フルナーゼ点鼻薬〈季節性アレルギー専用〉 8ml

メーカー:グラクソ・スミスクライン・CHJ

希望小売価格:¥1,738(税込)

¥1,311(税込)

約24%OFF
点鼻薬
フルチカゾンプロピオン酸エステル(ステロイド)配合

※商品のデザイン、仕様、内容量は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

送料無料キャンペーン中

配送区分
ネコポス
発送元
ミナカラ薬店(許可番号:松保第0250号)

選べる支払方法※定期購入はクレジットカードのみ

  • ・クレジットカード
  • ・d払い
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • ・PayPay
  • ・楽天ペイ
  • ・Paidy
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • diners
  • diners_club
  • discover
  • jcb
  • master
  • visa
使用期限/賞味期限
以下の商品を発送します【医薬品・医薬部外品】3ヶ月以上【その他商品】2か月以上

この商品は指定第二類医薬品です

小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。使用上の注意(禁忌)をよくお読みいただき、ご不明な点がありましたら薬剤師にご相談の上ご購入を検討ください。相談はこちら

購入個数制限
0個まで購入可能

基本情報

商品名 フルナーゼ点鼻薬〈季節性アレルギー専用〉
商品の特徴 点鼻薬
フルチカゾンプロピオン酸エステル(ステロイド)配合
成分 (100mL中)
成分・・・分量
フルチカゾンプロピオン酸エステル・・・51mg

添加物:結晶セルロース、カルメロースナトリウム、ブドウ糖、ポリソルベート80、濃ベンザルコニウム塩化物液50、フェニルエチルアルコール、pH調整剤(希塩酸)
分類 指定第二類医薬品
この医薬品は指定第二類医薬品です。小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。
発売元/販売会社 グラクソ・スミスクライン・CHJ
製造会社/製造国 グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社
効果・効能/使用目的 花粉による季節性アレルギーの次のような症状の緩和:鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ
添付文書 添付文書はこちら
説明文書 説明文書はこちら
情報更新日

用法・用量/使用方法

通常、次の量を左右の鼻腔内に噴霧してください。
年齢・・・1回使用量・・・1日使用回数
成人(15才以上)・・・左右の鼻腔内にそれぞれ1噴霧ずつ・・・2回(朝・夕)
15才未満・・・使用しないこと

・1日最大4回(8噴霧)まで使用してもかまいませんが、使用間隔は3時間以上おいてください。
・症状が改善すれば使用回数を減らしてください。症状が再び悪化した場合は、使用回数を増やしてもかまいません。
・1年間に3ヵ月を超えて使用しないでください。

【使用方法】
新しい噴霧器を使い始める時
最初に使用する時だけ、よく振ったあとにしっかり7回押して、液が完全に霧状になるのを確認してください。2回目からはこの操作は不要です。
1.お薬を使う前に鼻をかんで、できるだけ鼻の通りをよくしてください。
2.緑のキャップをはずし、容器を矢印の方向によく振ってください。
3.頭をうつむき加減にし、図のように容器を垂直に立てて持ちながら鼻の穴に容器の先を入れ、そのまま、しっかりと止まるところまで押し上げ、1回噴霧してください。もう片方の鼻にも同じようにしてください。
4.お薬を鼻に噴霧した後は、鼻の奥まで行きわたらせるために、数秒間上を向いて、鼻でゆっくり息をしてください。このとき、鼻をかまないでください。
5.使用後は容器の先端をきれいに拭いて、必ず緑のキャップをし、容器を立てた状態で室温で保管してください。
●使う前に緑のキャップをはずし、容器をよく振ってください。
●ノズル(容器の先端部分)が鼻中隔※に向かないよう、鼻腔内にまっすぐ入れて噴霧してください。
特に右利きの方では右の鼻中隔に、左利きの方は左の鼻中隔に向きやすいため注意してください。
※鼻中隔:鼻の中にある鼻腔を左右に仕切る隔壁。できるだけ、鼻中隔に薬液がかかるのを防ぐための注意です。
●容器を下向きや横向きにして噴霧しないでください。
●弱く押すと、液だれの原因となります。
●容器の先が鼻汁などに触れると、薬液が汚染されることがありますので注意してください。
●ノズルの先端を針等で突くのは、正常に薬液が出なくなったり、また折れたとき大変危険ですのでおやめください。

