ザジテンカプセル1mg

田辺三菱製薬/ サンファーマ

処方薬 先発 カプセル

基本情報

副作用

主な副作用として、眠気、けん怠感、口のかわき、吐き気などがあります。

◼︎重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・痙攣、興奮
・肝機能障害、黄疸

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はザジテンを使用できません。
・ザジテンを使用して過敏症を起こしたことのある方
・てんかんの方、または過去にかかった経験のある方

■下記に当てはまる方はザジテンを使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・てんかんを除く痙攣性疾患、または過去にこれらにかかった経験のある方

■眠気があらわれることがあるため、ザジテンを使用中は、自動車の運転など危険をともなう機会の操作はしないでください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

◼︎授乳中も同様に止むを得ず使用する場合は、薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

■7満未満の子供に使用する場合は、使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

◼︎下記のような薬を使用している方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示をあおいでください。
・中枢神経抑制剤(鎮静剤、催眠剤など)
・抗ヒスタミン剤

■アルコール(飲酒)と併用すると眠気、精神運動機能低下などをおこすおそれがあります。薬を使用中は飲酒は控えてください。

効果時間

血液中の薬の濃度が最も高くなる時間は、薬を服用してから約3時間後とされています。
また、その後約7~8時間後に血液中での薬の濃度が半分になるとされています。

薬効・薬理

ヒスタミンや炎症物質の作用を抑え、アレルギー症状を緩和します。