ヒフナップ20CE 40g

¥704(税込)

手指がカサカサする、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしが固くコチコチになる、水仕事などで肌がザラザラするといった症状は、皮膚表面の角質層の水分不足が原因です。
ヒフナップ20CEは、角質水分保有力増強作用のある尿素20%に、消炎作用のあるグリチルレチン酸を配合したクリームです。「カサカサ」「コチコチ」「ザラザラ」の皮膚を改善します。

1.20%の尿素が、体内から角質層へ適度の水分を取り込み、皮膚の水分バランスを保ちます。
2.親水性のクリーム剤ですので水で洗い流せます。

送料無料

配送区分
宅急便コンパクト

選べる支払方法

  • ・クレジットカード
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • jcb
  • master
  • visa
最短配送日
14時までの注文完了で本日出荷
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE
  • ヒフナップ20CE

基本情報

薬品名 ヒフナップ20CE
薬品の特徴 手指がカサカサする、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしが固くコチコチになる、水仕事などで肌がザラザラするといった症状は、皮膚表面の角質層の水分不足が原因です。
ヒフナップ20CEは、角質水分保有力増強作用のある尿素20%に、消炎作用のあるグリチルレチン酸を配合したクリームです。「カサカサ」「コチコチ」「ザラザラ」の皮膚を改善します。

1.20%の尿素が、体内から角質層へ適度の水分を取り込み、皮膚の水分バランスを保ちます。
2.親水性のクリーム剤ですので水で洗い流せます。
成分 100g中
成分・・・分量
尿素・・・20.0g
グリチルレチン酸・・・0.3g

添加物として、N−(ヘキサデシロキシヒドロキシプロピル)−N−ヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ステアリン酸ソルビタン、セタノール、流動パラフィン、スクワラン、プロピレングリコール、ラウリル硫酸Na、パラベン、香料、その他4成分を含有します。
医薬品分類 第三類医薬品
販売会社 協和薬品工業
製造会社 日本ゼトック株式会社
効果・効能 手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌
添付文書 添付文書はこちら
情報更新日

用法・用量

1日数回、適量を患部に塗擦してください。

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(3)小児(15歳未満)には使用させないでください。
(4)本剤は外用にのみ使用してください。
(5)化粧品ではないので、効能・効果で定められた患部のみに使用し、基礎化粧品などの目的で顔面には使用しないでください。
(6)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる。)

次の部位には使用しないでください
(1)目の周囲、粘膜等。
(2)引っかき傷の傷口、亀裂(ひびわれ)部位。
(3)かさぶたの様に皮膚がはがれているところ。
(4)炎症部位(ただれ・赤く腫れているところ)。

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬や化粧品などにより刺激症状又はアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ、刺激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、かさぶたの様に皮膚がはがれる状態等
3.2週間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限(ケースに記載)を過ぎた製品は使用しないでください。
ヒフナップ20CE

ヒフナップ20CE 40g

¥704(税込)

送料無料

14時までの注文完了で本日出荷

  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。