不眠を改善し睡眠の質を高める方法

更新日:

薬剤師監修日:

この記事では生活の中でできる不眠の対処法について解説します。不眠の対処法を知ることで不眠に対する不安を無くし、より良い睡眠を目指しましょう。

Edit
高橋 伊津美 プロフィール画像
監修薬剤師 :ミナカラ薬局 薬剤師 高橋 伊津美
押切 隼 プロフィール画像
編集者 :株式会社ミナカラ ライター 押切 隼
Share

不眠は日常生活の改善から始めましょう

不眠の原因は日々の生活に隠れていることがあります。不規則な睡眠時間、過度のストレスや不安などが不眠の症状を引き起こします。まずはご自身の生活を見直し、不眠の原因を取り除くことから始めてみましょう。

寝る時間と起きる時間を決める

眠くなるタイミングや起きるタイミングは体内時計で調整されています。日によって就寝・起床時間を変えてしまうと体内時計が乱され、寝たいのに眠くならない、起きたい時間に起きられないといった不眠症状の原因になります。毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるという習慣を身につけ、睡眠のリズムをつくりましょう。

眠くなってから寝床に入る

無理に寝ようとすると、眠れないことがストレスになり不眠が悪化する原因になります。寝る前にリラックスする時間をつくり、睡眠のスイッチをいれましょう。半身浴をしたり、好きな音楽を聴いたり、本を読んだりして体の緊張をほぐしましょう。

起きたら太陽の光を浴びる

体内時計は太陽の光などの強い光を浴びることでリセットされます。一般的に光を浴びてから14時間後以降に眠気が生じるため、朝早くに光を浴びれば寝る時間も早まります。早く寝ることだけではなく、早く起きることを意識することで自然と良いリズムが作れるようになるでしょう。

ストレスを解消する

ストレスは不眠を悪化させる原因です。運動や趣味など、自分にあったストレス解消法を見つけてください。特に、軽い運動による肉体的な疲労は睡眠の質を高めます。ただし、激しい運動は寝付きを悪くしてしまうため注意が必要です。体への負担にならない程度の有酸素運動を継続して行うのがおすすめです。

過度なアルコールを控える

寝る前にお酒を飲むとすぐに眠れるように感じますが、浅い睡眠が続き疲労がとれなくなります。お酒は睡眠にとって良いことはありません。お酒は楽しむ程度にし、寝る前の飲酒は控えるようにしましょう。

焦らずに治療しましょう

不眠に悩む方は、眠れないことに対する不安からさらに不眠を悪化させてしまいます。すぐに治るはずだった不眠が慢性化してしまう背景には睡眠への恐怖があります。「寝なきゃ」という気持ちを忘れ、「眠くなるまで起きていよう」と割り切ったほうが完治は早くなります。不眠は焦らないことが大切です。自分のペースでゆっくりと改善していきましょう。

生活に支障をきたす場合は病院へ

不眠の症状が続き、生活に支障をきたす場合は、症状が悪化してしまう可能性もあるため早めに病院を受診してください。不眠の状態や原因に応じた治療法があります。医師と相談し治療に取り組みましょう。

ミナカラ薬局の薬剤師に相談する

医薬品について相談したいことがあったり、心配や不安がある方は、ミナカラ薬局の薬剤師相談をご利用ください。ミナカラ薬局では薬剤師にLINEで相談をすることができ、それぞれのお悩みに対応します。

 

《LINEで薬剤師に相談する》

監修薬剤師

ミナカラ薬局薬剤師高橋 伊津美

(経歴)
  • 昭和大学大学院薬学研究科修了
  • 昭和大学薬学部客員講師
  • 株式会社ミナカラ/ ミナカラ薬局
  • 薬局、ドラッグストアで臨床経験を積み、その後昭和大学薬学部の教員、チェーンドラッグストア協会の教育機関でOTCの研修講師を務める。
  • 【著書】
  • •現場で差がつく! もう迷わない! ユーキャンの登録販売者お仕事マニュアル 症状と成分でわかるOTC薬
  • •現場で差がつく! ユーキャンの新人登録販売者お仕事マニュアル
高橋 伊津美 プロフィール画像
編集者

株式会社ミナカラライター押切 隼

食や健康への興味から、フードマネジメント協会が認定するヘルシー&ビューティー フードアドバイザー3級 を取得しています。薬剤師と二人三脚で、医療と健康に関する情報を正しくお届けします。

押切 隼 プロフィール画像

この記事は参考になりましたか?

  • リンクをコピー
  • Twitterでシェアする Twitter
  • Facebookでシェアする Facebook
  • LINEでシェアする LINE
  • はてなブックマークでブックマークする はてなブックマーク
  • 掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
  • 適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:0120-149-931)にご相談ください。
  • より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。
  • 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。

掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。