(1)本剤は、フルチカゾンプロピオン酸エステル(ステロイド)を配合していますので、過量に使用したり、間違った使用法で使用すると、副作用が起こりやすくなる場合がありますので、定められた用法・用量を厳守してください。
(2)点鼻用にのみ使用してください。
(3)使用時に味がした場合には、口をゆすいでください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.次の人は使用しないでください
(1)次の診断を受けた人。
全身の真菌症、結核性疾患、反復性鼻出血、感染症
(2)鼻孔が化膿(毛根の感染によって、膿(うみ)がたまり、痛みやはれを伴う)している人。
(3)本剤又はフルチカゾンプロピオン酸エステル製剤によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)15歳未満の人。
(5)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(6)ステロイド点鼻薬を過去1年のうち3ヵ月以上使用した人。
2.本剤は、他のステロイド点鼻薬の使用期間も合わせて、1年間に3ヵ月を超えて使用しないでください
(3ヵ月を超えた使用が必要な場合には、他の疾患の可能性がありますので耳鼻咽喉科専門医にご相談ください)
3.本剤と他のステロイド点鼻薬は併用しないでください。ただし、医師から処方された場合は、その指示に従ってください

相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)減感作療法等、アレルギーの治療を受けている人。
(3)頭、額や頬などに痛みがあり、黄色や緑色などの鼻汁のある人(感染性副鼻腔炎)。
(4)授乳中の人。
(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)季節性アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人。
(7)高齢者
(8)肥厚性鼻炎*1や鼻たけ(鼻ポリープ)*2の人。
*1:鼻のまわりが重苦しく、少量の粘液性又は黄色や緑色の鼻汁がでる。
*2:鼻づまり、鼻声、鼻の奥の異物感などがある。
(9)長期又は大量の全身性ステロイド療法を受けている人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
関係部位・・・症状
鼻・・・刺激感、疼痛、乾燥感、鼻出血、不快臭、鼻の中のかさぶた
のど・・・刺激感、乾燥感、不快な味
皮膚・・・発疹、はれ
精神神経系・・・頭痛、睡眠障害、ふるえ
その他・・・眼圧上昇(眼痛、見えにくい、頭痛などの症状を伴う)
鼻出血は鼻を強くかんだ場合などにも起こりますが、たびたび鼻出血が起きたり、鼻の中にかさぶたができた場合には、鼻中隔穿孔に進行する可能性もあるので、直ちに使用を中止し、医師の診療を受けてください。(鼻中隔穿孔とは鼻の中にある鼻腔を左右に仕切る隔壁(鼻中隔)に穴が開くことで、その症状としては鼻孔の周辺のかさぶたや、繰り返す鼻出血、呼吸時にヒューヒューと音がするなどがあります。)
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称・・・症状
ショック(アナフィラキシー)・・・使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
3.使用後、頭、額や頬などに痛みが出たり、鼻汁が黄色や緑色などを呈し、通常と異なる症状があらわれた場合は、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください(他の疾患が併発していることがあります。)
4.1週間位(各鼻腔に1日最大4回(合計8噴霧)まで)使用しても症状の改善がみられない場合は使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

保管及び取り扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所にキャップをして保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。また、使用期限内であっても、開封後はなるべく早めに使用してください。
(6)本剤はガラス容器を用いた製品であるため、衝撃を与えないよう取扱いに注意してください。

問い合わせ先

(2)グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社 お客様相談室
住所:〒107−0052 東京都港区赤坂1−8−1
電話番号:0120−099−301
問い合わせ時間:9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

この商品に関連する商品

ご利用に当たっての注意事項
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。
掲載情報について

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

使用されている写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。