ダニ刺されのかゆみに市販薬は使える?

ダニは人間が落とすフケやアカなどの老廃物をエサとして食べる生き物で、一年中どんな家にも生息しています。主に人間を刺すダニは「ツメダニ」と「イエダニ」で、どちらも刺されるとかゆみの症状が出ます。室内でダニに刺された場合、虫刺されに効く市販薬を使用すれば自宅で治療が可能です。

ダニに刺された時の対処方法

ダニに刺されたら流水で患部を清潔にし、市販の塗り薬で炎症やかゆみをおさえましょう。

かゆみで患部を掻きむしってしまうと、細菌による二次感染や悪化の危険性があります。患部を冷やすことによってかゆみが和らぐこともありますが、早めに薬を塗って治療を開始することが重要です。

ダニに刺された時に効く市販薬の選び方

ダニによる虫刺されはかゆみの症状が強く出るため、皮膚を掻きむしって症状が悪化する危険性があります。そのため、強い炎症やかゆみに優れた効果を発揮するステロイド薬の使用がおすすめです。

ダニに刺された時に効くステロイド成分

  成分名

ストロング

(強い)

・ベタメタゾン吉草酸エステル酢酸エステル

・フルオシノロンアセトニド

ミディアム

(普通)

・ヒドロコルチゾン酪酸エステル
・プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

ウィーク

(弱い)

・デキサメタゾン酢酸エステル

・ヒドロコルチゾン酢酸エステル

・ヒドロコルチゾン

ステロイドは強さによってランクが分かれており、市販薬で販売されているのはストロング、ミディアム、ウィークの3種類となります。

ダニによる虫刺されへの使用が推奨されてるのがミディアムとストロングのステロイドです。皮膚症状を素早く治したい方はこの2つのランクの成分が配合されている市販薬を選ぶと良いでしょう。

また、ステロイドはランクによって使用できる年齢と部位が異なります。

 

大人

(身体)

大人

(顔・首)

子供※

(身体)

子供※

(顔・首)

ストロング

× ×

×

ミディアム

×

ウィーク

使用する薬のランクと、部位・年齢が適しているかどうか、必ず確認をしましょう。

かゆみに効く成分

虫刺されのステロイド薬には補助成分としてその他の成分が配合されている場合があります。ダニによるかゆみの症状が強い場合は、ステロイドに合わせて以下の成分が配合されている薬を選ぶと良いでしょう。

分類 成分 効果

かゆみ止め成分

<抗ヒスタミン成分>

・クロルフェニラミン
・ジフェンヒドラミン

・かゆみをおさえる

・腫れをおさえる

<鎮痒薬>

・クロタミトン

・かゆみをおさえる

<局所麻酔薬>

・リドカイン
・ジブカイン

・かゆみをおさえる

ステロイド無配合の市販薬は使用できる?

ダニを含む以下の虫刺されは、かゆみや炎症症状が比較的強く出ます。ステロイド無配合の薬で一時的にかゆみや炎症をおさえても、症状がぶり返すためあまりおすすめできません。

 

・ブヨ、アブ、蜂、ダニ、毛虫、ムカデ、クラゲ

 

これらの虫刺されはステロイドを使用しないと対処が難しく、またステロイドの中でもミディアム以上の強さの使用が推奨されています。どうしてもステロイドを使用できない方は、市販薬での治療はやめて病院を受診しましょう。

ダニに刺された時に使える市販ステロイド薬

ダニに刺された時に使用が推奨されている、ミディアムとストロングのステロイド市販薬をご紹介します。

子供の身体・大人の全身に使えるダニの薬:ミディアム

ストロングよりも副作用のリスクが低く、ウィークよりも効果が強い点で、とても使いやすいランクのステロイド薬です。大人の方はもちろん、お子様がダニに身体を刺された場合にも使用でき、さまざまな症状の程度や部位に対応しています。

 

ラシュリアPEクリーム

有効成分 特徴

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

リドカイン

イソプロピルメチルフェノール

トコフェロール酢酸エステル

・日本初!※薬剤師に無料相談ができるシステム

・かゆみに効く

・細菌感染を防ぐ

・皮膚の修復を助ける

ミディアムランクのステロイド配合市販薬ラシュリアPEクリームは、かゆみ止め成分を配合し、ダニ刺されによる強いかゆみ症状を鎮めます。

また、ビタミン成分であるトコフェロール酢酸エステルによって皮膚の修復を助け、ただれた虫刺され跡の改善に効果を発揮します。

ステロイドを使用する上で「副作用は大丈夫?」「どれくらい使い続ければいい?」といった点にお困りの方も多いでしょう。ラシュリアは薬剤師に無料相談ができるのもポイント。商品に添付してあるQRコードを読み取り、チャットで薬剤師に相談ができます。

※当社調べ

 

