パンラクミン錠 130錠

¥1,341(税込)

【パンラクミン錠の特徴】
●有胞子性乳酸菌(ラクボン原末)を主成分とする整腸薬で、胃酸により不活性化される
 ことが少なく、腸管内に移行し、腸内環境を整え、便秘、軟便、腹部膨満感を改善します。
●消化酵素タカヂアスターゼN1の配合により、消化不良、食欲不振、もたれなどを改善します。
 また、タカヂアスターゼN1及びビオチン(ビタミンH)がラクボン菌の発育を促進させます。
●小粒で小児から高齢者までのみやすい錠剤です。

送料無料

配送区分
宅急便コンパクト

選べる支払方法

  • ・クレジットカード
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • jcb
  • master
  • visa
最短配送日
14時までの注文完了で本日出荷
  • パンラクミン錠
  • パンラクミン錠
  • パンラクミン錠
  • パンラクミン錠
  • パンラクミン錠
  • パンラクミン錠
  • パンラクミン錠

基本情報

薬品名 パンラクミン錠
薬品の特徴 【パンラクミン錠の特徴】
●有胞子性乳酸菌(ラクボン原末)を主成分とする整腸薬で、胃酸により不活性化される
 ことが少なく、腸管内に移行し、腸内環境を整え、便秘、軟便、腹部膨満感を改善します。
●消化酵素タカヂアスターゼN1の配合により、消化不良、食欲不振、もたれなどを改善します。
 また、タカヂアスターゼN1及びビオチン(ビタミンH)がラクボン菌の発育を促進させます。
●小粒で小児から高齢者までのみやすい錠剤です。
成分 《パンラクミン錠》は、うすい灰褐色の錠剤で、9錠中に次の成分を含有しています。
 〔成  分〕 有胞子性乳酸菌(ラクボン原末)
 〔分  量〕 45mg
 〔はたらき〕 乳酸菌の胞子を製剤化したもので、安定性がよく、服用後は腸管内
        で繁殖して腐敗菌などの有害細菌の増殖を抑えて、整腸作用を発揮
        します

 〔成  分〕 タカヂアスターゼN1
 〔分  量〕 135mg
 〔はたらき〕 広いpH域で働く消化酵素で、消化を助け、栄養の吸収をよくしま
        す
        またラクボン菌の発育を促進させます

 〔成  分〕 ビオチン(ビタミンH)
 〔分  量〕 18μg
 〔はたらき〕 ラクボン菌の発育を促進します

添加物:タルク、ステアリン酸Mg、塩化Na、ヒドロキシプロピルセルロース、
香料、バニリン、エチルバニリン、白糖、セルロース、乳糖
医薬品分類 指定医薬部外品
販売会社 第一三共ヘルスケア
製造会社
効果・効能 ●整腸(便通を整える)、便秘、軟便
●腹部膨満感、消化不良、消化促進
●もたれ、胸つかえ、食欲不振、食べ過ぎ
添付文書 添付文書はこちら
情報更新日

用法・用量

次の量を食後、そのまま服用するか又はかみくだいて服用して下さい。
 〔 年  齢 〕 15歳以上
 〔1回服用量 〕 3錠
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 11歳以上15歳未満
 〔1回服用量 〕 2錠
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 5歳以上11歳未満
 〔1回服用量 〕 1錠
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 5歳未満
 〔1回服用量 〕 服用しないで下さい
 〔1日服用回数〕 服用しないで下さい

<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守して下さい。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

相談すること

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)本人又は家族がアレルギー体質の人
 (3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい
 (1)服用後、次の症状があらわれた場合
   〔関係部位〕    〔症  状〕
    皮ふ    : 発疹・発赤、かゆみ
 (2)1カ月位服用しても症状がよくならない場合

保管方法

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。なおビンの
  底に乾燥剤を入れてありますので、薬を使い終わるまでは捨てないで下さい。
  また間違って服用しないよう注意して下さい。
2.小児の手の届かない所に保管して下さい。
3.他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)
4.ビンの中のつめものはフタを開けた後は取り除いて下さい。
5.使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

その他の注意

【おなかを元気に】
〔パンラクミンの有胞子性乳酸菌とは〕
パンラクミンの乳酸菌は、Bacillus coagulans(ラクボン菌)という
名の「胞子」を形成する「有胞子性」乳酸菌です。胞子を形成しない乳酸菌と比べ、
熱や酸に安定で、胃酸によるダメージも受けにくく、また保存中に生菌数が減少することもなく、
腸内でよく繁殖するという優れた性質をもっております。
私たちの腸内には様々な種類の細菌が無数存在し(腸内細菌叢と呼ばれる)、
この一つである乳酸菌は、お腹を冷やしたり、食事などの影響から、腸内細菌叢の
バランスがくずれ下痢や便秘等をおこしたときに、乳酸を産生し、腸内の有害な
腐敗細菌群の増殖を抑え、腸の働きを整え、ひいては私たちの健康の維持に役立っています。
パンラクミン錠

パンラクミン錠 130錠

¥1,341(税込)

送料無料

14時までの注文完了で本日出荷

  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。