ハイゼリー顆粒 10包

*自律神経系などに作用して滋養強壮効果をあらわすローヤルゼリーを有効成分として配合した医薬品です。
*疲れやだるさを感じたとき,体調がすぐれないときなどの栄養補給に優れた効果を発揮します。毎日の生活にハリと元気を!
*ローヤルゼリーとともに身体の内側から働くビタミンB6・Eを配合しました。
*携帯に便利なスティックタイプ,服用しやすいサラサラ顆粒です。

送料無料

配送区分
宅急便コンパクト
発送元
白山店

選べる支払方法

  • ・クレジットカード
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • ・Shop Pay
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • jcb
  • master
  • visa
最短配送日
14時までの注文完了で本日出荷
使用期限
3ヶ月以上のものを発送します
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒
  • ハイゼリー顆粒

基本情報

薬品名 ハイゼリー顆粒
薬品の特徴 *自律神経系などに作用して滋養強壮効果をあらわすローヤルゼリーを有効成分として配合した医薬品です。
*疲れやだるさを感じたとき,体調がすぐれないときなどの栄養補給に優れた効果を発揮します。毎日の生活にハリと元気を!
*ローヤルゼリーとともに身体の内側から働くビタミンB6・Eを配合しました。
*携帯に便利なスティックタイプ,服用しやすいサラサラ顆粒です。
成分 1日量(2包)中
ローヤルゼリー・・・・・・・・・・・・・・・600mg
ビタミンE酢酸エステル・・・・・・・・・・・100mg
ビタミンB6・・・・・・・・・・・・・・・・・12mg

添加物:エリスリトール,トレハロース,ポビドン,バレイショデンプン,ケイ酸カルシウム,乳糖水和物
医薬品分類 第三類医薬品
販売会社 ゼリア新薬工業
製造会社 ゼリア新薬工業株式会社
効果・効能 滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給
添付文書 添付文書はこちら
説明文書 説明文書はこちら
情報更新日

用法・用量

成人(15才以上)1回1包,1日2回服用してください。
なお,15才未満は服用しないでください。

<用法・用量に関連する注意>
●定められた用法・用量を守ってください。

相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕        〔症  状〕
   皮 膚    : 発疹・発赤,かゆみ
   消化器    : 下痢,胸やけ,吐き気,胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
   便秘
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管方法

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

その他の注意

●ローヤルゼリーとは?
ローヤルゼリーにはたんぱく質,炭水化物,脂質の三大栄養素をはじめビタミンやミネラルなど健康維持に役立つ40種類以上の栄養素がバランスよく含まれています。
ローヤルゼリーは“女王蜂のミルク”又は“王乳”とも呼ばれており,働き蜂から極微量に分泌される貴重な物質で,主に女王蜂に与えられます。
幼虫期にローヤルゼリーを与え続けられた女王蜂の幼虫は働き蜂に比べてより早く羽化し,体格も2倍程に成長します。また,働き蜂の寿命が1〜2ヵ月であるのに対して女王蜂は4〜5年も生き,その間自分の体重をはるかに越える量の卵を産み続けます。
このような女王蜂の強い生殖力と生命力は,ローヤルゼリーの作用によるものと考えられています。
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。