわたる場合や皮膚が薄い部位(目の周りなど)の場合は、ステロイド成分の配合されていない非ステロイド外用薬を選びましょう。

軟膏とクリームの使い分け

軟膏は刺激が少なく、ジュクジュクした患部にも使えるのが特徴です。また、保護力にも優れており、皮膚の水分が蒸発するのを防ぎます。一方でベタベタした使用感や伸びの悪さが気になることがあります。

クリームは伸びの良く、使用感に優れているのが特徴です。しかし軟膏に比べて刺激が強いので、ジュクジュクした患部には適していません。

軟膏かクリームかを選ぶ場合は、使用感の好みに加えて症状の重さも重視しましょう。また頭皮のような特定の部位には、ローションタイプが向いていることがあります。

かぶれ(接触性皮膚炎)におすすめの市販薬

かぶれの治療は、原因物質を特定して接触を断つことが基本です。万が一、原因となる物質に触れた場合は、患部を石鹸で洗い流します。

かぶれ(接触性皮膚炎)におすすめの市販薬をステロイド・非ステロイドからそれぞれ紹介します。また、部位別に適した市販薬もあわせて紹介します。

かぶれにおすすめの市販薬:ステロイド外用薬

ステロイド成分を含むかぶれにおすすめの市販薬を、軟膏・クリームそれぞれのタイプから紹介します。

フルコートf

お薬を選んでいる理由

フルコートfは、ひどいかぶれにも使用できる軟膏タイプの市販薬です。ステロイド成分の「フルオシノロンアセトニド」は、優れた抗炎症作用を発揮します。さらに細菌感染を防ぐ抗生物質「フラジオマイシン硫酸塩」も配合しているので、化膿した患部に使用可能です。陰部を含む、からだのかぶれに使用できます。ただし、目の周りを含む顔面のかぶれには適しません。

高山 友克高山 友克薬剤師

エンクロンクリームEX

お薬を選んでいる理由

エンクロンクリームEXは、ベタつきの少ないクリームタイプの市販薬です。アンテドラッグのステロイド成分「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」が、炎症を鎮めます。また、かぶれにともなうかゆみに効果的な「ジフェンヒドラミン塩酸塩」も処方されています。ただし、陰部や目の周りを含む顔面の使用には適しません。

高山 友克高山 友克薬剤師

かぶれにおすすめの市販薬:非ステロイド外用薬

メンソレータムADクリームm

お薬を選んでいる理由

メンソレータムADクリームmは、3つの有効成分(クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミン)でかぶれによるかゆみを鎮める市販薬です。「ビタミンE誘導体」が肌の回復を助けるほか、保湿に優れた「グリセリン」も配合しているため、肌のかさつきも改善します。目や口の周りを除く顔面にも使用可能です。

高山 友克高山 友克薬剤師

赤ちゃん・子供のかぶれにおすすめの市販薬

肌が特に敏感な赤ちゃんや子どものかぶれにも使える市販薬を、軟膏・クリームタイプからそれぞれ紹介します。

ただし、1歳未満の赤ちゃんは病院への受診を優先し、市販薬はどうしても病院に行けない時などの応急処置にとどめましょう。

新レスタミンコーワ軟膏

お薬を選んでいる理由

新レスタミンコーワ軟膏は、伸びが良くて広い患部にも塗りやすい乳剤性軟膏の市販薬です。有効成分にはかゆみを鎮める「ジフェンヒドラミン」が配合されています。低刺激なので子供にも使いやすいです。

高山 友克高山 友克薬剤師

ムヒソフトGX

お薬を選んでいる理由

ムヒソフトGXは、生後1か月の赤ちゃんから使用できるクリームタイプの市販薬です。かゆみ止め成分「ジフェンヒドラミン」のほか、かゆみ肌の治療を助ける「パンテノール」や「トコフェロール酢酸エステル」が配合されています。

高山 友克高山 友克薬剤師

顔・目の周りのかぶれにおすすめの市販薬

目の周りを含む顔面のかぶれには、伸びが良いクリームタイプの市販薬が特に使いやすいです。

オイラックスソフト

お薬を選んでいる理由

オイラックスソフトは、ステロイド不使用でクリームタイプの市販薬です。有効成分「グリチルレチン酸」が炎症を鎮め、「トコフェロール酢酸エステル」が症状の回復を助けます。また、かゆみ止め成分には「ジフェンヒドラミン」のほか「クロタミトン」も配合されているので、早く効き目が現れます。目の周り、口の周りを含む顔面に使用可能で、小さな子供の顔にも使えます。

高山 友克高山 友克薬剤師

キュアレアa

お薬を選んでいる理由

キュアレアaは、目の周りのかぶれに特に適したクリームタイプの市販薬です。また、化粧や花粉、乾燥などによるかぶれにも適しています。ステロイド成分不使用で、有効成分「ウフェナマート」が炎症や患部の赤み、腫れを治します。また、「ジフェンヒドラミン」がかゆみを鎮めます。

高山 友克高山 友克薬剤師

デリケートゾーンのかぶれにおすすめの市販薬

フェミニーナ軟膏S

お薬を選んでいる理由

フェミニーナ軟膏は、デリケートゾーンにも塗りやすい低刺激なクリームタイプの市販薬です。ナプキンやおりものによるかぶれのほか、下着やストッキングの刺激によるかぶれにも効果を発揮します。ステロイド不使用で、有効成分「リドカイン」と「ジフェンヒドラミン」がかゆみをすばやく鎮めます。ただし粘膜などには塗らないよう、注意が必要です。

高山 友克高山 友克薬剤師

頭皮のかぶれにおすすめの市販薬

メンソレータムメディクイックHゴールド

お薬を選んでいる理由

頭皮のかぶれや湿疹、かゆみなどに使いやすいよう、容器から直接塗れるようにしたローションタイプの市販薬です。アンテドラッグステロイドの「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」が基準内で最大量配合されており、抗炎症成分の「グリチルレチン酸」とともに炎症を鎮めます。このほか速くかゆみを感じにくくする「クロタミトン」や、スーッとクールな使い心地にする「l-メントール」なども配合されています。

高山 友克高山 友克薬剤師

おわりに

かぶれを市販薬で治すためには、使用する患部や塗り心地の違いなどから、自分に合った市販薬を選びましょう。

なお、市販薬の添付文書には使用期間の目安が記載されています。指定された期間中、市販薬を使用しても症状が改善されない場合や症状が悪化した場合は、早めに皮膚科を受診してください。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

フルコートf

エンクロンクリームEX

メンソレータムADクリームm

新レスタミンコーワ軟膏

ムヒソフトGX

オイラックスソフト

キュアレアa

フェミニーナ軟膏S

さらに表示する

メンソレータムメディクイックHゴールド

かぶれのお役立ち情報

かぶれに関連するQA

dメニュー