イサコロン顆粒

(株)医食研究所/ 渡邊薬品

市販薬

基本情報

副作用

主な副作用として、下痢、発疹・発赤、かゆみ、はげしい腹痛、悪心・嘔吐などがあります。
下痢症状の持続・増強や、その他の上記の副作用が認められた場合は使用を中止し、医療機関を受診して使用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。

使用上の注意点

◼︎下記に当てはまる方はイサコロン顆粒の使用には注意が必要です。症状の悪化や副作用などのリスクが高まる可能性もあるのであらかじめ医師に伝えておきましょう。
・医師の治療を受けている人
・妊婦又は妊娠していると思われる人
・薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
・はげしい腹痛、悪心・嘔吐の症状がある人

◼︎1週間位服用しても症状がよくならない場合は医師・薬剤師にご相談ください。

◼︎大量に服用しないでください。

◼︎直射日光に当たらない場所で湿気を避けて室温で保管してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

◼︎妊婦又は妊娠していると思われる人は使用前に医師又または薬剤師にご相談ください。

◼︎授乳中の人は使用しないか、止むを得ず使用する場合は授乳を避けてください。

◼︎15歳未満の子供は、使用しないでください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

◼︎以下のような薬を使用している方は使用できません。
他の瀉下剤(下剤)