ムヒアルファEX 15g

有効成分 特徴

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

ジフェンヒドラミン塩酸塩

l−メントール

dl−カンフル

クロタミトン

イソプロピルメチルフェノール

・強いかゆみに効く

・細菌感染を防ぐ

・清涼感ある使い心地

ステロイドに加えて2種のかゆみ止め成分を配合しているため、強いかゆみをともなうダニの虫刺されにおすすめです。また、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールで掻き壊すことによる化膿を予防します。清涼成分であるl-メントール、dl-カンフルを含んでいるため、強い清涼感を求める方におすすめです。

大人の身体に使えるダニの薬:ストロング

ストロングは市販のステロイドで一番効果が強い薬です。ダニを含む炎症が強い虫刺されにおすすめのランクですが、基本的に使用できるのは大人の身体部分のみとなります。大人の顔や2才未満の子供には使用しないようにしましょう。

 

ベトネベートクリームS 10G(指定第2類医薬品)

有効成分 特徴

ベタメタゾン吉草酸エステル

・ステロイド単一成分

ベトネベートクリームSは市販薬で一番効果の強い、ストロングランクのステロイドを配合しています。ステロイド以外の成分は含まれていないシンプルな薬です。

 

有効成分 特徴

フルオシノロンアセトニド

フラジオマイシン硫酸塩

・掻き壊して化膿した患部に使用可能

ステロイドに加えて抗菌成分であるフラジオマイシン硫酸塩を配合しています。ダニに刺されると強いかゆみで患部を掻き壊し、化膿してしまうことがあります。抗菌成分は傷口から入り込んだ細菌の増殖をおさえ、症状緩和を助けます。

子供の顔がダニに刺された場合

ダニに刺された場合はミディアム以上のステロイドの使用が推奨されています。ウィークタイプのステロイド薬では効果が不十分であるため、使用はおすすめできません。

ただし、子供の顔への使用が唯一できるステロイドはウィークタイプのみとなるため、万が一子供の顔がダニに刺された場合は市販薬での治療が難しくなリます。その際は病院を受診しましょう。

マダニに刺されたときは病院へ!

マダニ 特徴

・草むらなどの屋外に生息
・肉眼でも確認できる大型のダニ
・赤茶色

ダニの中でも、屋外でマダニに刺されたときは、市販薬などを使わずに医療機関を受診してください。

マダニは重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの感染症を媒介する危険性があるため、医師による正しい診断と対応が必要になります。

マダニは比較的大型で肉眼で見つけやすく長時間吸血するため、血を吸われている最中に気がつくこともあります。

ただし、血を吸われている最中に無理に引き抜こうとすると、マダニの頭部が皮膚に残ってしまい、炎症を起こすことがあるので注意が必要です。

マダニ以外で病院にいくべき症状

・刺された部位が広範囲など重症の場合
・刺された部分に水ぶくれ、腫れ、灼熱感、強い痛みがある場合
・刺された後に蕁麻疹や息苦しさ、発熱、気分不良などが出た場合
・かき壊して化膿している場合

また、以前にダニに対してアレルギー反応を起こしたことがある方も病院の受診をおすすめします。

室内でダニに刺されないための対処法

室内に生息するダニは、温度が25℃〜30℃・湿度が60~80%程度の高温多湿の環境を好みます。

夏から秋にかけてはダニが繁殖しやすい環境となるので、ダニが繁殖しないような対処が望ましいです。

室内環境を調整する

晴れた日を見計らって部屋の換気を行い、部屋の湿度を下げましょう。

窓を開ける際は、2方向の窓を開けて風を通すと効果的です。押し入れやクローゼットも開けて中まで換気しましょう。換気ができないときは、エアコンの除湿機能や除湿機を活用してください。

また、フケや皮膚、食べこぼしはダニのエサとなります。ダニの餌を排除するためにも、室内の掃除はこまめに行うことが大切です。

布団はよく乾燥させる

室内の中でも、日々湿気を吸いやすい状況にあり、ダニが住みやすい場所です。

湿気抜けるとダニが住みにくい環境になるので、天気が良い日はできるだけ日に当てて乾燥させましょう。

なお、ダニの死骸や糞が飛び散るのを避けるため、布団は叩かないでください。

寝具は洗濯や掃除機をかける

寝具類は可能であれば年に1回程度丸洗いをすることが望ましいです。丸洗いが難しい場合は定期的に掃除機をかけましょう。

衣替えなどで押入れにしまったままの寝具は、使用前に天日干しをし掃除機をかけた後で使用してください。

殺虫剤を使用する

フェトロチオンなどの有機りん系の殺虫剤もダニ駆除に有効です。また、ダニ用の燻煙(くんえん)殺虫剤を使ったり、ダニ捕りマットを設置したりしてダニを捕まえるのもひとつの手段です。

ダニの場合、基本的にはどの「くん煙剤・くん蒸剤」を使用しても効果が得られますが、念のためパッケージなどから対象害虫を確認してください。