【薬剤師監修】大人のあせもにおすすめの薬は?症状や部位別の選び方を解説!

大人のあせもにおすすめの薬を紹介。かゆみ・ぶつぶつなどの症状別や、首・顔・胸・おしりなどの部位別で薬が選べます。

あせもの薬の選び方

あせもの薬は、症状の状態に合わせて成分で選びます。また、あせもができている部位によってぬりやすい薬の形状を選択します。

あせもの薬の成分

薬に含まれる成分はあせもの薬を選ぶ重要なポイントです。

ステロイドには炎症やかゆみをしずめるすぐれた効果があるため、あせもの薬は、ステロイドが含まれている商品が多くあります。

ステロイドというと副作用が怖いというイメージがありますが、使用を1週間以内にとどめる、あせもができているところ以外には塗らない、など正しく使えば問題はありません。

市販のステロイドの薬は、効果の強さによってストロング(強い)、ミディアム(普通)、ウィーク(弱い)の3つに分かれます。 

必ずしも弱いものを使えばいいという訳ではなく、症状の程度に応じて十分な効果が期待できる強さの薬から使うことをおすすめします。

ステロイドが含まれていない製品では、かゆみをしずめるジフェンヒドラミンやクロタミトン、炎症をおさえるグリチルレチン酸、消炎鎮痛作用があるウフェナマートなどの成分が使用されています。

あせもの薬の形状

大人のあせもは衣服や下着が密着して汗が乾きにくい部分である首回りや脇、胸の下などによくできます。

背中など手の届きにくい部分にできることも多いため、塗りやすい形状のものを選びましょう。

あせもの薬の形状には、軟膏・クリーム・ジェル・ローション・スプレーなどがあります。

一般的にベタつきにくいとされているのは、ローション、ジェル、スプレータイプの薬です。

かゆみ・痛みをおさえたいときにおすすめの薬

かゆみに効くステロイド配合の薬

ベトネベートN軟膏AS

効果が強いストロングに分類されるステロイド「ベタメタゾン吉草酸エステル」と抗菌剤「フラジオマイシン硫酸塩」が配合されています。あせもが悪化した状態で、とびひへの移行が心配される方へおすすめです。

オイチミンD

効果が中程度のミディアムに分類されるステロイド「デキサメタゾン」と殺菌消毒成分「トリクロロカルバ二ライド」が含まれているため、かゆみの治療だけでなく細菌感染を予防することもできます。柔らかい軟膏タイプ。

エンクロンローションEX

効果が中程度のミディアムに分類されるステロイド「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」に加え、殺菌消毒成分、抗ヒスタミン成分、血行促進成分が配合されています。のびのよいローションタイプ。

マイゼロックL

効果が弱いウィークに分類されるステロイド「デキサメタゾン酢酸エステル」に加え、殺菌消毒成分とかゆみをおさえる抗ヒスタミン成分が配合されています。清涼感があるローションタイプ。

かゆみに効くステロイド無配合の薬

メンソレータムADソフト

かゆみをしずめる抗ヒスタミン成分・ジフェンヒドラミンをはじめとして、殺菌消毒成分、抗炎症成分、血行促進成分、鎮痒成分が配合されています。清涼感があるクリームタイプです。ステロイドは入っていません。

痛みに効く薬

エピアマートS

痛みがあるときは消炎鎮痛作用のあるウフェナマートが配合されている薬がおすすめです。ウフェナマートに加え、かゆみ止めの抗ヒスタミン成分であるジフェンヒドラミンと炎症をおさえるグリチルレチン酸が配合されています。

ぶつぶつ・水ぶくれ・ただれにおすすめの薬

ぶつぶつ・水ぶくれ・ただれの状態にはステロイドが配合された薬がおすすめです。

ぶつぶつに効く薬

近江兄弟社メンタームペンソールSP

ウィークのステロイドであるデキサメタゾン酢酸エステルがぶつぶつをおさえます。かゆみを抑える成分も配合。ベタつかない液体タイプです。

オイラックスデキサS軟膏

ウィークのステロイドであるデキサメタゾン酢酸エステルを配合。かゆみをおさえるクロタミトンが含まれた軟膏タイプの薬です。

水ぶくれに効く薬

メンソレータムメディクイック軟膏R

ミディアムのステロイドであるプレドニゾロン吉草酸エステルを配合。小さなぷつぷつした水ぶくれに効果があります。

ただれに効く薬

エンクロン軟膏EX

ミディアムのステロイドであるプレドニゾロン吉草酸エステルを含んでおり、ただれに効果があります。かゆみをおさえるジフェンヒドラミンとクロタミトンも配合。

膿が出ているときは

細菌感染して「とびひ」に移行している可能性があります。早めに皮膚科を受診しましょう。

あせもができている部位別のおすすめの薬

顔のあせも

ユースキン リカAソフト

白くなりにくいので、顔に塗っても目立ちません。さっぱりした使い心地のクリームタイプです。

首のあせも

アセモアaパウダージェル(アセモアa)

白くなりにくいので、首に塗っても目立ちません。ジェル基剤にパウダーを配合しているので、ベタつかずサラサラした使い心地です。

脇のあせも

タクトローション

ベトつかずサッパリしたローションタイプの薬で、脇にも塗りやすくなっています。

胸のあせも

アセモア

吸湿性に優れたパウダーが、汗をかきやすい胸元の湿り感を取り除いて肌をサラサラにします。

背中のあせも

タクトプラスローション

首部分が曲がったボトルなので、手の届きにくい背中にも塗りやすくなっています。

股のあせも

ムレやすい股の炎症を防ぎます。男性には「デリケアエムズ」、女性には「デリケアb」がおすすめです。

デリケアM's(デリケアエムズ)

おしりのあせも

■テレスHiクリーム
ベタつかないクリームで、下着や服の下などべたつきが気になる部位にも使用可能です。水で簡単に洗い落とせます。

手のあせも

オイラックスPZリペア軟膏

軟膏タイプのため刺激が少なく保湿性が高くなっており、ジュクジュクした症状からカサカサの皮膚まで幅広い状態に使用できます。

妊婦が使えるあせもの薬

妊娠中に使用するあせもの市販薬は、ステロイドやNSAIDsという成分が入っているものは避けましょう。塗る面積や妊娠週などを考慮する必要もあるため、購入の際は薬剤師に相談してください。

オイラックスソフト

ステロイドフリーで、かゆみをしずめるクロタミトンと抗ヒスタミン成分であるジフェンヒドラミンを配合。殺菌消毒成分、抗炎症成分、血行促進成分、鎮痒成分、組織修復成分も含まれています。

おわりに

あせもの主な症状はかゆみやぶつぶつです。程度には個人差がありますので、自分の症状に合わせて薬を選びましょう。あせもが慢性化している場合や激しいかゆみをともなう場合は病院の受診をおすすめします。

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ベトネベートN軟膏AS

オイチミンD

エンクロンローションEX

マイゼロックL

メンソレータムADソフト

エピアマートS

近江兄弟社メンタームペンソールSP

オイラックスデキサS軟膏

さらに表示する

メンソレータムメディクイック軟膏R

エンクロン軟膏EX

ユースキン リカAソフト

アセモアaパウダージェル(アセモアa)

タクトローション

アセモア

タクトプラスローション

デリケア

デリケアM's(デリケアエムズ)

オイラックスPZリペア軟膏

オイラックスソフト

ピックアップ特集

よく見られている症状