子供・赤ちゃんも使える!おすすめの虫除けスプレー

大人だけでなく子供や赤ちゃんにも使用できるおすすめの虫除けスプレーを厳選紹介。子供や赤ちゃんに虫除けスプレーを使用するときの選び方や、使用上の注意点も詳しく解説します。また、ディートやイカリジンといった虫除けスプレーの有効成分と効果のある虫の種類についてもあわせて解説します。

虫除けスプレーの成分と効果のある虫の種類

虫除けスプレーに配合されている主な成分には「ディート」と「イカリジン」の2つがあります。

ディートは、多くの虫除け薬に使われている成分で、 さまざまな種類の吸血害虫に対して虫除け効果を発揮します。

通常吸血害虫は、人の体から排出されるCO2を頼りに近づいてきますが、ディートを皮膚に塗ることで、CO2が吸血害虫に感知されにくくなり、虫除けとしての効果を発揮します。

しかし、まれに神経障害や皮膚炎を起こすという報告があり、国内でも厚生省がこどもや赤ちゃんへの使用に制限を設けています。

イカリジンは、ディートのあとに登場した虫除け成分で、ディートと似た虫除け効果がありますが、そのメカニズムはまだ解明されていません。

イカリジンは、ディートよりも虫除け効果のある吸血害虫の種類は少ない一方、ほとんどにおいがなく、衣服の上から使用しても服を痛めにくいという特徴があります。

また、ディートのような子どもへの使用制限がないため、赤ちゃんでも使用できます。

ディートとイカリジンは、配合される濃度によって効果がある吸血害虫の種類が異なるため、虫除けスプレーを選ぶときは配合されている有効成分の濃度に注意しましょう。

虫除け成分 濃度 効果がある吸血害虫
ディート 30% 蚊・ブヨ・アブ・ノミ・イエダニ・マダニ・サシバエ・トコジラミ・ツツガムシ
12%
10%以下 蚊・ブヨ・アブ・ノミ・イエダニ・マダニ・サシバエ・トコジラミ
イカリジン 15% 蚊・ブヨ・アブ・マダニ
5%

虫除けスプレーは蜂(ハチ)には効かない

虫除けスプレーの有効成分であるディートとイカリジンのいずれも、蜂(ハチ)への忌避効果はありません。

また、虫除けスプレーをハチに直接かけると興奮して攻撃してくるおそれがあるので、使用しないでください。

子供・赤ちゃんに使う虫除けスプレーの選び方

子供や赤ちゃんに虫除けスプレーを使用する場合は、配合されている成分と濃度に注意を払う必要があります。

有効成分であるイカリジンの使用については年齢制限がありませんが、ディートには配合濃度によって年齢制限が設けられています。

ディートを配合している虫除けスプレーを使用する際は、次の表を参考にして選びましょう。

  ディート12%以下 ディート30%
6ヵ月未満 使用しない 使用しない
6ヵ月以上2歳未満 1日1回まで
2歳以上12歳未満 1日1~3回まで

もし、子供や赤ちゃんへディートを配合した虫除けスプレーを使用することが心配な場合は、イカリジンを配合した虫除けスプレーを選びましょう。

肌が弱くデリケートな場合は、ディートやイカリジンの配合量がなるべく少ないものを選び、使用回数も減らすことをおすすめします。

初めて使用する場合は、肌への刺激を確認するために軽くスプレーを付けて1時間程様子を見て皮膚に変化がないかを確認されると良いでしょう。

虫除けスプレーを使用する際の注意点

子供や赤ちゃんに虫除けスプレーを塗るときは、いくつか注意するべき点があります。

まず、小さい子供や赤ちゃんに虫除けスプレーを使用する際は、直接塗るのではなく一度薬剤を大人の手に取り、耳や口に入らないように塗りましょう。

小さい子供や赤ちゃんは、手を口に入れてしまうことがあるため、手には塗らないでください。

また、傷口、目や口の周り、粘膜には使用しないでください。

万が一、目に入ってしまった場合は、大量の水またはぬるま湯で洗い流してください。

使用後に具合が悪くなる、皮膚の異常が出るなどの症状が見られる場合は、すぐに病院を受診しましょう。

なお、虫除けスプレーは常用せずに、必要な場合にのみ使用しましょう。

ディートを配合するスプレーの使用上の注意

ディートを含む虫除けスプレーを使用する際は次のことに注意してください。
・ポリエステル系やウレタン系の衣類は変質のおそれがあるため直接塗らない
・飲食物、食器、おもちゃ、観賞魚や小鳥などのペット類にかからないようにする

