ヒフメイドとほかのヘパリン類似物質のみを有効成分とする市販薬との違いは何ですか?

処方薬のヒルドイドと同じく、ヘパリン類似物質のみを有効成分とする市販薬はいくつかございます。

ヒフメイドは、処方薬のヒルドイドソフト軟膏と同じ「油性クリーム」である点がほかの市販薬にはない特徴です。

油性クリームのヒフメイドは、水性クリームの「HPクリーム」や「ピアソンHPクリーム」などに比べ、よりヒルドイドソフト軟膏に近いしっとりとした使い心地と、高い保湿力を兼ね備えています。

対してHPクリームやピアソンHPクリームなどの水性クリームはサラッとした使い心地が特徴で、さらに夏場に向いているさっぱりとしたローションタイプがあるのも特徴です。

顔には使用できますか?

顔にもご使用いただけます。

ただし、傷口や目、粘膜には使用しないでください。

また、顔のやけどのあとや顔の傷のあとの皮ふのしこり、つっぱりがある箇所には使用しないでください。

万一目に入った場合は、きれいな水で目を洗っていただき様子を見てください。もし異常が現れた場合は、添付文書を持って医療機関を受診してください。

傷口に使えますか?

傷口にはお使いいただけません。

出血しているところや、掻きむしった直後の赤くなったところへ使用すると、出血を助長してしまうおそれがございます。

顔以外の傷・やけどが治ったあとの皮ふのしこり・つっぱりにはご使用いただけますが、顔のしこり・つっぱりには使用できません。

妊娠中ですが使用できますか?

妊娠中にもご使用いただけます。

かかりつけの医師に相談の上、ご使用いただければより安心です。

授乳中ですが使用できますか?

授乳中でもお使いいただけます。

赤ちゃんの口に直接入らないように気を付けてください。

赤ちゃんに使用できますか?何歳から使用できますか?

赤ちゃんにもご使用いただけます。ただし、お子様の肌は大人より敏感なので、生後6か月以上を目安にご使用ください。

初めてお使いになる場合は少量を腕などに塗り、肌に異常が現れないか様子を見てからご使用いただくことをおすすめします。

また、赤ちゃんの場合は5~6日間の使用を目安とし、それ以上継続して使用したい場合は、皮膚科または小児科の医師の診断を受け、継続しても良いか医師にご相談ください。

どのくらいの期間使い続ければ良いですか?

「ヘパリン類似物質」単体などの保湿剤は、少なくとも5〜6日間は使い続けて、様子をみることをおすすめします。

5~6日間の使用を目安として、症状がまったく改善していない場合や、使用中に悪化した場合は、添付文書を持って皮膚科の医師などにご相談ください。

5~6日間使用して改善が見られるようでしたら、しばらく使い続けてください。

年齢による差や個人差がありますが、肌のターンオーバーには、おおむね14日から50日程度の時間が必要です。

症状が改善した場合は、ご使用を中止してください。

また、しばらくお使いになっても治りきらない場合や、症状の改善の停滞が見られた場合、または継続しても良いか迷った場合は、一度使用を中止して、医師・薬剤師・登録販売者にご相談ください。

1回の使用量はどのくらいですか?

1回の使用量については、成人の人差し指の先端から第一関節までの長さを押し出した量(約0.5g)までがひとつの目安です。おおよそ手のひら2枚分の面積にご使用いただけます。

使用する範囲によって、薬剤を絞り出す量を調節してください。

1日に数回とは何回使用すれば良いですか?

保湿剤は、1日1回の使用よりも1日2回の使用の方が効果が高いというデータもあります。

1日2回以上はお使いいただいた方が効果的です。目安として1日2〜3回程度ご使用ください。

塗り方にコツはありますか?

乾燥肌に使用する場合は、優しくマッサージする要領で、擦り込むように塗ると効果的です。

皮膚のしわにそって塗ると、ムラなく塗り広げることができます。

また、打身やねんざによる腫れ、ひび、あかぎれなど、擦り込むと痛みがある患部に使う場合は、薬剤をガーゼなどにのばして貼って使用いただくこともできます。

効果的な使い方はありますか?

入浴後など、肌が清潔で潤いがある時に使用するのがおすすめです。入浴後5分以内に塗るとより効果的です。

入浴後以外のタイミングで使用したい場合は、水や化粧水であらかじめ湿らせてから使用すると効果的です。

化粧水・乳液を重ね塗りできますか?順番は?

ヒフメイドには、肌の水分を逃さないようにする働きがあります。

乾燥肌などに使用する場合は、あらかじめ化粧水で肌を湿らせておき、その上にヒフメイドを塗ることで、より効果的に保湿作用を得ることができます。

有効成分のヘパリン類似物質には、吸湿して角層に水分を与える働きがあります。また、油性クリームであるヒフメイドは、スキンケアで使うクリームのように油分で膜を作り水分の蒸発を防ぎます。

十分な保湿作用があるため、乳液・クリームの重ね塗りは必要ありません。

ヒフメイドを塗った後に化粧をしても大丈夫ですか?

ヒフメイドを塗った上に化粧をしても問題はございません。

ただし、ヒフメイドを化粧下地の目的で使用することはおやめください。

使っていて顔がほてってしまいました。どうしたら良いですか?

まれですが顔に使用して皮膚が赤くなる方がいらっしゃいます。

顔に限らず、ヒフメイドを使用していて発赤・発疹・かゆみ・腫れ・ほてりなどが現れた場合は、使用を中止し、添付文書を持って皮膚科の医師などにご相談ください。

開封後はいつまで使えるのか?

一度開封した場合は、保管の仕方などによって品質が変わるため、一概にはいえません。

きちんと保管していただければ、開封後も記載された使用期限までお使いいただけますが、保存環境・方法が悪い場合は品質が劣化することもあるため、悪環境で保管していた場合は新しい製品をお求めください。

どう保管すれば良いですか?

フタをきちんと閉めて、直射日光が当たらず、涼しくて凍結しないところに保管してください。

別の容器に移し替えると、誤用や変質の原因になるため、ヒフメイドの容器のまま保管してください。

また、小さなお子様のいるご家庭では、お子様が誤って飲まないように、お子様の手の届かないところに保管してください。

そのほかに聞きたいことがある場合

ヒフメイドについての疑問

ヒフメイドについて疑問・質問がある場合は、製造販売元のジャパンメディック株式会社のお客様相談窓口にご相談ください。

【ジャパンメディック株式会社お客様相談窓口】

TEL:076-438-1107

受付時間:平日 9:00~17:00

ほかの薬についての疑問

薬や健康についてご質問がある場合や、薬の併用や飲み合わせに疑問がある場合は、ミナカラの薬剤師に質問する専用のページがございますので、どうぞこちらからお気軽にご質問ください。

登録が必要になり質問の内容・回答は公開となりますが、個人情報は公開されませんのでご安心ください。

【薬剤師への質問ページ】

https://minacolor.com/questions/ask/