質問

Q

乾燥肌の対策にオススメな市販のクリームの選び方を教えて

回答済み

空気が乾燥してきて、肌が痒い季節になってきました。
乾燥肌に効果的な市販のクリーム等を探しています。全身に塗りたいです。
男性用・女性用で違いがあるのであれば、それも教えていただきたいです。自分は男性です。

ちなみに、ニベアは効果的でしょうか?

回答(1件)

0
A プロフィール画像

良子
薬剤師

スキンケアクリームやオイルなどの保湿の役割としては、「保湿成分を肌まわりに届ける」ということになります。

本来、肌の角質層に存在する脂質などが水分を保つ役割を自然に担っています。

水分を保つ役割の具合としては、
「セラミドなどの細胞間脂質が80%」
「NMF(天然保湿成分)や皮脂が20%」
などが元々担っていると言われます。

肌が乾燥してカサカサしているというのは、なんらかの理由でこれらの成分が働きにくくなってしまっている可能性が考えられます。

クリームやオイルで保湿するというのは、肌が持つ本来の保湿効果が十分に発揮できていないようなときに、細胞間脂質や皮脂膜の役割を果たす成分を補うという感覚で使うことになります。

ですので、乾燥していなければクリームやオイルは使う必要はないですし、乾燥肌になってしまっているときは、「肌本来の保湿が発揮できていないということの根本解決を図りつつ」クリームやオイルで保湿するといいでしょう。

クリーム・オイルの選び方としては、「セラミド」「スフィンゴ脂質・スフィンゴリピッド・ステアリン酸コレステロール・ステアリン酸コレステロール」「リピジュア」などの成分が細胞間脂質の不足を補ってくれるので、そういった成分が含まれたものがオススメです。

とくに「セラミド」は元々肌の保湿を担う細胞間脂質の40%を占める成分で保湿力も高いため、乾燥肌のときはセラミドの配合量が多い商品をぜひ使いたいですね。
(セラミドが入っていても配合比率が低かったりする商品も中にはあるのでご注意ください)

また、セラミドの中でも「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」という成分が人の角質層にあるセラミドと同じ化学構造を持ち、保湿力が高いという特徴を持ちオススメです。
化粧品の表示成分としては、「セラミド2」「セラミド3」のように、「セラミド」の後に番号がついた形で表示されています。

製薬メーカーでもある第一三共が提供する「ロコベースリペア クリーム(セラミド3配合)」などが@コスメでは一番人気ですね。

ニベアでしたら「ニベア スキンミルク しっとり」がセラミド2配合で、オススメですね。
あと、ニベアはコスパが高くていいですね。

さて、乾燥肌のときに特に気をつけていただきたいのは、クリーム等での補助的な保湿だけでなく、しっかりと根本的な対応を取るということです。

多くの乾燥肌の原因が食事や生活のバランスの崩れなどから起きてしまっています。

特に、ビタミン系の栄養素はしっかりと取るようにしましょう。
乾燥肌に良いと言われる栄養素としては、ビタミンA、B、C、E、セラミドなどがありますね。

【ビタミンA】
ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを維持し、新陳代謝を活発にし、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進してくれます。
レバーや、ウナギ、アナゴ、サバ・イワシなどの青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメ、緑茶などに多く含まれています。

【ビタミンB】
ビタミンBも新陳代謝を活発にしてターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進してくれます。
食材 豚肉、レバー、卵、大豆、納豆などに多く含まれています。

【ビタミンC】
抗酸化作用を持ち肌の老化を防ぎつつ、乾燥肌を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促してくれます。
野菜、果物に広く含まれています。

【ビタミンE】
抗酸化作用を持ち肌の老化を防ぎつつ、血行を促進して、お肌の新陳代謝を活発にしてターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進してくれます。
一番有名なのはゴマですかね。他にもアーモンド、ナッツ類、大豆、アボガドなどに多く含まれています。

【セラミド】
セラミドは先ほどお伝えした通り、保湿に大切な成分です。
コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなどはセラミドの生成に良いと言われます。

ぜひ、クリームだけでなくこういった栄養をしっかりととり、根本的に乾燥しにくい肌を目指していきましょう。

肌の乾燥・かさつきに関するQA一覧

肌の乾燥・かさつきのお役立ち情報