なお、ディートを含む虫除けスプレーを使用したあとは、塗った場所を石けんと水でよく洗い流しましょう。

ディートの副作用に注意

イカリジンは安全性が高く、副作用の心配はそれほどないとされていますが、ディートや添加物のアルコール類は強い副作用が起こるおそれがあります。

ディートには一定の有効性と安全性が確認されているものの、一度に大量のディートを口から摂取したり、慢性的に皮膚への使用を続けたりすると副作用が出やすくなります。

ディートによる副作用には血圧低下やけいれん、皮膚が赤くなる、発疹ができるなどの症状があります。

しかし、大事なことは「副作用があるから使用しない」ということではなく、「安全に薬の効果が発揮されるように正しく使用する」ということです。

子供・赤ちゃんも使えるおすすめの虫除けスプレー

子供や赤ちゃんにも使用する虫除けスプレーは、使用シーンに合わせて選びましょう。イカリジンとディートを比べると、虫除け効果がより強いのはディートですが、副作用の心配がより少ないのはイカリジンです。

野山や河川など虫の多い場所に行く際はディート、そうでない場合はイカリジンの虫除け薬を使うといったように使い分けるのもひとつの手です。

スプレーのタイプは2種類ある

虫除けスプレーには、「エアゾールタイプ」と「ノンガスタイプ」の2種類があります。

エアゾールタイプはガスを使用したスプレーのタイプで、広範囲に簡単に塗ることができ、サラッとした使用感に加えて汗に強いです。

ノンガスタイプには、ミストやローションなどのタイプがあります。

ノンガスタイプはとび散りが少なく、効かせたい部分にしっかり使用することができ、素肌にしっとりとなじみます。

ミナカラ薬局のピックアップ

主な有効成分 スプレータイプ 製品名
イカリジン エアゾール 虫よけキンチョールDF(ディートフリー)パウダーフリー
ノンガス 天使のスキンベープ虫よけスプレー ミストタイプ プレミアム
ディート エアゾール ムヒの虫よけ虫ペールPS
ノンガス スキンベープミストSH

虫よけキンチョール DF(ディートフリー) パウダーフリー 無香料 200ml イカリジン [防除用医薬部外品]

ディート不使用の虫除け薬で、子供や赤ちゃんへの使用制限がありません。

繊維や樹脂製品への影響がほとんどないので、ストッキングや服の上からでも使用できます。

ミナカラ薬局のポイント
虫除け特有のニオイがなく、今までニオイが気になっていた方にも使いやすい商品です。

パウダーフリーなので、むせにくく、服にかけても白くならないので、汚しません。

パウダーフリーですが、ベトつかず、さっぱりとした使い心地になっています。

天使のスキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ プレミアム 200ml(約666プッシュ分)

イカリジンの濃度を15%まで高めた商品で、 虫除け効果が長時間持続します。 舞い散りの少ないミストタイプです。

ミナカラ薬局のポイント
お肌にやさしい潤水成分ヒアルロン酸Na配合で、お肌の弱い方やお子様にもおすすめできます。服の上からも使用できます。

ムヒの虫よけムシペールPS

お薬を選んでいる理由

ディートが12%配合された虫除け薬で、パウダーが配合されているため汗に強く、サラッとした使用感です。
また、パウダーが肌に付着し、持続的に放出されるため、効果が長持ちします。より効き目にこだわる方におすすめできます。

高山 友克高山 友克薬剤師

スキンベープミストSH

お薬を選んでいる理由

ディートが12%配合されており、虫除け効果が長時間続きます。
潤水成分ヒアルロン酸Naを配合しており、お肌に優しく、ウォーターベースなので素肌にしっとりなじみます。
柑橘系(爽快シトラスマリン)の爽やかな香りです。

高山 友克高山 友克薬剤師

おわりに

虫除けスプレーは、使う人の年齢や利用するシーンに合わせて選びましょう。

副作用のリスクがあるものについても、過剰に不安になる必要はありません。正しく使用することで、安全かつ効果的に使用することができます。

虫除けスプレーを正しく選び、夏を快適に過ごしましょう。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

虫よけキンチョール DF(ディート...

天使のスキンベープ 虫よけスプレー...

ムヒの虫よけムシペールPS

スキンベープミストSH

虫さされのお役立ち情報

虫さされに関連するQA