質問

Q

更年期障害の疑い

回答済み

27歳頃から更年期障害の症状があると言われている41歳女性です。
首の辺が窮屈な気がしてきちんと呼吸はできているのにしめられている感覚があります。

それから最近気になるのがめまいと吐き気です。脳がグルグルまわっているような乗り物酔いの感覚がずっとあります。特に眉間のあたりがグルグルしています。食あたりの吐き気とははっきりと違い、ひどいときには出すものがないのに嘔吐します。
また、不快感は大きくなのですが、耳のつまりと突然神経にさわるような大きな音があります。今まで普通に聞こえていたのに急に何の前触れもなく神経に響くように大きく聞こえたりします。
さらに、低血圧で冷え性、鉄欠乏性貧血があります。鉄剤をのんでいるのですが、どうしても胃腸をやられてしまいます。何かいい薬はないでしょうか?

回答(1件)

2
A プロフィール画像

美江
薬剤師

はっきりとした基準がある訳ではなく女性が訴える様々な症状の中で原因がはっきりしないものは、すべて更年期障害といわれてしまうことが多いです。
最近お悩みといっているメニエール病のような「めまい」「吐き気」「耳のつまり」などの症状は自律神経のバランスの崩れが考えられます。

漢方では更年期は肝のはたらきが弱ったために血のめぐりが悪くなったり、血の不足があると考えます。まためまいにもタイプは色々とありますがグルグルする回転性のめまいは水滞(水の滞り)を、貧血のようにクラッとするめまいは血虚(血の不足)を考えます。
まずは肝のはたらきをよくし血や水のめぐりをよくするような漢方がおすすめです。