【年末年始休業のお知らせ】
12月30日(月)~1月2日(木)はお休みとさせていただきます。

質問

Q

虫刺されになった箇所が血豆になってしまった

回答済み

先日虫に刺されたと思う箇所が、気づいたら血豆(血の入った水ぶくれ)のような症状になってしまいました。

こういったタイプの血豆の治療はどうするのがいいのでしょうか?
血豆は潰さない方がいいですよね?

回答(2件)

4
A プロフィール画像

えみ
薬剤師

血豆は内出血の一部ですが、内出血の直し方は炎症が置きた直後(虫さされの場合は、刺された直後)の2〜3日は冷やして、あとは血流を良くするため暖める方法が一般的です。

冷やすと血管が収縮して止血しやすくなるので、止血して内出血が酷くなるのを抑えるのが目的です。

また、止血した後の内出血の跡は血流で流してあげることで自然治癒します。
ですので、2〜3日たったらお風呂にゆっくりつかる等して温めてあげるのが大切なんですね。

また、血豆程度のものであれば初日に冷やすだけでもいいでしょう。
これだけでも治りがはやくなると思います。

血豆の治し方の一番のおすすめは自然治癒です。
多少時間はかかるかもしれませんが。

また、潰してしまう治しかたでも血豆は治りますが、傷口に細菌が入らないように細心の注意を払って消毒を行い、傷跡には絆創膏をはり清潔に保つようにしてください。

4
A プロフィール画像

由美
薬剤師

血豆ができてる部分はなるべくつぶさないようにしてください。

むやみに潰したりすると細菌感染がおきて、とびひなどの症状につながっていくことがあります。

万一潰してしまった場合は、すぐに患部を水等できれいにして、絆創膏やガーゼなどで保護してください。

つぶした後が腫れたり炎症を起こしてしまった場合は、抗生物質などを使った方が良いケースもありますので、皮膚科に相談するようにしてください。

かゆみなどがある場合は、抗ヒスタミン剤などを使うといいでしょう。

お大事にしてください。