阪本赤まむし膏

阪本漢法製薬

市販薬 塗り薬

基本情報

副作用

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

使用上の注意点

■以下のようなことはしないでください。
・次の部位には,使用しないでください。
・目や目の周囲,粘膜(例えば,口腔,鼻腔,膣等),陰のう,外陰部など
・湿疹
・湿潤,ただれ,亀裂や外傷のひどい患部

■以下のような方は医師、薬剤師などに相談してください。
・医師の治療を受けている方
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある方
・患部が広範囲の方

■2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、薬剤師または登録販売者などにご相談ください。

■目に入らないようご注意ください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。

■直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、妊娠中であることを医師に伝え確認をとってください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

■7歳未満の子供は医師、薬剤師などに相談してください。

■子供の使用に関して以下のような注意喚起がされています。
・子供に使用させる場合は、保護者の指導監督のもとに使用して下さい。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■阪本赤まむし膏との併用で注意が必要な薬は基本的にはありません。