ビタミンB2B6の働きと効果|おすすめの市販薬も紹介

更新日:

薬剤師監修日:

ビタミンB2・ビタミンB6の働きと効果、そして肌にどんな効果があるのかについて解説します。また、ビタミンB2とビタミンB6を配合したシミや色素沈着に効く市販薬と、肌荒れ・ニキビ・口内炎に効く市販薬を紹介します。あわせて、ビタミンB2・ビタミンB6を大量摂取したら効果が高まるのかについても解説します。

Edit
山田 真理子 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 山田 真理子
島村 洋和 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ 登録販売者 島村 洋和
Share

ビタミンB2とビタミンB6の働き|肌との関係性

ビタミンB2の働き

ビタミンB2には、皮膚や粘膜の保護と健康維持、糖質・脂質の代謝、エネルギー産生のサポートなどさまざまな働きがあります。

ビタミンB2が不足すると、口内炎や脂漏性皮膚炎、肌荒れやニキビなどが起こりやすくなることが知られています。

肌の健康維持にとってもビタミンB2は必要になります。

ビタミンB6の働き

ビタミンB6の役割は、たんぱく質・脂質・炭水化物の代謝やホルモン調節機能、免疫機能の正常な働きの維持、皮膚粘膜を正常に保つ、赤血球のヘモグロビンの合成など多岐にわたります。

ビタミンB6が不足すると、皮膚炎が起こりやすくなることが知られています。

ビタミンB6には、皮膚や粘膜の健康維持をサポートする役割もあります。

ビタミンB2とビタミンB6の薬は肌にどんな効果がある?

ビタミンB2とビタミンB6がメインで配合されている、ビタミンB2ビタミンB6主薬製剤には、肌における次の症状を緩和する効果があります。

  • 湿疹
  • 皮膚炎
  • かぶれ
  • ただれ
  • にきび
  • 肌荒れ

上記のような肌トラブルに対しては、ビタミンB2とビタミンB6は有効であるといえます。

ビタミンB2とビタミンB6配合の市販薬|シミや色素沈着に

ビタミンB2とビタミンB6を配合した、シミや色素沈着に効果を発揮する市販薬を紹介します。

ホワイティフル|シミや色素沈着の改善に

ホワイティフル 180錠【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

ビタミンCとL-システインが肌に沈着したメラニンを無色化し、新しいメラニンの生成を抑制します。

ビタミンB2とB6が肌のターンオーバーを促進し、ビタミンEが血行を良くします。

パウチ型で持ち運びやすく、1日2回の服用で済むことが特徴です。

ホワイティフルは、商品に添付してあるQRコードを読み込むことで薬剤師に無料で相談ができます。

薬に関する疑問や心配事を薬剤師に相談できるため、安心して薬を使用することができます。

ビタミンB2とビタミンB6配合の市販薬|肌荒れ・ニキビ・口内炎に

ビタミンB2とビタミンB6を配合した、肌荒れやニキビ、口内炎に効果を発揮する市販薬を紹介します。

チョコラBBプラス|肌荒れやニキビに

チョコラBBプラス【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

皮膚や粘膜に作用して肌荒れやニキビ、吹き出物などを改善するビタミンB2とビタミンB6を配合しています。

また、糖質の代謝を助けてエネルギーに変えるビタミンB1も配合。

そのほか、皮膚や粘膜の健康維持をサポートするニコチン酸アミド・パントテン酸カルシウムなども配合しています。

トラフルBBチャージa|口内炎に

トラフルBBチャージa 60錠【第三類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

皮膚や粘膜に作用して口内炎・肌荒れなどを改善するビタミンB2とビタミンB6を配合しています。

また、疲れやストレスで失われがちなビタミンCも配合。

そのほか、体の新陳代謝を促進したり消炎作用を現すヨクイニンエキス、皮膚や粘膜の健康維持をサポートするLシステイン・ニコチン酸アミド・ビオチンなども配合しています。

ビタミンB2とビタミンB6を大量摂取すれば効果が高まる?

ビタミンB2やビタミンB6にはさまざまな働きがありますが、大量に摂取したからといって何かがより改善したり、改善が早まったりすることはありません。

ビタミンB2に関しては、健康な人が過剰に摂取したとしてもほとんどが尿中に排泄されます。

ビタミンB6に関しては、数ヶ月にわたって過剰摂取を継続すると、感覚神経障害、末梢感覚神経障害、骨の疼痛、筋肉の脆弱、精巣萎縮、精子数の減少などを起こすことが報告されているため、1日の摂取上限量が定められています。

ビタミンB2とビタミンB6のいずれにおいても、必要以上に大量摂取することのメリットは少なく、健康に負の影響を与えるリスクの方が上回るため、適量を摂取することを推奨します。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

薬について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

▼LINEで薬剤師に相談する▼

記事で紹介されている商品一覧

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師山田 真理子

(経歴)
  • 同志社女子大学薬学部医療薬学科卒業
  • 医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院
  • 有限会社わかば薬局
  • 株式会社杏林堂薬局
  • 株式会社ミナカラ / ミナカラ薬局
山田 真理子 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラ登録販売者島村 洋和

株式会社ミナカラでライターとして執筆している中で、 お客様にもっと正確でわかりやすい薬の情報を届けたいという思いから、 一般用医薬品の販売を行うための専門資格である登録販売者の資格を取得。 現在は市販薬のスペシャリストとして正確な医療情報をお届けすることを心がけています。

島村 洋和 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。