肥満を改善する薬はある?肥満症に効く市販薬を紹介

更新日:

薬剤師監修日:

この記事では肥満を改善する薬にはどのようなものがあるかについて解説するとともに、肥満症を改善する具体的な市販薬を紹介しています。また、肥満症を市販薬で改善するにあたっての注意点や、どのくらい薬を使用し続ければ良いのかについても解説しています。

Edit
高橋 伊津美 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 高橋 伊津美
島村 洋和 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ 登録販売者 島村 洋和
Share

肥満を改善する薬はある?

肥満症を改善する薬には、処方薬と市販薬の2種類があります。

処方薬は病院で医師から発行してもらった処方箋をもとに貰う薬のことで、市販薬はドラッグストアや薬局などで購入ができる薬のことです。

一度医師の診断を受けて詳しく検査したい場合は病院を受診する、忙しくて病院に行けないからまずは市販薬を試してみるなど、ご自身の状況に応じて適切な方針を選びましょう。

肥満と肥満症の違い

肥満とは体脂肪組織に脂肪が過剰に蓄積した状態のことを指します。

一方、肥満症とは肥満によって健康状態に悪影響が出ていたり、内臓脂肪が過剰に蓄積したりしている状態のことを指します。

 「肥満とは体脂肪組織に脂肪が過剰に蓄積した状態」と定められているが,体脂肪量を正確にかつ簡易に測定する方法がないので,体脂肪組織量によく相関するとされているBMI(body mass index)が肥満の判定に用いられている.

肥満症診療ガイドライン2016より引用

 「肥満症は肥満に起因ないし関連する健康障害を合併するか,その合併が予測される場合で,医学的に減量を必要とする病態をいい,疾患単位として取り扱う」と定義されている.健康障害を併せ持つか,あるいは内臓脂肪の過剰蓄積があるかを医師が診察し,総合的に 判断することによってはじめて肥満症と診断される.

肥満症診療ガイドライン2016より引用

日本ではBMI(body mass index)が25以上の場合を肥満と定めています。

上述した通り「肥満」と「肥満症」は言葉の定義が異なるため、正確にいうと肥満症を改善する薬は存在しますが、肥満を改善する薬は2021年8月現在存在しないといった点には注意しましょう。

処方薬と市販薬どちらが使える?

2021年8月現在、日本で承認されている処方薬の肥満症治療薬は大柴胡湯(だいさいことう)や防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)などの漢方薬や、食欲抑制薬であるサノレックス錠(有効成分:マジンドール)などがあります。

同様に、肥満症に効く市販薬もいくつかのメーカーから複数販売されています。

処方薬と市販薬どちらを使えば良いかに関して、この場合は病院を受診して処方薬を、こういうときは市販薬じゃなきゃダメといった明確な区分けはありません

しかし、処方薬サノレックスは肥満度※1が+70%以上またはBMI35以上の高度肥満症にしか使用できないため、肥満度が+70%未満またはBMI35未満の肥満症の方は市販薬の使用および生活習慣の改善を試みることをおすすめします。

逆に、肥満度が+70%以上またはBMIが35以上の場合は、市販薬でセルフケアを始める前に一度病院を受診して治療方針について医師に相談することをおすすめします。

※1 肥満度(%)=(実体重-標準体重)÷ 標準体重×100

BMI(Body Mass Index)= 体重(kg)÷ (身長(m)× 身長(m))

肥満症を改善するおすすめの市販薬

肥満症を改善するには市販薬を使用することも選択肢のひとつです。ここでは、肥満症を改善する効果のある市販薬を紹介します。

ビスラットゴールドEX

ビスラットゴールドEX【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴
  • 便秘がちで体脂肪を減らしたい人に適している
  • 更年期の脂肪に適している

体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向がある人に適した漢方薬です。錠剤タイプで飲みやすくなった大柴胡湯(だいさいことう)です。

ホルモン変化などで落ちた脂質代謝を上げる働きがあります。

特に、便秘がちで体脂肪を減らしたい人におすすめの漢方薬です。

ビスラット アクリアEX

ビスラットアクリアEX 210錠【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴
  • むくみがちで体脂肪を減らしたい人に適している

