丸薬七ふく 420粒

¥1,709 (税込) - ポイント

「丸薬七ふく」は元禄3年(1690年)ごろ日本に生まれた「和漢薬」です
天然由来の植物成分をそのまま粉末にし、小粒の丸薬に仕上げています
特有の香りや風味があり、服用量(粒量)も多くなりますが、これらは原料の効き目をそのまま生かすためです

送料無料

配送区分
宅急便コンパクト
発送元
白山店

選べる支払方法

  • ・クレジットカード
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • jcb
  • master
  • visa
最短配送日
14時までの注文完了で本日出荷
使用期限
3ヶ月以上のものを発送します
  • 丸薬七ふく
  • 丸薬七ふく
  • 丸薬七ふく

基本情報

薬品名 丸薬七ふく
薬品の特徴 「丸薬七ふく」は元禄3年(1690年)ごろ日本に生まれた「和漢薬」です
天然由来の植物成分をそのまま粉末にし、小粒の丸薬に仕上げています
特有の香りや風味があり、服用量(粒量)も多くなりますが、これらは原料の効き目をそのまま生かすためです
成分 60粒中

ダイオウ末・・1000mg
アロエ末・・・ 340mg
ケンゴシ末・・ 200mg
オウレン末・・ 100mg
オウゴン末・・ 200mg
センキュウ末・ 760mg
サンキライ末・1000mg

添加物として、バレイショデンプン、寒梅粉を含有する

●本剤は天然物(生薬)を用いているため、丸薬の色が多少異なることがあります
●丸薬の大きさや形は製造工程により多少不揃いで異なることがあります
医薬品分類 第二類医薬品
販売会社 小林製薬
製造会社 小林製薬
効果・効能 ●便秘
●便秘に伴う次の症状の緩和:
 頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔
添付文書 添付文書はこちら
説明文書 説明文書はこちら
情報更新日

用法・用量

次の量を朝夕の空腹時に水またはお湯で服用してください
ただし、便秘の症状には個人差がありますので、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量または減量してください

   年  齢   /1 回 量 /1日服用回数
大人(15才以上) /15〜30粒/ 2回
11才以上15才未満/10〜20粒/ 2回
7才以上 11才未満/ 7〜15粒/ 2回
5才以上  7才未満/ 5〜10粒/ 2回
5才未満      /×服用しないこと

(1)定められた用法・用量を厳守すること
(2)吸湿しやすいため、服用のつどキャップをしっかりしめること
(3)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
●小さな丸薬ですので服用量を細かく調節できます。服用は空腹時・就寝前が効果的です。
 通常服用後8〜12時間くらいでこころよいお通じがございます

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと
  他の瀉下薬(下剤)

2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳をさけること

3.大量に服用しないこと

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)次の症状のある人
  はげしい腹痛、吐き気・嘔吐

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
関係部位/  症  状
 皮ふ /発疹・発赤、かゆみ
消化器 /はげしい腹痛、吐き気、嘔吐

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続または増強が 見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
  下痢

4.1週間くらい服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

保管方法

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに密栓して保管すること
(2)小児の手の届かないところに保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと

その他の注意

【服用に際して】
 付属のスプーンですくってご使用ください
 1回で10粒すくうことができます
丸薬七ふく

丸薬七ふく 420粒

¥1,709(税込)

送料無料

14時までの注文完了で本日出荷

  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。