パスタロンSEローション 100g

パスタロンSEローションは・・・
●角質層の水分を保つ働きにすぐれた尿素を10%配合し、かゆみを伴う乾燥肌に効果をあらわします。
●かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミンとクロタミトン)を配合し、乾燥肌に起こるかゆみを抑えます。
●抗炎症成分(グリチルリチン酸二カリウム)が荒れたお肌の炎症を鎮め、ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)が血行を促進して、乾燥肌に効果をあらわします。
●ミルキータイプのローションで、のびがよく、さっぱりとした使用感です。
 背中や腰まわりなど広範囲にお使いいただけます。

送料無料

配送区分
宅急便コンパクト
発送元
白山店

選べる支払方法※定期購入はクレジットカードのみ

  • ・クレジットカード
  • ・Amazon Pay
  • ・Apple Pay
  • ・Google Pay
  • ・PayPay
  • ・Paidy
  • ・d払い/ドコモ払い
  • amazon_payments
  • american_express
  • apple_pay
  • d_barai
  • docomo_barai
  • familymart
  • jcb
  • lawson
  • master
  • ministop
  • paidy
  • pay_pay
  • seveneleven
  • visa
最短配送日
14時までの注文完了で本日出荷
使用期限
3ヶ月以上のものを発送します
  • パスタロンSEローション
  • パスタロンSEローション
  • パスタロンSEローション
  • パスタロンSEローション
  • パスタロンSEローション
  • パスタロンSEローション
  • パスタロンSEローション

基本情報

薬品名 パスタロンSEローション
薬品の特徴 パスタロンSEローションは・・・
●角質層の水分を保つ働きにすぐれた尿素を10%配合し、かゆみを伴う乾燥肌に効果をあらわします。
●かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミンとクロタミトン)を配合し、乾燥肌に起こるかゆみを抑えます。
●抗炎症成分(グリチルリチン酸二カリウム)が荒れたお肌の炎症を鎮め、ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)が血行を促進して、乾燥肌に効果をあらわします。
●ミルキータイプのローションで、のびがよく、さっぱりとした使用感です。
 背中や腰まわりなど広範囲にお使いいただけます。
成分 100g中
 〔成  分〕 尿素
 〔分  量〕 10g
 〔働  き〕 乾燥したお肌に不足している水分を保ち、肌荒れ、荒れ性などに効
        果をあらわします。

 〔成  分〕 ジフェンヒドラミン
 〔分  量〕 1g
 〔働  き〕 乾燥性皮膚に伴うかゆみを抑えます。

 〔成  分〕 クロタミトン
 〔分  量〕 5g
 〔働  き〕 乾燥性皮膚に伴うかゆみを抑えます。

 〔成  分〕 グリチルリチン酸二カリウム
 〔分  量〕 0.5g
 〔働  き〕 乾燥性皮膚に伴う炎症を鎮めます。

 〔成  分〕 トコフェロール酢酸エステル
 〔分  量〕 0.5g
 〔働  き〕 血流を促進し、皮膚の新陳代謝を高めることにより、乾燥性皮膚に
        効果をあらわします。

添加物として、N−(ヘキサデシロキシヒドロキシプロピル)−N−ヒドロキシエチルヘキサデカナミド、流動パラフィン、トリイソオクタン酸グリセリン、コレステロール、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、水添大豆リン脂質、コハク酸、トリエタノールアミン、グリシン、グリセリン、パラベン、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガムを含有します。
医薬品分類 第三類医薬品
販売会社 佐藤製薬
製造会社 佐藤製薬株式会社
効果・効能 かゆみを伴う乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮膚)
添付文書 添付文書はこちら
説明文書 説明文書はこちら
情報更新日

用法・用量

1日数回、患部を清浄にした後、塗布し、よくすり込んでください

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみ使用してください。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

次の部位には使用しないでください
 (1)目の周囲、粘膜等。
 (2)傷口又は赤く腫れている患部。
 (3)ただれやひび割れのひどい患部。

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮  膚  : 発疹・発赤、かゆみ、刺激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、
            かさぶたのように皮膚がはがれる状態、はれ
3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください

保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
   (誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は、使用しないでください。

その他の注意

[使用方法]
*容器上部のPRESSを押します。
*容器を適度に傾け本体を軽く押し薬液を手に取ります。
*終わりましたら容器上部を元に戻します。

健康な肌の角質層に含まれる水分は約20%です。
角質層の水分が10%以下になると肌が乾燥して、カサカサの手や肌、カチカチのかかと、ザラザラのひじやひざなどドライスキンの状態になります。ドライスキンになると、外部からの刺激を受けやすくなり、かゆみや炎症を伴います。
  健康な肌:尿素などの天然の保湿因子が角質層で水分を保持しています。
  ドライスキン:天然の保湿因子が少なくなり、角質層の水分が10%以下になっています。

ドライスキンには次のような原因が考えられます。
●冬場の空気の乾燥だけでなく、冷暖房による室内の乾燥などにより、角質層は常に乾燥しやすい状態にあります。
●日光の紫外線をあびると角質層の水分が少なくなります。
●シャワーや入浴、石けんの使用を頻繁に行い、そのままにしておくと肌を乾燥から守る皮脂膜がとりのぞかれてしまいます。
●加齢とともに角質層が厚くなり水分が減少して、肌の柔軟性が低下してきます。

パスタロンSEローションの感想を書く

パスタロンSEローションに関連するタグ

  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。