ユリナールb 60錠

¥2,932(税込) - ポイント

●9種類の生薬からなる清心蓮子飲(せいしんれんしいん)という漢方製剤です
●膀胱機能を改善し、おしっこをためられるようにして、頻尿などを改善していきます
●1日2回の服用で効きます

送料無料

配送区分
宅急便コンパクト
発送元
白山店

選べる支払方法※定期購入はクレジットカードのみ

  • ・クレジットカード
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • ・PayPay
  • ・d払い/ドコモ払い
  • ・楽天ペイ
  • ・Paidy
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • diners
  • diners_club
  • discover
  • jcb
  • master
  • visa
最短配送日
14時までの注文完了で本日出荷
使用期限
3ヶ月以上のものを発送します

基本情報

薬品名 ユリナールb
薬品の特徴 ●9種類の生薬からなる清心蓮子飲(せいしんれんしいん)という漢方製剤です
●膀胱機能を改善し、おしっこをためられるようにして、頻尿などを改善していきます
●1日2回の服用で効きます
成分 1日量(10錠)中
清心蓮子飲エキス・・・2238mg

<原生薬換算量>
レンニク   3.5g    バクモンドウ 2.1g
ブクリョウ  2.8g    ニンジン   3.5g
シャゼンシ  2.1g    オウゴン   2.1g
オウギ    2.8g    ジコッピ   2.1g
カンゾウ   0.7g

添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC−Ca、セルロース、クロスCMC−Na、ステアリン酸Mg、プロピレングリコール、バニリン、エチルバニリン、香料を含有する
●本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります
医薬品分類 第二類医薬品
販売会社 小林製薬
製造会社 小林製薬
効果・効能 体力中等度以下で、胃腸が弱く、全身倦怠感があり、口や舌が乾き、尿が出しぶるものの次の諸症:
頻尿、残尿感、排尿痛、排尿困難、尿のにごり、こしけ(おりもの)
添付文書 添付文書はこちら
説明文書 説明文書はこちら
情報更新日

用法・用量

次の量を食前または食間に水またはお湯で服用してください

  年   齢  /1回量/1日服用回数
大人(15才以上)/5 錠/  2回
15才未満    /× 服用しないこと

(1)定められた用法・用量を厳守すること
(2)吸湿しやすいため、服用のつどキャップをしっかりしめること
●食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
 まれに下記の重篤な症状が起こることがある
 その場合は直ちに医師の診療を受けること

症状の名称/症状
間質性肺炎/階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱などがみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
肝機能障害/発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振などがあらわれる

(2)1ヶ月くらい服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管すること
(2)小児の手の届かないところに保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと
(5)ビンの中の詰め物は輸送時の破損防止用なので開封時に捨てること
(6)乾燥剤は服用しないこと

ユリナールbに関連するタグ

関連記事

頻尿・夜間頻尿・残尿感などに効く市販薬|頻尿の原因(心因性・過活動膀胱など)

加齢や軽いストレスが原因となる頻尿症状であれば市販薬で対処できます。 ただし、前立腺肥大や過活動性膀胱など頻尿症状の原因となる疾患が潜んでいる場合は、その病気によって対処方法が異なるため、病院の受診が必要となります。 頻尿症状に効く市販薬には男性・女性ともに使用できる漢方薬と、女性のみが使用できる市販薬があります。 この記事では頻尿・夜間頻尿などに効く市販薬や自宅でできる頻尿対策などを解説しています。

頻尿・夜間頻尿・残尿感などに効く市販薬|頻尿の原因(心因性・過活動膀胱など)
ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。