【8月30日新発売】第一三共胃腸薬錠剤s、第一三共胃腸薬細粒s販売開始のお知らせ

Date:

いつもミナカラをご利用いただきありがとうございます。

 

2021年8月30日に「第一三共胃腸薬錠剤s」「第一三共胃腸薬細粒s」が販売開始されました。

ミナカラでも取扱を開始しています。

※錠剤と細粒で効能効果、配合成分の種類は同じですが、成分量が一部異なります。

第一三共胃腸薬錠剤s 50錠【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

第一三共胃腸薬細粒s 12包【第二類医薬品】

送料無料 / 14時までの注文で本日出荷
詳しく見る
amazon pay
Amazonアカウントでもお支払いできます

第一三共胃腸薬錠剤s/細粒sの効果効能

●もたれ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸つかえ、食欲不振

●胸やけ、胃痛、胃酸過多、胃重、胃部不快感、げっぷ

●消化不良、消化促進、胃弱、胃部・腹部膨満感

●はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐

第一三共胃腸薬錠剤s/細粒sの特徴

①脂肪消化酵素リパーゼAP12と消化酵素タカヂアスターゼN1が、消化を助けます。

②6種の健胃成分が弱った胃のはたらきを高め、胃の不快感・食欲不振などに効きめをあらわします。

③生薬アカメガシワ、カンゾウ末が胃粘膜のあれ・ただれを修復し、3種の制酸剤が胃酸を中和することで、胃痛の原因を抑えます。

④ナトリウムを配合していないので、塩分が気になる方でも服用できます。

従来品(第一三共胃腸薬錠剤a/第一三共胃腸薬細粒a)とは何が違うの?

従来販売されていた第一三共胃腸薬錠剤a/細粒aとの違いはロートエキスを除いたことです。

ロートエキスが除かれたため、以下の点が変更となりました。

●授乳中でも使用可能に

●緑内障や心臓病の持病があっても使用可能に

●服用後、口が乾くという副作用がない

    • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
    • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
    • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
    • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

    掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
    掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
    当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。