質問

Q

大人なんですが、あせもが出来てしまいました

回答済み

暑いですね。

大人なんですが、あせも(汗疹)が出来てしまいました。
夜なので病院にはいけなさそうですが、市販薬や自宅でできることでオススメの治し方はありませんか?

回答(1件)

0
A プロフィール画像

香織
薬剤師

私たちがよく目にする赤いあせもは「紅色汗疹(こうしょくかんしん)」といいます。
症状が軽いものに、赤くならず、白っぽい水ぶくれができる「水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)」というものもあります。
こちらは気づかない場合も多いです。

あせもができる原因は、汗が皮膚の中に貯まってしまうことにあります。
なので汗をかきやすい夏にできやすいんですね。

皮膚の下でたまった汗が周りの組織に漏れ出し、水ぶくれができたり、炎症をおこしてかゆくなったりします。

症状の軽いあせもの場合、汗の出口をつまらせないよう、汗をかいたあとは、シャワーで洗い流したり、清潔な濡れタオルでやさしく汗を拭き取ったりすることで改善します。

吸湿性の高い木綿でできている服や、速乾素材の服を着用するなど衣類の工夫も効果的です。

さて、すでに赤いあせもになって、かゆみ・痛みがでている場合ですが、塗り薬による治療が効果的です。

紅色汗疹(赤いあせも)は炎症の起きている湿疹ですので、ステロイド外用剤を使うとよいでしょう。
ドラッグストアで売っているものであれば「オイラックス」などがあります。

ちょっとしたかゆみであれば抗ヒスタミン薬でも効果があると思います。
ドラッグストアで売っているものであれば「レスタミンコーワ軟膏」などがあります。

ドラッグストアによって売っている商品はことなりますので、店頭で確認してみてください。

お大事にしてください。

汗疹(あせも)のお役立ち情報

ピックアップ特集