市販薬で切り傷・擦り傷を早くきれいに治す

現在、切り傷・擦り傷の治療で主流となっているのは、傷口を乾燥させずに自然治癒をうながす湿潤療法という治療法です。

湿潤療法は、市販の専用パッドを使用すると簡単に行うことができます。

また、傷の応急処置をした後には、傷口の細菌感染を防ぐことが大切です。

傷口を保護して細菌感染を防いだり、化膿した傷口に発生した細菌を殺菌する薬も市販されています。

軽度の切り傷・擦り傷を早くきれいに治すためには、市販薬の使用は効果的であるといえます。

病院を受診した方が良い傷は?

深い傷や大きな傷は、筋肉や神経の損傷のおそれもあるため医師の診断を受けましょう。

ガラス・釘・木片などの刺し傷や、動物にかまれた傷も専門的な治療が必要なため、病院を受診してください。

目的別!切り傷・擦り傷の市販薬の選び方

傷口を早く治すには?

ハイドロコロイドという素材を使用したパッドは、止血後、傷口から出る透明な体液を吸収して患部にとどまらせることができます。

傷口から出る体液には細胞の増殖を活性化させる因子が含まれているため、パッドを使用することで、傷痕を残さず早くきれいに皮膚を再生させることができます。

細菌感染を防ぐため、水道の流水で異物や細菌を洗い流し、消毒液やクリームなどを塗らずにパッドを貼ってください。

パッドは切り傷・擦り傷ができてすぐに使用し、翌日以降など時間が経ってしまった場合は使用しないでください。

おすすめのパッド 特徴
キズパワーパッド ・外側が細菌や水の侵入を防ぐポリウレタンフィルム、内側が体液を吸収してふくらむハイドロコロイドの2層構造
・全面がパッドになっており、同サイズの絆創膏より大きなサイズの傷を覆うことができる
ケアリーヴ 治す力 ・全方向に伸縮する高密度ウレタン不織布と、はがれにくく肌にやさしい低刺激粘着剤を使用したハイドロコロイドパッド
・肌の弱い方におすすめ
ハイドロウェット ・ハイドロコロイド系の自着性ポリタンフォームという上級な素材を使用し、傷口から出る体液を吸収しても臭くなりにくい
・特に肌の弱い方におすすめ

傷口が化膿しているときは?

傷口が化膿している場合には、殺菌・抗菌作用のある抗生物質が配合された薬が効果的です。

ただし、化膿の状態が進んでいる場合は、病院を受診してください。

おすすめの市販薬 特徴
ドルマイシン軟膏 ・2種類の抗生物質を成分とした薬
・傷が化膿している方に

傷口を保護するには?

市販の軟膏は、傷口を殺菌・消毒して化膿を防いだり、傷口を保護する働きをします。

さまざまな種類の薬があるため、痛み・かゆみの症状や水仕事の頻度など、症状や状況に応じて薬を選びましょう。

おすすめの市販薬 特徴
キシロA軟膏 ・殺菌成分、痛みを鎮め成分、かゆみをおさえる成分を配合
・痛みやかゆみのあるときにおすすめ
メモA ・殺菌成分、痛みを鎮める成分、傷の治りを助ける成分を配合
・痛みがあり早めに傷を治したいときにおすすめ
コロスキン ・塗ると薄い皮膜をつくる液体絆創膏
・指先に切り傷があり水仕事をする方におすすめ

切り傷・擦り傷におすすめの市販薬

傷口を早く治すおすすめのパッド

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ふつうサイズ 10枚「BAND-AID キズパワーパッド」管理医療機器

傷を早く治すだけでなく、傷跡を残さずキレイに治せるのが特徴です。痛みを和らげるはたらきもあります。

靴ずれやマメにも使用できる傷ケア用品です。

ニチバン ハイドロコロイド絆創膏 ケアリーヴ治す力 Mサイズ 12枚入り

傷口をハイドロコロイドでしっかり密閉し、かさぶたをつくらず痛みをやわらげます。

傷口以外に密着する部分は透湿性にすぐれた高密度ウレタン不織布を使用しており、皮膚が蒸れずに肌の負担が少なくなっています。

森下仁丹 メディケア ハイドロウェットα Lサイズ 3枚入

独自素材「自着性ポリウレタンフォーム」 を使用した高機能絆創膏で、最適な湿潤環境をつくります。

粘着剤を使用していないため、肌の弱い方でも使用できます。

傷口が化膿しているときにおすすめの塗り薬

ドルマイシン軟膏

コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)、バシトラシンの2種類の抗生物質を配合しており、多くの菌に対して抗菌作用を示します。

軽い傷ややけどの化膿性皮膚疾患、二次感染の予防および治療に有効です。

傷口を保護するおすすめの塗り薬

キシロA軟膏

殺菌成分セトリミド、痛みを鎮める局所麻酔成分リドカイン、かゆみを鎮める抗ヒスタミン成分・ジフェンヒドラミンを配合した塗り薬です。

患部の痛みやかゆみを鎮め、はれをおさえます。刺激が少ない油性基剤を使用しているので、傷口をやさしく保護します。

メモA

殺菌成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液、傷の痛みを鎮めるジブカイン塩酸塩、傷の治りをたすけるアラントインなどを配合した塗り薬です。

なめらかで伸びのよい塗りやすい軟膏です。 

コロスキン

ピロキシリン、d-カンフルという成分を配合し、被膜となって傷を保護する液体絆創膏です。

付けたときは少ししみますが、透明で目立たず、水仕事のときにも剥がれにくいのが特徴です。

切り傷・擦り傷の薬を使用する際の注意点

湿潤パッドの使用上の注意

湿潤パッドは、細菌感染のある傷には使用できません。

傷口の周りが赤い、ズキズキした痛みがある、膿が出ている場合は細菌感染のおそれがあります。

また、時間が経過して傷口から出る体液や血液が乾燥している場合も使用しないでください。

貼り方や張り替えのタイミングなど、使用の際は添付文書を確認しましょう。

症状が改善しない場合は薬の使用を中止する

市販薬を使用しても症状が改善しない場合は、薬の使用を中止して医師・薬剤師・登録販売者に相談しましょう。

個人差はありますが、5日~6日程度が症状改善の目安です。

薬を使用してよいか迷った場合は、弊社の薬剤師に無料で相談できるサービスがあります。ぜひご利用ください。

薬剤師に無料で相談する

おわりに

市販のパッドや薬は、傷を早く治すのに効果を示します。

ただし、軽度の切り傷・擦り傷でも、細菌感染には注意が必要です。

傷が熱をもったり強い痛みが出た場合、化膿の状態が進んでしまった場合は近くの医療機関を受診してください。