【薬剤師監修】倦怠感や疲労感におすすめのサプリや・市販薬9選!

倦怠感・疲労感に役立つサプリメント、漢方薬を含めたおすすめの市販薬、ここぞというときの疲労回復におすすめの栄養ドリンクを薬剤師監修で紹介します。

疲労感が長引くことで感じるだるさを倦怠感といいます。

疲れはその日のうちに十分な休息や睡眠、体に必要な栄養素をとれば解消できるものです。しかし、単なる疲れと何もせずに放っておくと、疲れはどんどん蓄積されて回復にも時間がかかるようになってしまいます。

「疲れがたまっている」「倦怠感がある」と感じたときには、栄養をとってゆっくり休むことが大切ですが、仕事などが忙しくなかなか休養がとれない方もいるかもしれません。そんなときにはサプリメントや市販薬で栄養補給をすることもひとつの方法です。

この記事では、倦怠感や疲労感に役立つサプリメントや薬を紹介します。

倦怠感や疲労感に役立つ栄養素について詳しくは関連記事をごらんください。

倦怠感・疲労感に役立つサプリメント3選!

サプリメントや健康食品は「医薬品」とは違い、症状に直接効果があるわけではありません。サプリメントはあくまで食事などでの栄養の不足分を補うことを目的に使用されるものです。

倦怠感や疲労感があるときにサプリメントで補給したい場合は、ビタミンCとビタミンB1・B12を取り入れることをおすすめします。

ビタミンC

疲れの原因の多くはストレスからきています。

ストレスがかかるとアドレナリンが多量に分泌され、血圧や血糖値を上昇させてエネルギーを供給できるように体が働きます。アドレナリンの合成にビタミンCが使われるため、ストレスがかかるとビタミンCが大量に消費されてしまうのです。

成人のビタミンCの1日の推奨摂取量は100mgですが、ビタミンCは必要量を超えると尿から排泄されるため、多くとりすぎてしまうということはほとんどありません。

ディアナチュラ ビタミンC 60日分(120粒)

2粒でビタミンCを1000mgとることができます。

ビタミンCのほかに、ビタミンB2とB6も配合されています。ビタミンB2は脂質の代謝に使われ、ビタミンB6はたんぱく質の代謝に使われるため、脂質やたんぱく質を多くとっている方にもおすすめです。

60粒入りと120粒入りがあります。

ビタミンB1・B12

ビタミンB1は糖や脂肪からエネルギーを作るときに必要なビタミンです。ビタミンB1が不足すると糖質(ごはんやパンなどの炭水化物)をたくさんとってもエネルギーに変えることができず、乳酸などの疲労物質がたまって疲れやすくなります。

ビタミンB12が不足すると血液をうまく作ることができなくなり、貧血につながります。ビタミンB12が不足して貧血になってしまうと、全身の倦怠感やめまいが現れます。

ビタミンB1・B12もビタミンCと同じく、余分にとると尿から排泄されるため多くとりすぎてしまう心配はありません。 

大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミンB-1 80粒

2粒でビタミンB1を28mgとることができます。

ビタミンB1の1日の推奨摂取量は成人男性で1.4mg、成人女性で1.1mgです。

80粒入りです。

大塚製薬 ネイチャーメイド B-12 80粒

2粒でビタミンB12を100μgとることができます。

ビタミンB12の1日の推奨摂取量は成人で2.4μgです。

80粒入りです。

倦怠感・疲労感におすすめの市販薬5選!

疲れやすい方や、なかなか疲れやだるさが取れない場合はサプリメントではなく、成分の効果が認められている薬を活用してみるのも良いでしょう。

キューピーコーワゴールドα-プラス

疲れに効く4種類の生薬と、ビタミンB1・B2・B6などの5種類のビタミンが配合されています。

疲労の原因となる疲労物質の排泄を促したり、エネルギー作りに必要な栄養素を補給して疲労の改善に効果を発揮します。

1日1回1錠でも疲労感や食欲不振などに効果を発揮するため、手軽に続けることができます。

全身に倦怠感があるときや、寝ても疲れが取れない、朝起きるのがつらいという方におすすめです。

ヘパリーゼプラスII

肝臓が疲れている方は、疲れやすくなります。ヘパリーゼは肝臓水解物が配合されており、疲れた肝臓の新陳代謝を良くして疲れを解消します。

食生活や生活習慣の乱れから疲労感や倦怠感がある方におすすめです。

1回につき3錠を1日2回使用します。

漢方薬

倦怠感や疲労感でよく使われる漢方は、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)・人参養栄湯(にんじんようえいとう)です。

どれも倦怠感や疲れに効果がある成分が配合されていますが、それぞれ特徴があるので自分に合った薬を選びましょう。

ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒

疲れやすく気力がない方によく使われます。

胃腸の機能が弱って疲労感や倦怠感がある方、吸収を良くする働きがあるため食欲がない方にもおすすめです。

10種類の生薬エキスが配合されています。

十全大補湯エキス錠クラシエ

朝起きるのがつらかったり、休んでも疲れが取れない方によく使われます。

疲労で手足がだるく感じる場合や、手足が冷える方におすすめです。血を増やす作用で貧血にも良いため、特に女性に良い漢方薬です。

10種類の生薬エキスが配合されています。

人参養栄湯エキス顆粒クラシエ

体力や食欲が落ちてきたと感じる方によく使われます。

体に作用するだけでなく精神を安定させる作用もあるため、眠りが浅い方や不安がある方におすすめです。

12種類の生薬エキスが配合されています。

ここぞというときの疲労回復に!栄養ドリンク

栄養ドリンクは1本当たりの値段も錠剤より高い傾向にあることから、継続して飲むよりはここぞというときに活用すると良いでしょう。

栄養ドリンクには医薬品と医薬部外品があります。医薬品は病気の治療を目的としたもので、配合されている成分の効果が厚生労働省から認められたものです。

医薬部外品の栄養ドリンクよりも高い効果が期待できます。

ユンケルスター

医薬品の栄養ドリンクです。人参などの生薬を20種類、ビタミンや体の機能のバランスを保つタウリンなどが配合されています。

疲れがなかなか抜けない方の栄養補給におすすめです。

おわりに

倦怠感や疲労感を長引かせないためには、疲れがたまらないうちに質の良い睡眠や十分な休息、栄養バランスの良い食事をとることが基本です。

サプリメントはあくまで食生活の補助と考え、できるだけバランスの良い食事を心がけましょう。

サプリメントや薬を飲んでも倦怠感が長引いている場合は、裏に病気が隠れているおそれがあるため病院を受診することをおすすめします。

倦怠感の原因や可能性のある病気、解消法などについて詳しくは関連記事をごらんください。

ライター採用

購入はこちらから

紹介されたお薬/アイテム

ディアナチュラ ビタミンC 60日...

大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミ...

大塚製薬 ネイチャーメイド B-1...

キューピーコーワゴールドα-プラス

ヘパリーゼプラスII

ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒

十全大補湯エキス錠クラシエ

人参養栄湯エキス顆粒クラシエ

さらに表示する

ユンケルスター

疲労感のお役立ち情報

ピックアップ特集