体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向がある人に適した漢方薬です。錠剤タイプで飲みやすくなった防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)です。

  • ホルモン変化などで低下した水分代謝を活性化し、溜まった水分を押し出す働きがあります。
  • 特に、むくみがちで体脂肪を減らしたい人におすすめの漢方薬です。

新ロート防風通聖散錠満量

新ロート防風通聖散錠満量 360錠(第2類医薬品)【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます
特徴
  • お腹周りの脂肪を落としたい人に適している

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな人に適した漢方薬です。錠剤タイプで飲みやすくなった防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)です。

防風通聖散には脂肪を分解・燃焼する働きがあり、お腹周りの脂肪などの肥満症の改善に効果があります。

肥満にともなう便秘などにも効果的です。

市販の肥満症改善薬を使用する上でのポイント

肥満症に対して市販薬を使用するにあたっていくつか大切なポイントがあるので紹介します。

生活習慣を改善することも欠かさずに

食事や運動などの生活習慣を改善することは肥満症の治療の基本となります。

市販薬を使用していたとしても並行して生活習慣を改善していくことが、肥満症の治療にあたってとても大切になります。

体重の増減は摂取エネルギーと消費エネルギーの差で決まるため、食事療法では摂取エネルギーを減らすことを、運動療法では消費エネルギーを増やすことを意識しましょう。

運動療法においては有酸素運動が効果的で、散歩程度の強度の運動を週5日程度行うと良いとされています。

なお過剰なダイエットは身体を壊す原因になります。心身へのストレスも肥満の原因となるので、食事療法を実施する場合は、極端な糖質制限を控えるとともに、急に激しい運動をすることは控えましょう。

薬はどのくらい飲み続ければ効果が出るの?

効果には個人差があるため、効果が現れるまでの具体的な日数はわかりません。

だいたい1ヶ月程度薬の使用を続けてみても効果が現れない場合は、薬が合っていなかったりほかの原因が考えられるため、一度医師や薬剤師、または登録販売者に相談することをおすすめします。

処方薬を個人輸入で購入するのは控えること

2021年8月現在、肥満症治療薬(抗肥満薬)として認められている処方薬サノレックス(マジンドール)が、個人輸入サイトで販売されていることがありますが、購入することは避けてください。

サノレックスは向精神薬として指定されている処方薬です。しかし、向精神薬の通販での購入および個人輸入は『麻薬及び向精神薬取締法』という法律で禁止されています。

「麻薬及び向精神薬取締法」又は「覚醒剤取締法」の規定により、医療用の麻薬又は向精神薬若しくは医薬品覚醒剤原料を、医師から処方された本人が携帯して入国する場合を除いて、一般の個人が輸入することは禁止されており、違反した場合には処罰されます。 (本人が携帯せずに、他の人に持ち込んでもらったり、国際郵便等によって海外から取り寄せることはできません。)

                                    引用:厚生労働省ホームページ

もし肥満症を改善したい場合は、市販薬を使用するか病院を受診することをおすすめします。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師高橋 伊津美

(経歴)
  • 昭和大学大学院薬学研究科修了
  • 昭和大学薬学部客員講師
  • 株式会社ミナカラ/ ミナカラ薬局
  • 薬局、ドラッグストアで臨床経験を積み、その後昭和大学薬学部の教員、チェーンドラッグストア協会の教育機関でOTCの研修講師を務める。
  • 【著書】
  • •現場で差がつく! もう迷わない! ユーキャンの登録販売者お仕事マニュアル 症状と成分でわかるOTC薬
  • •現場で差がつく! ユーキャンの新人登録販売者お仕事マニュアル
高橋 伊津美 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラ登録販売者島村 洋和

株式会社ミナカラでライターとして執筆している中で、 お客様にもっと正確でわかりやすい薬の情報を届けたいという思いから、 一般用医薬品の販売を行うための専門資格である登録販売者の資格を取得。 現在は市販薬のスペシャリストとして正確な医療情報をお届けすることを心がけています。

島村 洋和 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。